2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« ひろ武 (ヒロタケ) 根津 | トップページ | 敦煌 (トンコウ) 銀座1丁目 »

2015年8月 4日 (火)

エンジン (ENGINE) 神楽坂

Engine

CHINESE RESTAURANT「エンジン」 (ENGINE)

「うずまき」で長年腕をふるってきた松下和昌氏が独立し、オーナーシェフとして

2015年2月にオープンした。

場所は神楽坂のメインストリート、早稲田(神楽坂)通りから奥に入った路地裏の

飲食ビル(ROJI神楽坂)内。

隣には寺内公園があり、このあたりの路地はどこも趣きがあって実にいい。

店は1階。一つ目の扉は開かれていたが、踏み込んだ二つ目の扉が閉まっているので、

客入り状態はわからない。時間は13時だが、神楽坂という場所柄、散策を兼ねて

利用されるお客様もいるだろうし、まだランチのピークは過ぎていないかもしれない。

――入れるといいなあ。 意を決し、扉を開けた。

「いらっしゃいませ」

私に気づき、声をかけてくれたのは、左手のカウンター内にいる松下シェフだった。

BGMにはジャズが流れ、まだ新しく綺麗な店内は、すっきりとしてモダン。

客席は厨房前にカウンター席(6)を配し、その後ろにテーブル6卓。

総席数は18席で全てシェフの目の届く範囲にレイアウトされている。

フロアを担当するスタッフさんは男性2名。私は指示のあったカウンター席に着席した。

テーブル・セッティングは、ランチョンマット、箸(縦置き)、 スプーン。

氷入りの茶と業務用タオルおしぼり(直置き)をもらえたが、メニューがないため

カウンターの端に置かれたブラックボードに目を移す。

表にも黒板にランチの品書きが出ていたが、麺もの3種(担々麵、冷し中華、上海風焼ソバ)

とランチコースで、どうやら内容は同じようだ。

その中で目に留まったのは、赤坂時代にもいただいた担々麵だ。

懐かしいあの味は変わっていないだろうか――。

オーダー後、私のもとに駆けつけてきてくれたのは、小鉢の茄子とオクラの豆板醤和え。

周りを見ると、麺を注文したお客様全員に配られていたので、なるほど、副菜がつくのだと理解した。

茄子は歯触りをしっかり残し、豆板醤自体も控えめ。オクラの粘り気が主軸のようで

素材の持ち味を生かしたあっさりテイストだ。

担々麵@1,100

肉そぼろ、水菜、松の実。そうそう、ビジュアル的に、こんな感じだった、と一人にんまり。

細く丸い麺に絡むスープは、芝麻醤の風味豊かで、クリーミーな口当たりの中に

ほんのりとした酸味があり、辛さ控えめなマイルドタイプ。

しかし後半になると、チープな塩気ではないけれど、私には少ししょっぱく感じる。

この胡麻濃度と塩気は白飯を誘うのだが、助っ人ライス君はメンバーにあらず。

なお、+100円で杏仁豆富(杏仁豆腐)をつけれます。

久しぶりの松下シェフの担々麺、大筋で味の印象は変わらずでした。

 

シェフは新天地、神楽坂で日本人の舌に合う和的要素を融合させた創作中華を

テーマとし取り組まれている様子。昼の利用も良いが、せっかくなら力を存分に発揮できる

夜にその繊細な中華の世界観を体感したいと思ったのであります。

 

エンジン (ENGINE)

東京都新宿区神楽坂5-43-2 ROJI神楽坂 1F

TEL       03-6265-0336

営業時間/ 11:30~15:00(L.O.14:00) 18:00~23:00(L.O.22:00)

定休日    日曜日          -店舗情報「食べログ」より-

※ランチ満足度数は3.8~5.0

« ひろ武 (ヒロタケ) 根津 | トップページ | 敦煌 (トンコウ) 銀座1丁目 »

01.中華料理」カテゴリの記事

a-03.新宿区・中野区・杉並区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

みにさん、こんにちは(◎´∀`)ノ毎日暑いですねー。

最近、担担麺にはまっております。
なのでこちらのお店のそれも、とっても気になってしまいます。
やさしい味わいの担担麺なんですね。
見た目も、なんだかおしとやか。って感じがします。

メニューにわざわざ書かれていない小鉢。そういうの嬉しいですよね♪

わんだるさん
こんにちは!ほんと、暑くて嫌になる。
そのうえ、この猛暑にエアコンが壊れて死にそうですよ。ヾ(*゚A`)ノ
頭働かなくなる。

そう(*^-^)ワイルドさとは別のおしとやかな担々麺であります。
わんだるさんもタイプじゃないかしら?
小鉢の料理もありきたり感がないし、
お店の造りもすっきりとして、女子会にも良さそうよ~。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« ひろ武 (ヒロタケ) 根津 | トップページ | 敦煌 (トンコウ) 銀座1丁目 »