2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

05.イタリアン

2015年2月28日 (土)

Picco lo Bambino (ピッコロ バンビーノ) 関内

Picco_lo_bambino

Picco lo Bambino」 (ピッコロ バンビーノ)

関内北口より徒歩5分ぐらい。

ぐるなびによると『イタリアンバル×Bistro⇒"ビスタリアン”style』という新感覚の店らしいが、

本日の予約は関内在住の女子友任せheart

財布に優しく、リーズナブルな値段ではもちろん、愛煙家でもある彼女は、

横浜方面で喫煙可の店を店を探すのには長けているのである。

当店はカウンター席とテーブル席を合わせても15席ほどの小体な造りであり、

店内喫煙可なので煙草が嫌いな方には厳しい環境である。

予約ができたのはカウンター席。横並びで着座。

カウンター上にはカトラリーバスケットでフォーク、ナイフがセット。

ビールからスタートし、ワイン(白)を注文すると、ワインクーラーを出してくれるので自己管理になる。

ワインのお値段も手頃なものを取り揃えてくれているので、のんべえ女子組にも有難い。

当店は女性2人での切り盛り。

ぐるなびによると女性シェフは横浜及び都内で修行を積まれた方なのだそう。

お通しには、バケットとオリーブオイルが出された。

海鮮のサラダ@680

もりもりお野菜と鮮魚の組み合わせが嬉しいサラダ。

ドレッシングはアンチョビを使い、味がしっかりしているので、ワインのつまみになりながら、

どんどん野菜が食べれる。

肉の前菜盛り合わせ@1,290

テリーヌ、レバームース&ブリュレ、ボロニアソーセージ、豚タンの燻製、大山鶏のリエットなど。

関内は駅前の「ビストロ酒場MarineClub」さんもだけれど、肉の盛り合わせ、が楽しいなあ。

この日はカウンターの後ろに位置するテーブル席で団体の予約あり。

カウンター席を含め満員御礼。

オープン当初からお邪魔している友人の話だと、当店、最近めきめき人気上昇中。

地元の常連さんたちもついているので、ますますの活躍が期待できそうだ。

会計は追加のボトルワインを加算して

Hand01 1人当たり4,000円(千円未満は四捨五入) でした。

 

Picco lo Bambino  (ピッコロ バンビーノ)

神奈川県横浜市中区吉田町5-4 第6吉田ビル 1F

TEL      045-334-8891

営業時間/ 火~土 17:00~翌3:00(L.O2:30)日 17:00~24:00(L.O23:30)

定休日   月曜日 第1・第3日曜日          -店舗情報「食べログ」より-

2014年11月 5日 (水)

トラットリア ドゥエ・コローリ (2 Colori) 外苑前

2_colori

イタリアン「トラットリア ドゥエ・コローリ」 (2 Colori)

最寄り駅は外苑前。 外苑西通り、南青山三丁目交差点を千駄ヶ谷方面に曲がり直進。

原宿団地北を右に入りすぐの左手。

友人との会食で、炭火焼でいただく肉が美味しくて、手頃な値段から

食事を楽しめるという当店を提案し、予約の電話を入れた。

その際、週末ということもあるので、念のため時間制を聞いてみると、

当店では「時間制はない」とのこと。良かった。

店での待ち合わせ。

細い階段をおりて入店すると、正面には開放的なオープンキッチン、

その前にはカウンター席が設けられ、先客が1組。

予約名を告げ、スタッフさんに案内をうけたのは、左手の2人掛けテーブル席。

テーブル・セッティングは取り皿、カトラリーレスト、ナイフ、フォーク、ドリンクメニュー。

カップキャンドルの優しい灯りが、卓上を灯す。

友人の到着を待つ間に、タオル地のおしぼり(直置き)をもらい、

アサヒスーパードライ ジョッキ@600を注文。

到着後には、当店のボードに記されたおすすめほか、メニューにある料理の説明を受けた。

お通しのバゲットと自家製燻製バター。バゲットも小麦の風味が豊かで美味しいけれど、

ふわっふわで口当たりの軽いホイップバターが気に入ってしまった。

塩分もしっかりだけど、飽きのこない味だ。これだけでワインが飲めそう。

トリュフ風味の白レバーパテ@500

メニューには500円小皿料理が用意されている。

ちょこちょこ味を楽しみたい女性客にも好評でスタッフさんの話だと、

2人で、2~3種類ぐらいが適量ではないかとのこと。

2種類チョイス、同時に当店自慢の炭火焼は、焼き上がりまでに時間を要するため

最初の段階でオーダーを入れたほうが良いとのサジェスチョン。

もちろん、数種類から選びお願いした。

また、ドリンクでは、ワインの飲み放題@1,500があり、

内容は、赤・白・スプマンテ1杯で、時間は2時間制。1人からでも注文可。

アラカルトで飲み放題がつけれるとはポイント高し!

