2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 香港・澳門旅行2015 №2 香港国際空港到着 | トップページ | 香港・澳門旅行2015 №4  香港(上環)・マカオフェリーターミナル(港澳碼頭)へ »

2015年12月17日 (木)

香港・澳門旅行2015 №3  生記粥品專家 Sang Kee Congee Shop 

Photo_2

生記粥品專家」 Sang Kee Congee Shop 

最寄駅は上環駅。店を覗くと、狭い店内は1人客で8割方埋まっている。

こりゃあ、スーツケースを持った観光客がおいそれと入れる感じではないわ。

すると、店のおばちゃんが出てきて、私にはよくわからない広東語と身振り手振りの

アクションで指示を出してくれた。

おそらく、こっちはダメダメ!並びの店に向かえということだろう。

その並びの店(生記清湯牛腩麵)は、姉妹店らしく互いの料理が食べれるらしい。

席数も「生記粥品專家」より多いようで、幸い入口近くに席があったので、

スーツケースごとお邪魔させてもらった。

(寝太郎) いや~!冷や汗でたよ。僕たちおばちゃんに叱られてるんじゃないかな。

地元の人たちのご飯処に、でっかい荷物もって現れてきたんだから。

こうして、ご厚意により入店できた迷惑な日本人ツーリスト2名とマスコットぱんだたち。

卓上には調味料や薬味、箸などが置かれているのを確認後、メニューからお目当ての粥を選ぶ。

今回の旅はペーパーレスを心がけて、必要情報はスマホに入れてあるからね。

ここで、私が食べたいのは豬潤粥なのよ。

(みに:イメージ) 寝太郎さんは何にする?こっちの青いメニューも内容は同じよ。

openriceによると、招牌菜(看板料理)は牛肉粥 / 魚腩粥 / 鯪魚球粥ってなっているわ。

(先生:イメージ) みにさん、わからないことあったら写真送ってください。

(みに:イメージ) そうだ!一応、広東語の先生にコレ撮って送っとこうか?

旅行期間中、日本でチェックして返信してくれるって。

(寝太郎) 朝から使うなよ~!先生、忙しいんじゃないかsweat01

お粥のメニューはそんなに難しくないから自分で決めるよ。

お粥選びに奮闘していたら、日本語メニューも出してくれました。ご厄介かけます。

鮮豬潤粥HK$29

お粥にはネギと生姜入りの濃い口の醤油タレがセット。

惜しみなく入った豚レバーが、糊のように粘度のあるとろ~りとしたお粥に

マッチして本場感たっぷり、そしてめちゃ美味い!

ひょっとしたらレバーを最高に美味しく食べれる料理はお粥なのかも。

こういうお粥が日本では食べたくても食べれないのよ(涙)。

飛行機代をかけてやってきた甲斐があります。

お手元タレも好みだけれど、私はなくて十分。このままずっと食べていたい。

(ノブロー) 管理人が恋い焦がれた豚のレバー粥だで。

レバーの旨味が米粒を残さねえほどとろとろになった粥に入りこみ、混然一体となってるだ。

鮮魚腩豬肉丸粥HK$50

寝太郎さんは雙拼類からのチョイス。魚バラとミートボールの2種が入ったお粥です。

はつらつとしたミートボールは熱々ハフハフで食感豊か。

また、魚はブツ切りのため骨があるのでご用心。

こちらは粥自体にも、生姜がよく効いており、袖珍類(mini size)と比べ容器も大きく

ボリューム十分。

食べ終わる頃には、お店の外で待ちのお客様も。お店は当然、相席スタイルです。

卓に置かれた伝票を持って、レジでのお会計。

2年前、佐敦の「彌敦粥麵家」さんでいただいた豬潤肉丸粥も絶品だったけれど、

当店の鮮豬潤粥も負けてはいない。より大衆的で骨太な魅力がありました。

さて、外に出たときに気がついた。

ここから正面に見える店はあの「孖沙茶餐廳」さんではないか。

自身の中にも徐々にこの周辺の地図ができてきたように思います。

 

生記粥品專家 Sang Kee Congee Shop
上環畢街7-9號地下
TEL 852-2541-1099
営業時間  月~土:06:30-21:00

生記清湯牛腩麵
上環禧利街20-22號地下
TEL 852-2541-8199

※『蔡瀾(チャイラン)の香港を丸ごと味わう』蔡瀾(河出書房新社):同誌カメラマン
菊地和男氏のコメントによると、昼以降の利用がおすすめ。
推奨料理は大根と牛モツ類のスープ。

« 香港・澳門旅行2015 №2 香港国際空港到着 | トップページ | 香港・澳門旅行2015 №4  香港(上環)・マカオフェリーターミナル(港澳碼頭)へ »

c-1.香港旅行・グルメ」カテゴリの記事

コメント

ここ、私は魚のぶったぎりが入っているお粥がイチオシだと思っておりました。
まぁ、私は・・・・・普通の肉●とか魚片、魚球のしかいただけないのですが。
そっか・・・スーツケース持参でここまでいったのか!
と、なんとも感動。
確か、すごく大きいスーツケースが1個あったのですよね。
どっひゃー!!!

杏♪さん
魚腩は骨があるから、お年頃の私は喉にささらないか怖かったわ。
香港に着いてそうそう、救急行きは悲しすぎるもん。
だから、魚片の方が食べやすそうに思う~(人*´∀`)
そのスーツケース、私のもなんだけど、10年以上も前のものだから
軽量化されていない上に伸縮ハンドルがついてないの。
体力奪われまくりです(ノω・、)
迷惑な日本人ツーリストは無駄にでかいスーツケースで
……反省です。お店に感謝♡
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

お粥の種類だけでもこんなにたくさんあるのですねsign02

トロトロに煮込んだお粥が大変美味しそうで心が香港に飛んでしまいましたheart02

白熊二代目さん
>お粥の種類だけでもこんなにたくさんあるのですね
そうなんですよ~( ´艸`)
ネタさんが、2種類、3種類入りの粥に心を奪われるのも
わからんではないですよね。
全然飽きな~い。香港の粥は美味いし、私は大好きなので、
毎朝でもかまないと思ったぐらいです。
当初の予定では5泊のうち3回、朝に粥をと考えていたのですが、
旅なのでいろいろ経験値を上げた方が良いとのご意見もあり
訪問リストから多くの粥店が消え、粥の選択もなくなったのです。
あー!お粥食べたい~~。。゜゜(´□`。)°゜。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 香港・澳門旅行2015 №2 香港国際空港到着 | トップページ | 香港・澳門旅行2015 №4  香港(上環)・マカオフェリーターミナル(港澳碼頭)へ »