2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 蜀の香 (ショクノカオリ) 御徒町 | トップページ | 競馬の話 安田記念G1 »

2015年6月 5日 (金)

喜臨軒(キリンケン) 池尻大橋

Photo

温故知新中国料理 「喜臨軒」(キリンケン) 定期再訪→前回

(レンタロー) 暑くなって、氷入りの冷たい中国茶を出してくれるようになっただ。

注文は、汁そばのため、スターターは泡菜(大根と人参の漬物)

説明によると、本日の一皿は若鶏の特製醤油煮ですが、

副菜(小皿料理)は、海老のフリット マヨネーズソースをチョイス。

ライトな口当たりのソースがぷりっとした海老の身の甘みを引き立て、

さっとボイルした春キャベツの甘さも口に優しかった。

香港ワンタン麺“2種ワンタン・大地魚の香り”喜臨軒オリジナルVO醤添え@1,200

以前食べた、ワンタン麺と変りはあるのかな?

主役のワンタンを盛り立てる野菜たちは、チンゲン菜、白髪ネギ、刻み黄ニラ。

てろんとしたワンタン皮に包まれているのは、エビ(2)と肉(2)。

スレンダーだけれど、麺や野菜、全体のボリュームからみると、このボディは相応。

別容器でサーブしてくれた合わせ調味料(自家製具入り辣油)VO醤はスープには入れず、

レンゲに落とし、それをつまみながらワンタン麺をいただいたが、味が変わった印象はなかった。

喜臨軒名物 手切り豚肉と天然海老のシューマイ 1個@250

(レンタロー) オラの“キングオブシューマイ”も健在だ!

もりもりぷりぷり歯ざわり豊かで旨味も肉汁もたっぷりだで

グラスデザートとお茶菓子

追加デザート(+200円)。

デザートコスパ最強

このお値段で2種のデザートがいただけるのだから、頼まない手はない。

ジャスミン茶の香りのマレーシア風蒸しカステラ(馬拉糕)、アーモンド風味の豆乳プリン。

手作り感のあるくつろぎの甘味を味わいランチを終える。美味かったあ。

聞くところによると、初夏にむけてメニューの内容が変わるのだとか。楽しみです。

 

喜臨軒 (キリンケン)

東京都世田谷区池尻3-2-5 コンフィアンス流来 B1F

TEL   03-5787-6982

営業時間/ 月~土 11:30~14:00 (L.O)18:00~22:15(L.O)
                                 日・祝のみ~21:00(L.O)

定休日    日曜(但し、第1日曜日のみ営業)・月曜日ランチ

※中国料理満足度数は(*^・^)ノ特別。 断然定期訪問。

« 蜀の香 (ショクノカオリ) 御徒町 | トップページ | 競馬の話 安田記念G1 »

01.中華料理」カテゴリの記事

a-05.目黒区・世田谷区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。