これもお通しが提供された時点で、2名分スタートしてもらった。

まずは、乾杯用のスプマンテから(スプマンテは1杯のみ)。

スタッフさんは細かく目が行き届いている。ワインの注ぎ足しはバッチリのタイミング。

よくあるグラス交換制ではなく、少なくなってきたなあ、という時点で

ちゃんとボトルからサーブしてくれる。大満足、当店大好き

また、レバーパテ用のパンは、後からも足してもらえた。

タコとアボカドのサラダ 醤油風味@500

ザクザクとカットされた柔らかいタコに、アボカドがコクをつける。

500円なのに、嬉しいボリュームだ。

山形牛ランプ 100g@1,900

お待ちかねの炭火焼登場。

付け合わせの野菜は、タマネギ、レンコン、サツマイモ、トマトなど。

炭火焼を注文する際に、教えてもらったのだが、

ランプは腰からお尻にかけての部位で、赤身肉の濃厚な旨みが味わえるとのこと。

噛みしめると、確かに肉本来の力強さと味の濃さがあって、

赤身なので重たくならずにあっさりと美味い。

これ、正解。赤ワインがぐいぐい進む。

(タクロー) 粒マスタードは自分の好みでな。

A5和牛ラグーの手打ちパスタ@1,500

お腹が一杯になる前に注文しておこう。

パスタは幅広のパッパルデッレ。

肉は細かくカットされているものをイメージしていたけれど、

存在感のある肉がゴロゴロ入っていて、贅沢な味わい。食べ応えも十分。

のちに当店のFBで知ったのだけど、A5和牛の首肉でラグーソースのためだけに仕入れているそう。

飲み放題の時間終了後は、グラスワインで楽しんだ。

Hand01お会計は、1人当たり6,000円(千円未満四捨五入)

お肉好きさんには、喜ばしい1軒。コストパフォーマンスも優秀だ。

 

トラットリア ドゥエ・コローリ (2 Colori)

東京都渋谷区神宮前3-41-2 岡本ビル B1F

TEL      03-6434-5226

営業時間/ 月~金 11:30~14:30 18:00~25:00(24:00 L.O)
土・祝 18:00~24:00(23:00 L.O)

定休日    土曜ランチ、日曜日          -店舗情報「食べログ」より-

大きな地図で見る

※イタリアン満足度数は、4.0~5.0

2014年5月22日 (木)

サーラ アマービレ(SALA AMABILE) 銀座

Sala_amabile

銀座のイタリアン「Sala AMABILE 」(サーラ アマービレ) 再訪。

ちなみに初回は2011年。 最後も同年

現在昼は、6,500円のフリードリンクと3,600円のプリフィクスコース(税別・サービス料なし)。

本日は6,500円のフリードリンクを3名で、スムーズに予約できました。

消費税額変更等により、コース価格及び内容は変更。

品数は減り、前菜小皿8品、パスタ料理2品、デザート、カッフェと焼き菓子という内容構成。

前日には予約再確認(リコンファーム)の電話有り。

また、その際、個室を手配できますが、とのご提案。

個室は本来4名様以上からの案内になるそうですが、平日のため空いていたのでしょう。

「窓際になりますか?」

予約時のリクエストは窓際席。伺ったところ個室も窓際なのだそう。

それならばと喜んで個室をリザーブしてもらいました。 

 

個室は店内左手。卓上にはナプキンとお品書き。

スタッフさんに椅子をひいてもらって着席すると、

紙おしぼりが脇にセットされ、その後ドリンクの説明。

+500円でスパークリングの用意が可能とのサジェスチョン。

せっかくなので乾杯はしゅわしゅわがいいよね。意見も一致。お願いすることにしました。

料理は一皿ごとのポーションが少ないため、ある程度まとめて出てきます。

このスタイルは変わらない。

Bagna Cauda 季節野菜のバーニャカウダ(写真一番奥)

Carpaccio del Giorno 本日のカルパッチョ (写真手前・左) 

本日のカルパッチョはマグロ。ホースラディッシュを挟み、トップにはピンクペーッパー。

Capellini al Freddi al Gamberetti 甘海老とトマトの冷たいカッペリーニ(写真手前・右)

Pomodoro e Mozzarella トマトとモッツァレッラチーズ(写真奥・右)

Sformato di Fegato d´Anatra フォアグラのフラン 新玉葱のピュレとうずらの温泉卵(写真中央)

