2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 香港・澳門旅行2015 №21 合益泰小食 | トップページ | 中華ダイニング高格(コウカク) 神田 »

2016年1月16日 (土)

喜臨軒(キリンケン) 池尻大橋

Photo

温故知新中国料理 「喜臨軒」(キリンケン) 定期再訪→前回

(ノブロー) 2016年の管理人の誕生日も去年同様、きりんさんで迎えることが出来ただ。

今回、予算を告げ、リクエストした料理は3品。ほかはシェフのお任せでコース料理を組んでもらった。

リザーブした特等席は、カウンター中央のシェフズテーブル。やっぱりここでなくっちゃ!

テーブル・セッティングなどは、変わりがないため省略。

当店、卓上に菜譜の用意はなく、サーブ時に口頭説明というスタイル。

料理は、基本的に各人ごと のポーションで供されるが、大皿の場合は各自での

取り分け作業が必要となる。

前菜3種

①花咲クラゲの冷菜・・・食べやすくカットしたクラゲは相性の良い葱・生姜ソースで。

②砂肝の麻辣和え・・・こりこり食感の砂肝とアクセント的に松の実を合わせ、
 ピリッと辛い大人味の麻辣で提供。瑞々しい胡瓜もマッチ力良好。

③豚タンと頬肉の煮凝り・・・八角が程よく効いた煮凝りには、当店の定番、香菜とナッツの
 ソースを添え、下には白菜のマスタードソース和えも。
 煮凝りはそのままいただいても、とても満足度が高い。

丁寧に作られた気の利いた美味しい前菜たちに、思わず笑みもこぼれます。

自家製腸詰と自家製干し肉

干し肉には葱のほか、針生姜も参加。自家製パワー発動!

スパイス加減も丁度良く、噛みしめると名状し難い旨みがじゅわじゅわと広がるのだ。

(レンタロー) オリジナルの自家製辣油はちょいつけで、味覚の切り替えに役立つだよ。

ピリッとコクのある辛さで、こいは万能に使えるで。

喜臨軒名物 手切り豚肉と天然海老のシューマイ

ブログマスコットも大好き!お肉もりもりの別名“キングオブシューマイ” 

本日も"焼売王”の貫禄を見せ、ぶっちぎりの美味さだ。

春巻

きつね色に揚がった皮の中には甜麺醤をベースに調味した牛肉、フォアグラ、青菜が

包まれていて、食べ進めるに従い、味の複合的な変化が楽しめる趣向を凝らした春巻だ。

(寝太郎) んん!ヤバイ。もぐもぐ。おいひー。

このままでも十分に美味いけど、皿に同席する甘酸っぱいフルーティーなソースも合うね。

美味しさが2段活用されるよ。

大根餅

ちょっぴりオコゲが気になる大根餅は、先ほどのオリジナルの自家製辣油を添えて。

かなりトロトロで、中はマッシュポテトのような舌触り。

(腸詰の)八角の香りが食欲をたきつけ、かりっとろふわの魅惑食感を楽しめます。

中華蒸しハンバーグ

【リクエスト1】咸魚蒸肉餅。キター!会いたかったわよ

普段からお世話になっているシェフに上環で仕入れた馬友咸魚を香港土産に渡したので、

リクエスト。私が作るより有益だものね。

手切りしたミンチ肉の頂には白髪ネギを据え、大き目にカットしたハムユイもたっぷり。

そのハムユイの塩分に加え、若干、タレが濃く、塩気がきついため、ご飯を欲する味わい。

しかしミンチ肉の力強さは心地よく、しっかり火が通っているのにパサパサしていないんです。

以前、ランチで広東風蒸しハンバーグ土鍋ごはんをいただいたことがあるけれど、

肉餅は香港を感じさせるメニューの一つ。夜に定番化してもらえたら嬉しいなあ。

ワワ菜とアワビタケのクリーム煮

(寝太郎) ワワ菜って?

ワワ菜はちっちゃなミニ白菜。

「今更、クリーム煮とか召し上がらないと思って逆に入れてみました。」とシェフ。

先ほどの肉餅から打って変わり、クリーム煮は出汁も効き、ちょっぴり甘めで優しい味。

アワビタケにも味がしみ込み、ほっと落ち着く美味しさです。

コースのお料理も味に変化をつけてくれるから安心してお任せできるのだ。

フランス産ひな鳥の乞食鶏風

(みに:イメージ) あ、なんかきた!

聞くと、フランス産ひな鳥を乞食鶏風に仕上げてくれたものだとか。

すっごいインパクト&サプライズ!

