2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 平成福順(ヘイセイフクジュン)  上野アメ横店 | トップページ | 天天楽(テンテンラク) 上野アメ横 »

2015年10月16日 (金)

吉祥(キッショウ)燒き小籠包 上野アメ横

Photo

上野アメ横通りの中華屋台巡り。第2弾は「吉祥燒き小籠包」。

狭い中華屋台は、隣のお客様と腕が触れ合いそうなぐらいの接近ぶり。

卓上には、割り箸、メニュー、黒酢、油辣椒、テッシュボックスが完備。

到着の遅れている飯友さんを待ちながら、私はそろそろ生ビール@350を飲ませてもらおう。

鴨心@300

鴨ハツに歯を入れるとねっとりとした旨さがあって、つまみに良し。

豆乳@100

横並びに座った飯友男子たちは甘い豆乳で現地感に酔いしれておった。

羊肉串(ラム串)@150×6

まっ黒と形容したいようなラム串にがっちりかかった唐辛子。

ぐっと歯を入れ串から肉を引き離し、噛みしめると硬く干し肉のような旨味の濃さ。

そのうえ辛く、ジューシーな羊串肉とは一線を画する野性味がある。

干豆腐@300

歯応えのある干豆腐をピリッと辛い麻辣味で。

咖喱牛肉湯(カレー牛肉スープ)@300

牛肉は気持ち程度で春雨もちょこっと加勢。

薄いカレー味のスープは屋台ならではのチープな楽しさがある。

韭菜餅@300

ニラ入りの餡餅。若干油っこく、屋台っぽい粗さはあるけれど味に大外しすることもなく、

小腹満たしに丁度良い小吃だ。

燒き小籠包推しのようだけれど、1軒目で食べているため見送り。

この頃には飯友メンバーさんも揃ったので、彼が贔屓とする隣の店に河岸を変えることにした。

なお、当店は退店時に会計となる。

 

吉祥(キッショウ)燒き小籠包

東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル 1F

TEL            090-9105-6916

営業時間/  10:00~20:00

定休日    木曜          -店舗情報「食べログ」より-

« 平成福順(ヘイセイフクジュン)  上野アメ横店 | トップページ | 天天楽(テンテンラク) 上野アメ横 »

01.中華料理」カテゴリの記事

a-07.台東区・墨田区・江東区・荒川区」カテゴリの記事

b-3.東京・神奈川ディナー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。