三宿の有名なパン屋さん「シニフィアン・シニフィエ」さんのものと自家製(ゴマとグリッシーニ)のミックス。

以前は別の器でサーブされていましたが、現在個々にアンダープレートを彩るようセット。

(ノブロー) 今日は、寝太郎の母ちゃんも一緒だよ。ちいと、遅れたけんど“母の日”ランチだな。

(レンタロー) 個室取れてえがっただ~♪ ネタの母ちゃんもオラたちのこと歓迎してくれたで、

こんで、一緒にイタリアンごっちゃんになれるな。

(ハチロー) あ!!!Kakeru dashdashdash

(ハチロー) 「シニフィアン・シニフィエ」だで~~Love

(ノブロー、レンタロー) ハチ……。おめ、話聞いてねえな AseAse_2

ここまでで、一番の感動はPomodoro e Mozzarella  トマトとモッツァレッラチーズ。

トマトはミキサーにかけ、重しをして濾すことにより透明になり、旨みがぎゅっと凝縮されている。

カプレーゼの進化版だわ。凄く美味しい。 

私はトマトが透明になるなんて、はじめて知ったのですが、お母様はご存知だった。

たまには中華以外も食べないと、遅れてしまいますね(恥)。

Fritto di“CIAYU” 稚鮎のセモリナ粉フリット

青トマトとキュウリ、目にも涼しげで卓上に初夏を運ぶ一皿。

Gamberetti Fritti パプリカと車海老フライ

カダイフを衣にした海老フライは当店の定番。

本日のソースは甲殻類ではなくパプリカ。フライは口当たりが軽いので頭から丸ごといただけます。

Piatto del Giorno 本日のお楽しみの小皿

金華豚のソテー。付け合わせの野菜はアスパラガス。

肉質はきめが細かく、噛みしめると品の良い旨みが広がる。

シンプルなソテーが素材の持ち味を活かしています。

Spaghetti ai Calamari e Melanzane するめいかと赤茄子のスパゲッティ

青ネギとともに散らされているのはタイムの花。

するめいかを細かく切ってラグー状にしています。旨みも濃厚、飽きの来ない美味しさ。

Risotto al Ragu di Manzo con Mais 
ヤングコーンとタレッジョチーズのリゾット 和牛の煮込み添え

イタリアのウォッシュタイプチーズと言えばタレッジョ。

ですが、ウォッシュタイプにしては匂いもきつくありませんし、コクと旨味が濃厚でいただきやすい。

和牛はスプーンでホロホロになる柔らかさ。

米にかすかに芯の残るアルデンテで仕上げられたリゾットを口に運ぶと

和牛の旨味とタレッジョのコクで奥行きを感じさせる深みのある味わい。

ヤングコーンのシャキシャキとした食感もアクセントになる心地良い美味さ!

Dolce e Caffe デザートとカフェ

デザートは3種類。一つは定番のワゴンサービス。3名違えてチョイスしました。

私は、オレンジ。

お母様がパイナップル。

味見をさせていただいたけれど、デザートの中ではこれが一番好印象。

寝太郎さんはワゴンサービスから全種類。

食後のお茶も数種類から選べます。

2011年の寝太郎さんの誕生日ランチは当店でした。

以前を知ると品数が減り、少し寂しくなった感は否めないのですが、味は変わらず良い。

ランチで非日常を味わえる1軒として、押さえておきたいお店です。

(ハチロー) 焼き菓子もついてくるだ♪

お会計は消費税を加算し、Hand01 1人当たり8,000円(千円未満四捨五入)

 

Sala AMABILE (サーラ アマービレ)

東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャス12F

TEL      03-3535-6669 

営業時間/ 11:30~15:00 (L.O 13:30) 17:30~23:30 (L.O 23:00)
         日曜日 12:00~21:00 (L.O 19:30)

定休日     第一週月曜日

※ランチ満足度数、4.2~5.0

2014年2月27日 (木)

イタリアンダイニング・ミズキ (ITALIAN DINING mizuki) 関内

Mizuki

イタリアンダイニング・ミズキ」 (ITALIAN DINING mizuki)

場所は関内駅北口。国道16号を尾上町方面に進行し、右手側に

「築地 銀だこ」さんの入ったビルが見えてきたらその手前を右折。右手道沿いです。

某日は女友達とお店で待ち合わせ。

シェフにおまかせペアコース(お一人様3,500円)を予約の上、来店。

カジュアルな雰囲気の店内は女子率高し。男性はカップルでお越しのお客様のみです。

女子の支持層が厚いということは好気配。

料理は決まっているので、ワインのメニューを見せてもらったところ、

ぐるなび及び食べログで事前確認していた最もリーズナブル2,800円がない!