2人で乞食鶏が食べれるなんて、想像だにしなかったので大興奮です。

卓上へのお披露目後、スタッフさんが外側を外し再びサーブ。

蓮の葉オープン!好香呀~!

ひな鳥の中には、シイタケ、糯米、松の実、クコの実、生姜、

そして干し牡蠣キター!この干し牡蠣も同様にシェフにお渡ししていたものなの。

牡蠣の旨味を生かすためにやってみた、という話だけれど、ご馳走感&お祝い感は半端ない。

しかし、このサイズで作るのは凄いなあ。

香り鶏の時と同じ、ポーションを小さくするには工夫したことと思う。

やはりシェフの情熱大陸は続いているのだ。

味が足りなかったらと黒酢も置いてくれたが、使わずに十分。

ひな鳥もしっとり柔らかくて美味いし、乾貨の旨味もぐわーっと出て、深みのあるリッチな味わい。

非常好食!シェフに干し牡蠣を託して大正解だったわ続・情熱大陸に感動です。

すっぽんの広東風煮込み

「この時期、ひとつは土鍋料理が欲しいじゃないですか。」

青菜を敷き、肉厚の椎茸も参加。

すっぽんの鶏肉のような身質とぷるんとしたコラーゲンを摂取。明日の美肌が楽しみだ。

蒸しスープ

烏骨鶏のほか、

干し牡蠣、淮山、棗をはじめとする薬膳食材入り。

牡蠣が香り、味がぎゅーっと凝縮され、言葉では言い表せないほど深い深い味わいです。

こんな贅沢をさせてもらって、良いのかしら。幸せ

炒飯

【リクエスト2】咸魚鶏粒炒飯。お腹具合を聞かれたけれど、これを食べずに帰れない。

我儘を言って、少な目に作ってもらいました。

(ハチロー) ハムユイの香りがたまらねえだー。

少なく作ると、どうしても油っぽくなるので、難しいらしいけれど、シェフはパラパラ炒飯の達人。

米粒一粒一粒、べとつき感もなくパラパラにほぐれ、まんべんなく味が絡まっています。

ハムユイの香りと味、鶏肉のプリプリ食感も楽しめ、美味しく完食。

デザート

【リクエスト3】香港薬膳甜品。乾貨(紅棗、龍眼乾、南北杏、雪耳)と冰糖はやはり

香港土産の持ち込み食材。無理を言ってお願いしました。

温かい薬膳デザートスープは2通りのプレゼンで提供。

まずはスタンダードで。イメージどおりの優しい味わいです。

もう一つは、木瓜(パパイヤ)を器にした喜臨軒スタイル。

通常デザートは厨房内のコックさんが作っているらしいが、こちら(雪耳紅棗燉木瓜)は

シェフ自ら作ってくれたのだという。

中華では本来温かいデザートは多い。しかし、なかなか注文がでないため、

店のメニューに置けないのが実情。残念だなあ。美味しいのに。

食べたくてもなかなか食べれない価値あるデザートを堪能し、心もほかほか温まったあとは―。

「お約束のところで……。」

今年は薬膳甜品をお願いしていたので、これ以上のものを期待していなかったのですが

なんという嬉しいサプライズ!プレートにはチョコレートで“Happy Birthday”の文字と、

馬拉糕にはバースデーキャンドル。

芝麻球とココナッツのふんわりしたお餅はカスタード風味で小豆入り。美味しい。

細部にまで心を配ってもらえて感激です。

(ノブロー) ハートフルだで!オラが惚れ込んだシェフだけのことはあるだ。多謝晒呀!

(レンタロー) シェフー!今年も管理人の誕生日に料理作ってくれて、ありがとだ。

準備に時間かかったろ。続・情熱大陸にオラも感動したで。

馬拉糕、打包で明日もこの幸せの余韻に浸るだよ!

 

当店、お正月の営業も大盛況。

満席でタイミングが合わず、お客様をお断りする場面もあったので、訪問は予約が望ましい。

そして、アラカルトも良いが、予算を伝え相談のうえ、シェフのおもてなしの心の入った

お任せコース料理が断然楽しいと思う。

 

喜臨軒 (キリンケン)

東京都世田谷区池尻3-2-5 コンフィアンス流来 B1F

TEL   03-5787-6982

営業時間/ 月~土 11:30~14:00 (L.O)18:00~22:15(L.O)

定休日    日曜・月曜日ランチ

« 香港・澳門旅行2015 №21 合益泰小食 | トップページ | 中華ダイニング高格(コウカク) 神田 »

01.中華料理」カテゴリの記事

a-05.目黒区・世田谷区」カテゴリの記事

b-3.東京・神奈川ディナー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。