2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 香港・澳門旅行2015 №12 宮崎麵包西餅店 | トップページ | 香港・澳門旅行2015 №14 ノブローからのお知らせ(ちょっと一休み) »

2015年12月26日 (土)

香港・澳門旅行2015 №13 香港珀麗酒店(Rosedale Hotel Hong Kong)~上環

無事ターボジェット(噴射飛航)に乗船できて香港に着きました。

行き($164)と帰り($153)では料金が違っていたけれど、どうしてだろう。

まあ安い分には問題なし。

重いスーツケースを一刻も早くホテルに預けたいので、MTRで銅鑼灣まで。

香港での滞在は「香港珀麗酒店」(Rosedale Hotel Hong Kong)

当ホテルを選んだのは――。

(みに:イメージ) やはりMTRにも近くて、利便性の良いところがいいわ。

(寝太郎) 滞在も長いからバスタブのあるホテルがいーよ。 

高級ホテルは別かもしれませんが、当方の予算にあう宿ではバスタブがなく

シャワーブースのみの客室が一般的らしい。双方の条件を確実に満たすところで決めました。

ホテルチェックインの際には、クレジットカードの提示が必要。

この時点では、まだ部屋に入れず、荷物を預かってもらうだけだったのですが、

ブログの進行上、ホテルの部屋の記録はここで済ませます。

部屋はツインベッドルーム。

バストイレ・バスタブ・シャワー・エアコン・冷蔵庫・テレビ・ミニバー・湯沸しポット、
セイフティボックス・ドライヤー・スリッパ・インターネット接環境あり。

アメニティも一通りはありますが、コンディショナーは無し。
無料水(ペットボトル)がサービスで置かれています。

部屋は狭く、ホテルのエレベーターは3台なのですが、そのうち1台が故障のまま。

残りの2台も動きが鈍く、朝の時間帯などはチェックアウトのお客様で混雑するため、

下の階はボタンが押せない状況。10分待ちはざらにあります。そのためストレス大。

自分の階にエレベーターが止まったら乗り込み、いったん上まで行ってそのまま降りるのが得策。

滞在は16階でしたが、私は1度階段で上り下りしましたよ。心臓バクバクになりましたが、

貴重な旅の時間ですから、エレベーターごときでロスしたくない。

また銅鑼灣站から少し離れており、ホテルに向かうときは歩道橋を渡らなくてはなりません。

近くにはバスやトラムの乗り場がありますから、こちらを上手く利用したほうが賢明。

香港の交通に関するスキルが求められるところです。

ほか、近くにはコンビニと鶏蛋仔で行列ができているお店がありました。

ともあれ、荷物から解放され向かったのは上環。

結局、香港に入ったのは昼過ぎになってしまったので、予定していた

1軒目の店をカットし両替も後回し。

グーグル地図でお目当てのお店まで。

ほう、立派な野菜たちだ。

(先生:イメージ) 香港では西芹(セロリ)を食べてくださいね。美味しいですよ~。

アドバイスどおり、食べれる機会があれば良いなあ。忘れちゃいそうだ。

 

香港珀麗酒店(Rosedale Hotel Hong Kong)
所在地 :     香港島銅鑼湾信徳街8号
電話番号 :     +852 2127-8888

 

« 香港・澳門旅行2015 №12 宮崎麵包西餅店 | トップページ | 香港・澳門旅行2015 №14 ノブローからのお知らせ(ちょっと一休み) »

c-1.香港旅行・グルメ」カテゴリの記事

コメント

銅鑼灣sign03
懐かしい名称が出てきましたhappy01

いよいよ香港の旅が始まりですねっ。楽しみに拝見いたしますhappy01

白熊二代目さん
ごめんなさい。いよいよ年末で(;'∀')
仕事もだけど、大掃除や家も片づけなくてはならない
ため年明けまで旅行記は休止です。

旅行記は私のアルバム的な位置付け。
一つ一つを大事に記録していきたいし、じっくりマイペースで
丁寧に楽しく書き上げていきたいと思っています。( ´;ω;`)
きっと白熊さんが香港から戻られた後でも、まだ書き終わっていないと思うな~
ねちっこいブロガーですみません~~sweat01
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

香港のホテルは相変わらずお値段が高そうですね。
それでも、日本人には、やっぱりバスタブが欲しいですね。

ヒーリングタイムさん
こんにちは!コメント連投ありがとうございます。
実際はそんな長風呂しませんけど(^^; 滞在日数が多いとなれば、
やはりバスタブの確約できるホテルが望ましいですよね~。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 香港・澳門旅行2015 №12 宮崎麵包西餅店 | トップページ | 香港・澳門旅行2015 №14 ノブローからのお知らせ(ちょっと一休み) »