伺ったところ、それどころか一番安価なものでも3,500円より。

これって、このコース料理と同じ値段だよ。女子二人の財布には痛い。

酒飲み2人は思案顔。心の声で語り合う。

coldsweats01・・・2,800円というから予約したのにどうしよう。

despair・・・ないものは仕方ないよ。 

coldsweats01・・・だよね。         

以心伝心。かくて、無事3,500円のワインを2本空けることとなりました。

かぼちゃのスープとキノコと茄子のマリネ

店内は照明を少し暗くしているのかもしれません。

カップに入ったスープはほんのりとした甘さ。スタートは、まずまず好調。

真鯛のカルパッチョ

塩胡椒で下味をつけた真鯛にオリーブオイルソース。

シンプルですが、そこがいい。

なお、自家製パン(2種)が、アンチョビをベースにしたペーストとともにセットされます。

レバーパテ

少しレバーにクセがあるかな。パンにつけていただきました。

バーニャカウダ

フレッシュで野菜の甘みと旨みが濃厚。

ただ、バーニャカウダーソースがいま一つ垢抜けない。

こうなると天然塩でいただきたくなるなあ。

小さなピッツァ

生地はふんわり、もちっと。おやつ感覚でいただける楽しいピッツァ。

ペペロンチーノ

具材はブロッコリーと貝柱だったかな。詳しくは失念。

抜きん出る味とは言えませんが普通に美味い。

少な目のポーションもこのコースの流れの中ではありがたい。

グラニテ

お口直しにさっぱりと。

一口サイズかと思っていたのですが意外に量もあり、嬉しい。

牛肉の溶岩石グリル

着座後、ペアコースのメインは魚にするか肉にするかを尋ねられます。

残念ながら各自違えては無理なので、相談して肉をチョイス。

いただいてみたところ、不可もなく無難な味わい。

溶岩石と聞いただけで、イメージが交錯して必要以上に期待値が

上がってしまったのでしょう。

ドルチェ

私が気に入ったのは、この日のドルチェ。

提供していただいた料理、味に波はありますが終わりよければすべて良しと申します。

当初口コミサイトであまり評価が高くないので、予約を躊躇していたのですが

3,500円でこのボリュームならば悪くはないと思います。

付近に住む同行女子の話によると、当店はランチの人入りも上々で

このあたりのイタリアンでは人気店とのこと。

なるほど、肩が凝らず楽しめました。 ご馳走さまでした。

                       カジュアルイタリアン満足度数は、★★★(3.4)

イタリアンダイニング・ミズキ (ITALIAN DINING mizuki)   

神奈川県横浜市中区常盤町3-34-5 フラミンゴビル 1F

TEL     045-663-1357

営業時間/  月~金 11:30~15:00(L.O14:00) 17:30~23:30(L.O22:30)
                 土・祝 17:30~23:00(L.O22:00)

定休日/   日曜日

大きな地図で見る

2013年12月21日 (土)

ラ・ピッコラ・ターヴォラ (La Piccola Tavola) 永福町

La_piccola_tavola

薪窯焼きナポリピッツァ「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」(La Piccola Tavola)

場所は京王井の頭線永福町駅北口をでて、徒歩2分ぐらい。

井の頭通りの1本裏手の住宅街に位置しています。

本日は京王線沿線に住む友人とお店で待ち合わせ。平日のピッツァランチ狙いです。

店内は、カウンター席とテーブル席あり。

活気づくフロアに、先に到着していた友人をみつけ、テーブル席に着席。

メニューを手にとるとレディースセットがあり、ハーフサイズピッツァに

サラダ、スープ、デザート、ドリンク付とのこと。

値段は1,200~1,500円以内だったかな。詳しくは失念。

友人チョイスは、そのレディースセットより。

サルティンボッカ クラッシカ。 

具材をサンドした形。シェアしていただきましたが、これ美味し。

私もこっちにすれば良かったな。

と言うのは以下の点から・・・

私チョイスのセットサラダ。

マリナーラ@1,480

私はマリナーラを食べてみたいの!

というのは、ちょいわるオヤジ(失礼しました)マッシモッタヴィオさんは、以前

当店に勤められていたというので、あの激うまマリナーラのスピリッツが

ここにも息づいていることを願ってです。

あの、美味しいソースの大洪水に、溺れたい Onegai03t

残念ながらレディースセットにはマリナーラがないためグランドメニューから

チョイスしましたが、これもセットになるよう。

上記写真のサラダとドリンク付きでした。

でも、ビジュアルから違っていて、サーブ時に洪水熱もひきました。

これ、プールじゃないんだもんヽ(*≧ε≦*)φ

いただいてみると、ニンニクが前面に出すぎた感もなく、ピッツァ生地も十分美味しい!

とは思いますが、目と鼻の先に私が浸かりたい激うまソースのプールが

あることを考えると、トキメキ度はあがりません。 

はい、生意気に贅沢言っておるだけです。ごめんなさい。

ドリンクはコーヒーで。

当店も人気が高く、閉店間近でもお客さまの入りは上々。だって、美味しいものね。

永福町は美味しいピッツァをいただけるお店が多くて、家が近い友人が羨ましいな。

今回のピッツェリア満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。               

 

ラ・ピッコラ・ターヴォラ (La Piccola Tavola)

東京都杉並区永福4-2-4

TEL         03-5930-0008

営業時間/ 火~金 11:30~14:30(L.O.14:00) 18:00~22:00(L.O.21:30)
                   土・日・祝 12:00~15:30(L.O.15:00) 18:00~22:00(L.O.21:30)

定休日    月曜日※祝日の場合は振替え 

大きな地図で見る

2013年9月22日 (日)

ダ・ペッピーノ (DA PEPPiNO) 銀座

イタリアン「ダ・ペッピーノ 」(DA PEPPiNO)

