2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 台北旅行2015 №15 國賓經典鳳梨酥 | トップページ | SEN YO (川陽) 東高円寺 »

2015年5月13日 (水)

Sai (サイ) 中野

Sai

中華料理「Sai」(サイ) 再訪

ランチの一人飯。利用は運良く1席空いていたカウンター席。

ピークタイムは避けたいのですが、時間の関係で混雑時に申し訳ない。

青のりそば@800+豚肉と高菜の蒸しごはん(小)@570

本日も単品とサイドメニューをつけた2品をオーダー。

残念ながら徳島産青のりは終了。

正直なところ、風味に格段の差はあるけれど、次のシーズンまでのピンチヒッター(青のり)が、

きちんと役目を果たしくれているから不足はない。

つるんとして喉ごし滑らかな麺をすすり上げる。

あっさりいただけて、このシンプルさが気に入っている。

豚肉と高菜の蒸しごはん。

ほんのり甘めに仕上げた柔らかい豚バラ肉がのった蒸しごはんをスプーンで

がしがしと混ぜ合わせる。

タレの色が白飯に入り込み、しっくりと馴染んだところで食べ時。

もったいぶらない美味しさがチャーミングだ。

 

カウンター越しのお喋りで知ったが、傾向的に似ていると思った点心は的中だった。

宮田シェフは、モダン飲茶の「ディム ジョイ」さんでの仕事歴があるとのこと。

「やはり、わかっちゃいましたか」

拙ブログを見てくれたようで、にこにこと明るい笑顔で応対してくれた。

気さくで、とても人当たりの良いシェフである。

当店のオープン前には、広く飲食店に勤め、調理技術の研鑽及び経験を積んだという

宮田流の中華は、その人柄を表すように素直な美味しさが持ち味として生かされている。

 

Sai(サイ)

東京都中野区野方1-6-1

TEL     03-6454-0925

営業時間/ 平日ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00) 土日ランチ12:00~14:30(L.O.14:00)
               全日ディナー17:30~22:30(L.O.21:30)

定休日    月曜日(月曜が祝日の場合は火曜休み)     -店舗情報「食べログ」より-


※中国料理満足度数は、4.0~5.0 (*^・^)ノ 断然定期訪問。

« 台北旅行2015 №15 國賓經典鳳梨酥 | トップページ | SEN YO (川陽) 東高円寺 »

01.中華料理」カテゴリの記事

a-03.新宿区・中野区・杉並区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。