2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 2015年10月1日 | トップページ | 台湾小皿料理故宮 (コキュウ) 渋谷 »

2015年10月 2日 (金)

花梨(カリン) 溜池山王

Photo

中国料理「花梨」 (カリン) 再訪

友人とのランチに、予め席と料理は申し込んである。

現地集合だが、一足先に到着したため案内をしてもらい到着を待つことにした。

リザーブされていたのは店内右手の通路側4人掛けテーブル席。

テーブル・セッティングは、ランチョンマット、ナプキン、箸置き、箸(縦置き)、

レンゲ置き、レンゲ、小皿、茶杯(ソーサー付き)。

卓上には醤油、酢がセット。

着席後に茶を注いでもらえ、タオル地のおしぼりがトレー置きされた。

事前予約は、Weekday Only平日限定ランチ、

中国料理「花梨」点心師 吉成武男 厳選飲茶ランチ 点心午餐

お一人様@3,250(別途消費税8%とサービス料12%を加算)。

うち食事とデザートは選択が必要なため、スタートに際しメニューを見せてもらい各々にチョイス。

ドリンクの別注文はお願いしなかったので、決定後メニューは回収される。

当該飲茶ランチは一部を除き各自分の提供で、お品書きは出されず、サーブ時に口頭説明です。

はじめの3品はワンプレートに盛り付けられサーブ。それぞれのポーションは少ない。

また、マスタードもこの時点でセットされた。

蜜汁叉焼(広東式 釜焼きもち豚チャーシュー)・・・焼き立てのジューシー感があり肉質も良い。
  噛みしめると旨味がじゅわじゅわ溢れだし、旨味を口内に留めておきたい衝動に駆られる。
  まことに飲み込むのが惜しいぐらいだ。

棒々童鶏(バンバンジー)・・・・しっとり鶏肉にはマイルドなごまだれで。

掛爐焼腸(自家製ミックススパイスソーセージ)・・・スパイス加減が妙妙。
  上品な味でしみじみとした美味さがある。

西湖牛肉羹(牛挽肉入り豆腐のとろみスープ)

レンゲでひと口含むと、ベースとなるスープの味に誠実さを感じた。

さいの目状の豆腐は滑らかで、質の良い肉の旨味が緩くとろみをつけたスープに入り

味に深みが増されている。ここはスープが真面目なので、この手の料理は無敵だろう。

蒸籠の蓋が開けられると、湯気が立ち上る。

京式小龍包(小籠包)

花梨蝦餃皇(海老の蒸し餃子)・・・スケルトンタイプの浮き粉を使った皮(澄麺皮)の中には
  海老がみっしり、香港テイストの蝦餃です。

黄金韮菜餃(ニラと海老入り蒸し餃子)

針生姜は予め小籠包の上にのり、待ちの態勢。

肉餡は、きめ細かくほんわりとして口に含むと淡雪のごとく、口の中でふわっと

とろける柔らかさ。中に詰まった熱々スープも澄んでいて後味も綺麗だ。

「こちら赤酢でございます。お好みで小籠包にお使いください」

とセットされているけれど、小さな小籠包は二噛みすればなくなってしまうのだから

使うタイミングも難しい。

黄金韮菜餃は、ニラがみっしりぱんぱん。もちろん食感の要!ぷりぷり海老も元気です。

三菇滑腸粉(三種キノコ入り蒸しクレープ)

三種キノコのほかにニンジンももっちりとした美白クレープに包まれている。

中国醤油ダレがセットされたので、使用を試みたが、私には味が甘すぎるように感じた。

花梨煎餃子(もち豚を使った焼き餃子)(左)、香煎羅白糕(大根餅)(右)(各2名分)

煎餃子は他の点心に比べ、1個のサイスが大きく、キャベツとたっぷりのニラも入り、

歯をいれると滴り落ちるニラ汁にびっくり。

蘿蔔糕は、細切り大根に細かくカットした味の良い腸詰も入り、表面は香ばしい焼き色。

ピリっと辛みのあるチリソースをつけると美味しさ倍増。これは美味い。

蜂酢炸芋角(五目入りタロ芋の揚げ物)2個@700

追加注文。濃い目の五目あんをねっとりとしたタロイモで包み揚げたもの。

好きなのでたまに他店でも注文しますが、当店のものは、ホロホロの薄皮に対し

本体が頑丈で、歯をいれ五目あんに到達するのに頑張りが必要だった。

鼓油炒麺(香港式醤油焼きそば)

食事は2種(魚片靚粥 或 鼓油炒麺)からのチョイス。別々に選べたので友人と違えて。

細い香港麺はぽそぽそとした食感で、具材はニラ、もやしですっきりシンプル。

味は模範的ですが、私はここに赤酢を少しかけ、さっぱりといただくのが好み。

しかし、肝心の赤酢は早々に下げられてしまったため、再び卓上に出してもらった。

魚片靚粥(白身魚のお粥)

ほんのり甘めでまろやかなとろ~りお粥。

ベースが美味しいので、お粥は間違いないであろう!

と早々に確信していたけれど、思ったとおりでした。

今回友人が粥を希望したため、味見程度にしか口をつけていないけれど

デリケートな舌触りと味のふくよかさが忘れられない。これは美味しい。

桂花氷淋(桂花陳酒のシャーベット)

デザートも2種(杏仁豆腐 或 桂花氷淋)からのチョイス。同様に別々に選べる。

香りのよい甘いシャーベットでした。

Hand01会計は、追加注文を加算し1人4,355円。(円未満四捨五入)

今も平日限定の焼き物プレートランチは健在です。久しぶりに食べたくなったなあ。


花梨 (カリン)

東京都港区赤坂1-12-33 ANAインターコンチネンタルホテル東京

TEL             03-3505-1185       

営業時間/  ランチ 平日・土曜11:30~14:30(L.O.) 日曜11:30~15:30
            ディナー 平日・土曜 17:00~21:30(L.O.) 日曜17:00~20:30(L.O.)

定休日     無休          -店舗情報「食べログ」より-

※ランチ満足度数は、4.0~5.0

« 2015年10月1日 | トップページ | 台湾小皿料理故宮 (コキュウ) 渋谷 »

01.中華料理」カテゴリの記事

a-01.港区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。