場所は、銀座マロニエゲート10階。

当店の予約は一休サイトから。

『 【期間限定】スパークリング含む9種2.5h飲み放題付!
マロニエゲート10Fからの夜景を楽しむ全7品!4700円

※フリードリンクのお時間延長も承ります。お気軽にお申し付けください。

※メニューは仕入状況等により変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

利用可能人数     2~30名
販売期間     2012/03/01~2013/11/30
ドレスコード   なし。 

一休サイトのプラン紹介によると

味はもちろん、納得のボリュームなので、女子会から合コン、
各種お祝い事にもおすすめです!
銀座の夜景とプレミアムな夜を全てのお客様にプレゼント致します!
銀座で一番の味、サービスを喜びに変えて!
9種類の豊富な品数のフリードリンク。さらに期間限定でスパークリングワインも
飲み放題に!! 』                     というものでした。

入店すると、ぐっとカジュアルで小狭い店内は人がわんさか。

ご案内いただけた2人掛けテーブル席も隣との間隔が十分にとられていないため

居心地が良いとは言い難い。

テーブル・セッティングは、取り皿、ナプキン、カトラリーレスト、フォーク、ナイフ、

使い捨て紙おしぼり、グラス。

パルミジャーノチーズを使った野菜サラダ

パン

前菜の盛り合わせ(5種以上)函館産魚のカルパッチョ、カプレーゼなどなど!

有機野菜のバーニャカウダ

温菜 ナポリ名物のゼッポリーネ モチモチの食感!

イタリア本場のパスタ イタリアで修行を積んだ味

メイン 地鶏のロースト香草の香りをまとわせて

デザート三種盛り イタリアンデザート

                          ※一休プランのメニューより

お料理は狭い卓上に次から次へと運ばれてまいります。

なので、こちらも強引に処理する感じで落ち着けませんでした(涙)

お料理で印象に残ったものは、ゼッポリーネ。

塩味がきついのですが、中では口に合いました。

あと、フリードリンクの時間延長がきいたのが救いかな。

夜景も見えるには見えますが、くつろげる感じではありませんから

デート向きではないように思えます。

イタリアン満足度数及びフリードリンクを含めたプランの満足度数は見送ります。

失礼いたしました。  

 

ダ・ペッピーノ (DA PEPPiNO)

東京都中央区銀座2-2-14 マロニエゲート 10F

TEL      03-5524-5033

営業時間/  11:00~15:00(L.O) 17:30~22:00(L.O)

定休日    無休 

大きな地図で見る

2013年9月 9日 (月)

ファッティーズ (Fatty’s) 葉山町堀内

Fattiz

カジュアルイタリアン「ファッティーズ」(Fatty’s) 再び

森戸海水浴場2013年、最終日。昨日よりお天気が安定したみたいだ。

朝から晴天、気温がぐんぐん上がる。

(ノブロー) で、また生野菜バリバリで「ファッティーズ」さん、なんだな。

中華だと、生野菜が取りずれえで、オラも賛成だよ。

グリンサラダ@740

昨日と同様。

ライスパンは各210円

サラダのたっぷりドレッシングオイルをパンにつけていただこうと別注文。

ハンバーグステーキ@1,050

本日は洋食な気分。

昼が近くになるにつれ、それがハンバーグという形で意識の中にあらわれてきた。

付け合せは、ジャガイモ、インゲン、ニンジン。

ハンバーグステーキ自体に特筆すべきことはありませんし、ソースも微妙に市販な感じ。

しかし、今はそんなことはどうでも良いのです。

ハンバーグステーキをわしわしとライスで食べたい、という欲求が先んじているのだ。

美味い!身体が欲しているものをいただくときが、一番のご馳走だよ。

(タクロー) これも身体が欲していただか??

ソアベ クラシコ(白)ハーフボトル@1,890×2

冷えたワインが美味しくて予想以上に酒が進んでしまった( ̄◆ ̄;)

フルボトルは3,150円なので、そっちにすれば良かったね!

(ノブロー) こうして、今年の海水浴も無事終わっただよ。

世話になっただ、ありがとだ Ojigi

 

ファッティーズ(Fatty's)

神奈川県三浦郡葉山町堀内936

TEL      046-876-1791

営業時間/  11:30~22:00

定休日/   水曜日

2013年9月 8日 (日)

ファッティーズ (Fatty’s) 葉山町堀内

Fatteizu

カジュアルイタリアン「ファッティーズ」(Fatty’s) 再訪

夏の葉山、海水浴の締めくくりに8月末に1泊で訪問。

台風の影響が心配されたのですが、森戸海水浴場は夏日でやや波はあるものの海日和。

仕事の関係で寝不足続きの私と連れ(寝太郎さん) 

午前中サンシェード内で爆睡してしまったためか、起きると軽く脱水状態。

頭もぼーー。お昼は涼しいところで野菜が食べたいと意見が一致。

そこで浮上したのは森戸海岸通り、葉山堀内郵便局隣の「ファッティーズ」さん。

当店のサラダが、いま私達の求めるものに、ドンピシャ!なのだ。

急ごう!お店は12席しかないよ。

海岸通りを小走りで向かい無事入店。

2人掛けテーブル席利用。卓上には、スパイスミルで塩、胡椒。

タバスコ、爪楊枝、紙ナプキン。

注文後にはカトラリーケースで箸とフォークをいただけました。

グリンサラダ@740

サラダは4種類(グリン、タラモ、トマト、魚介)ありますが、水々しい野菜を

バリバリ食することを欲しているため、チョイスはグリン。

ダイナミックにカットされた野菜に、たっぷりとかけられたドレッシングは

オリーブオイルベースに粒マスタード。シンプルですが、うんまい!

