2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 競馬の話 有馬記念 G1 | トップページ | 狩の川 (かのがわ) 小川町 »

2015年12月28日 (月)

喜臨軒(キリンケン) 池尻大橋

Photo

温故知新中国料理 「喜臨軒」(キリンケン) 定期再訪→前回

ランチの麵飯料理から、マコモダケと色々キノコ・叉焼の玉子炒めのせご飯をチョイス。

フロアスタッフさんによると、セットされる本日の一皿は、蒸し鶏。

または甜品(デザート)はリンゴのプリンだそう。二択のうち蒸し鶏をチョイス。

お腹具合でデザートは追加すればよいものね。

飯料理のため、スターターは、じっくり中華蒸しスープ。

しかし、蒸し鶏は自分がイメージしていた白切鶏ではなく、味の濃い麻辣ソースががかったもの。

すでに胃袋はネギ生姜ソースを受け入れる態勢を取っていたので少し戸惑った。

蒸し鶏と言われた時点でこちらから聞けば良かったのかもしれませんが、

できればオーダーを取る時点でスタッフさんから、もう少し具体的に教えて欲しかったなあ。

紅芯大根と胡瓜を連れ立った鶏肉はむっちりジューシー。うまっ。

ああ、ネギと生姜がガツンと効いたソースで食べたかった。(引きずってすみません)。

マコモダケと色々キノコ・叉焼の玉子炒めのせご飯@1,200

キクラゲの黒の主張が強く、一見ではキクラゲと玉子の炒めのせご飯。

素材はあんでまとめられ、味付けには黒酢を使っているのかしら。

酸味があり、微かな甘みが味を融和させている。

喜臨軒名物 手切り豚肉と天然海老のシューマイ 1個@250

ブログマスコットも大好きな“キングオブシューマイ” 本日も健やかなり。

2015年、喜臨軒さんにはいろいろお世話になりました。

また来年も寄らせてもらいたいなあ。

                                                      

喜臨軒 (キリンケン)

東京都世田谷区池尻3-2-5 コンフィアンス流来 B1F

TEL   03-5787-6982

営業時間/ 月~土 11:30~14:00 (L.O)18:00~22:15(L.O)

定休日    日曜(但し、第1日曜日のみ営業)・月曜日ランチ

※中国料理満足度数は5.0 (*^・^)ノ特別。 定期訪問。

« 競馬の話 有馬記念 G1 | トップページ | 狩の川 (かのがわ) 小川町 »

01.中華料理」カテゴリの記事

a-05.目黒区・世田谷区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。