一口ごとに乾いた身体が潤ってくる感じ。2人でご機嫌に完食。

プレーンピザ(S)@950+オリーブ@100+トマト@100+アンチョビ@210

プレーンピザはスタンダードサイズ(S)で950円、パーティーサイズ(P)で2,420円。

プレーンを選びトッピング技で。

ピザ生地は業務用のものかと思いますが、トッピングで選んだ具材が納得の分量。

ケチくさくないのが嬉しい。

私、オリーブが大好きなので、量の多さは大歓迎。ワインに合うよね♪

と、ついには、グラスワイン白(ソアベクラシコ)@530×4 まで注文。回復の証拠なり。

当店のお陰ですっかり元気を取り戻しました (o^-^o)v 

これで、午後は海水浴を楽しめるぞ!

今回のランチ満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。ありがとう!

 

ファッティーズ(Fatty's)

神奈川県三浦郡葉山町堀内936

TEL      046-876-1791

営業時間/  11:30~22:00

定休日/   水曜日

大きな地図で見る

2013年8月26日 (月)

イル・リフージョ・ハヤマ (IL Rifugio Hayama) 葉山町一色

Irurifujyohayama

葉山町一色 「イル・リフージョ・ハヤマ」(IL Rifugio Hayama) 再訪

前回訪問から、はや1年。

私自身イタリアンの食べ歩きが少ないのかもしれませんが、当店の魚の

オーブン焼きは実に見事だった。

私にとってサービスが100%であるとは言い難いのですが、それをふまえても

当店のオーブン焼きが食べたい。 

そうした思いが募り、葉山泊りの際、バスで一色海岸へ向かいました。

予約時間ちょうどに到着。 1年ぶりだといろいろ忘れてしまいますね。

当店は古民家レストランですが、靴のままで入店できるのだ。

今回も利用はテラス席前の窓際のテーブル席。去年と同じ席だ。

テーブル・セッティングもパン皿、ナイフレスト、フォーク、ナイフ。

使い捨て紙おしぼりと、さほど変らぬように思う。

お料理はブラックボードに書かれたメニューよりチョイス。

鰯のマリネ@1,300

たっぷりの香味野菜類の上に肉厚のイワシのマリネ。

さらに、タマネギ、ミョウガ、ピンクペッパー、フレッシュな柑橘類の皮を

すりおろしたものが散らされています。

鰯は脂が乗り鮮度の良さはもちろん、ダイナミックなプレゼンの中に

味の方向性を緻密に計算して作られているよう。

酸味、香りのバランスも優れて物足りなさのない素晴らしいマリネでした。

フォカッチャ

塩がしっかり効いた自家製フォカッチャ。変らず味も良い。

釜揚げしらすと生海苔のスパゲッティーニ@1,600

お店の方で取り分けてサーブ。

連れ(寝太郎さん)がこのパスタをチョイスしたとき、私はオイルベースの

チープな出来のものにならないか心配していました。

ところが一口食べた時点で、かっと目を見開きました。

――お・美味しい!

驚きで手が止まった。今まで食べたことのない味だ。

奥様のお話によると、しらすの出汁にアンチョビを少し加えコクを出されているのだという。

さすが漁港が近いだけのことはある。

実は私も先日、葉山 ゆうしげ丸さんの釜揚げしらすをいただいたので生臭のない

美味しいものであることは承知していたのだけれども、こういう使い方をなさるとは・・・。

鷹の爪、トマト、生海苔の調和もばっちり。

シェフのセンスの良さが光るパスタだCrown04

スープのように飲める芳醇なソースも完飲。 お替わりしたいぐらい旨かったなあ。

ゴルゴンゾーラソースのペンネ@1,800

お店の方で取り分けてサーブ。

これこれ!こういうのが食べたかったんですよ、私は!

茹で加減、ゴルゴンゾーラのバランスも完璧。

しっとりと艶やかなペンネは気品さえある。これぞ、王道!という感じ。

ハウスワイン(ボトル)@2800 が進んで2本目に突入。

佐島産カサゴと三浦野菜のオーブン焼き(中)@3,000

同料理のカサゴは、小、中、大と用意されていました。(大きさで値段は違います)

チョイスは中で。

私にとって清蒸の神さまは「艇家大牌トン」さんの五十嵐シェフ以外いないのだけれども

当店にも魚の扱いに長けたシェフが御座すのだ。

タイムは素揚げ。

カサゴの身はしっとりふっくら、そして骨回りは見事にレアで仕上げてくださる。

このあたり、魚に対する愛情を感じます。

三浦野菜は、そのものの甘みが濃厚で、食べていて単なる付け合わせにならない

充実感あり。野菜を食べていて、こんなに感動することあまりないなあ。

(佐島産カサゴ) 三浦野菜ばかり褒めてないで、こっちにも触れてほしいなあ。

そう、主役はカサゴだよね。

香菜の効かせ方も完璧だし、焼き加減がお上手だから旨味を損なっていない。

都内ではこんな美味しい魚のオーブン焼きに出会えないと思うんだ。

もう来年まで食べれないと思うと悲しいなあ。

パルミジャーノ@800

ワインが少し残っていたので、デザートの前にチーズはありませんか?

とお聞きして出してもらいました。ハチミツとバルサミコ。

カリカリとパルミジャーノをかじっていると、チーズを独り占めしたネズミさん

になった気分。小さな幸せ。

ティラミスのセミフレッド@600

セミフレッドとはイタリア語で「半分凍った」という意味。

シャリシャリ感のあるティラミスの上にはコーヒー豆を砕いたものも散らされています。

アマレット風味のパンナコッタ@800

スイカ、キウイ、マンゴーなど季節のフルーツがたっぷり。

ほか、デザート時に、エスプレッソコーヒー各300円 を注文。

デザートも十分に美味しいのですが、

それ以前のお料理のレベルの高さに印象が薄くなってしまいました。

地元の素材を使ったセンスの良いイタリアン。

1年に1度の訪問ですが、味は確か。期待は裏切られませんでした。

やはり予約を取ってでも伺いたいお店だ。

Hand01  お会計は1人当たり8,000円(千円未満は四捨五入)

イタリアン満足度数は ★★★★☆ とってもお気に入りです。

Okini02 《本日注文のお気に入り》 ・鰯のマリネ 

・釜揚げしらすと生海苔のスパゲッティーニ ・ゴルゴンゾーラソースのペンネ

・佐島産カサゴと三浦野菜のオーブン焼き

 

イル・リフージョ・ハヤマ (IL Rifugio Hayama)

神奈川県三浦郡葉山町一色2179

TEL     046-875-1515

営業時間/  月 11:30~13:30(L.O) 水~日 11:30~13:30(L.O) 18:30~21:00(L.O)

        ※ 予約は1ヶ月前の同日朝10:30より 

定休日/   火曜

 

2013年8月 3日 (土)

ピッツェリア スペリアーモ! 西横浜

Superiamo

ピッツェリア スペリアーモ!

場所は、相鉄線西横浜駅より徒歩6分。国道1号線を越え直進した道沿い。

ほぼ住宅街の中に位置しています。

実は魔神さん達の梅雨時ピッツァ?

に便乗させていただき連れ(寝太郎さん)とともに同席。

思えば昨年、同様の企画で永福町の「マッシモッタヴィオ」さんにお邪魔したとき

ちょいわるオヤジと劇的に美味いマリナーラに完全に心を射抜かれました。

あのときの感動は忘れられません。 

さて、今回はどんなピッツァに出会えるのか楽しみです。

カジュアルな店内はカウンター席とテーブル席。

本日は窓際、片側ソファのテーブル席を利用。

テーブル・セッティングは、小皿、紙ナプキン、ナイフレスト、フォーク、ナイフ。

使い捨て紙おしぼり。テーブルクロスは撥水や防水のための加工が施されているタイプ。

当店のメニューは税抜き表示に加え、カッコ書きで税込表示が記されています。

拙ブログでは税込で記録。

ミズダコのサルサヴェルデ ハリハリサラダ添え@1260

本日メニューよりスタッフの方のおすすめ。 サラダはセロリやパセリなど。

サルサヴェルデとは、香草やピクルスを使った緑のソースとのこと。

ミズダコは鮮度が良く、むちっとした弾力。あっさりしていますが、なかなか美味し。

自家製ソーセージ@892×2

豚腸で作られたという自家製ソーセージ。

添えられた野菜は、レタス、トレヴィス、ムラサキタマネギなど。上からバルサミコ酢。

サーブ時に「肉汁たっぷりですのでお手元にとってから、お召し上がり下さい」

とのアドバイスを受けた。 うんうん、納得!見ればわかりますよ。

こいつはデリケートに扱わなければならない。

いきなりフォークでブスリとしようものなら激ウマ肉汁が一面に流れ出し、一生の不覚。

悔やんでも悔やみきれない事態になってしまう。

はちきれんばかりの肉汁に目は釘付け。

どうしたら上手くこの肉汁をいただけるだろう?

私と寝太郎さんは小籠包方式で、皮をひと噛みして肉汁をすすろうという作戦にでた。

皮もしっかりしているため、思うように歯がはいらないのですが、がんばる。

じゅわわわわーっと口の中に広がる肉汁に、ほわ~と自己陶酔。

取り分けた野菜の上にソーセージを戻すと、まだなお肉汁が溢れ出てくるのだ。

野菜にしみ込ませ逃すものか!!

肉は超粗挽きで香辛料控えめですが、旨味が濃厚。口の中でとろけていきそう。

ああ、西横浜まで来てよかった。。

私の本日の1等賞はこの時点で決まりっ( ̄▽ ̄) お疲れさまでしたーー♪

(ノブロー) ノンノン!また会えただな。元気していただか?

(ノンノン) うん、まあまあ。でも、暑いのは苦手よ。ノブローは?毛皮暑いでしょ。

Marinara マリナーラ@1,155

・・・と、そんなに簡単に帰るわけにはいかない。梅雨時ピッツァを食さねば!

まずは、トマトソース、アンチョビ、オレガノ、ニンニクのシンプルなマリナーラから。

ご親切なことに人数分にカットしてくださっている。

当店のナポリピッツァは全体を通じて小ぶり。

「マッシモッタヴィオ」さんのボリューミーなピッツァが記憶に鮮烈にあるためか

少しひ弱なサイズにも思える。

マリナーラに関しては、美味しいソースのプールは出来ていない。

また、アンチョビの分量によるものか?しょっぱい。

Buffara マルゲリータブッファラ@1,995

マルゲリータは通常のトマトソース、フィオルディラッテ(牛乳のモッツァレラ)、バジリコ

というものの他に、チーズをブッファラ(水牛のモッツァレラ)にアップさせた

マルゲリータブッファラがあります。

食いしん坊さんたちのチョイスは、そのマルゲリータブッファラ。

チーズの香りも良く、ルッコラ(ルーコラ)とのバランスも良好。

もっちりとした生地は耳まで香ばしくて美味いのだ。

Funghi キノコ@1,470

キノコペースト、フィオルディラッテ(牛乳のモッツァレラ)、キノコ。

ここで使用されているキノコはマイタケ、シイタケ、シメジ、エリンギなど。

普通に美味い。

QuattroFormaggi 4種のチーズ@1,995

フィオルディラッテ(牛乳のモッツァレラ)、ブリードモー、タレッジョ、パルミジャーノ。

メニューには上記のようなチーズのご説明でしたが、魔神さんをはじめ私達も

独特の青カビ臭を感じました。

魔神さんのご指摘では、少なくともこの日はチーズにゴルゴンゾーラ・ピガンテが

含まれ、使われていたのではないかと推測。私も同感です。

Bismarck ビスマルク@1,995

トマトソース、フィオルディラッテ(牛乳のモッツァレラ)、卵、ソーセージ、ルーコラ。

卵は半熟卵のせという感じ。無難に美味いのでは?

色々な魚介のラグーソース タヤリン@1,575

パスタは本日メニューより自家製手打ち麺でチョイス。

タリヤンは細麺の手打ちパスタで、本日完売前の残り1人前をいただくことが出来ました。

さっさと売り切れになってしまうパスタとはどんなものだろうかと、イメージを膨らませすぎた

せいか、食してみると、麺はぽそぽそとした食感で、そのものの香りもいまひとつ。

色々な魚介の旨みはどこかにお出かけ状態。

そしてラグーソースの甘さだけが口に残った。

和牛モモ肉のラグーソース タリアテッレ@1,470

たまごの風味豊かな手打ちパスタとのご説明。

和牛モモ肉自体は良いと思いますが、やはりソースが甘い。

アマレットクッキー入り焼きプリン@420

銘々でデザートを注文。私チョイスはアマレットクッキー入り焼きプリン。

上にはセルフィーユ。

クッキーの部分がしっとり柔らかくなって食感のコントラストが面白い。この味好きかも。

(ノンノン) 優しい甘さだよね♪

オーダーした5種のピッツァすべてをいただき共通して思うのですが、

本日は生地に塩分が入りすぎていた感がありました。

もちもち生地は美味しいのですが噛めば噛むほど塩辛かった。

これに対してパスタは、ソースにがっしり砂糖をお使いなのかと思うぐらい甘い。

ちょっと味のバランスが残念でした。

 

この日、私達のあとにお客様の予約が入られているということで、

入店後2時間30分ほどでお会計タイム。

お酒は、生ビール@630、スプマンテ(チンザノ・ピノ・シャルドネ)@3,465、

ワイン(メルローラッツィオ 2011)@3,990 など(生ビールの杯数は控えていません)で

Hand01 お会計は1人当たり8,000円(千円未満は四捨五入)

今回のピッツェリア満足度数は、★★★☆ 消極的にですが

自家製ソーセージ満足度数は、★★★★☆ とってもお気に入り( ´艸`)

またも収穫ありです。 ありがとうございました(*^・^)ノ

Okini02 《本日のお気に入り》 ・自家製ソーセージ

 

ピッツェリア スペリアーモ!

神奈川県横浜市西区藤棚町1-121

TEL     045-231-7589

営業時間/  18:00~23:00(L.O.22:00)

定休日/   水曜日

大きな地図で見る

より以前の記事一覧