2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« Sai (サイ) 中野 | トップページ | 競馬の話 東京優駿G1 »

2015年5月30日 (土)

百年ワンタン 中目黒

Photo

老上海餛飩「百年ワンタン

2014年7月、ワンタン専門店としてオープン。

場所は中目黒駅から徒歩5分ほど。山手通りから裏道に入ったところにあります。

小ぢんまりした店内にはテーブル席も設けられているので、食事も可能ですが

テイクアウトを試してみることにしました。

店頭のメニューを確認後、お店の方に声をかけると、レクチャーを受けられた。

まずは、茹でor冷凍を選び、

①スープワンタンorつけワンタンの選択。

②ベジワンタンorエビワンタンor限定ワンタンの選択

③個数の選択(4個、8個、12個) ※値段は②の選択により異なる。

自身の選択は、冷凍、スープワンタン、エビ、4個で、会計は500円。

冷凍エビワンタンの賞味期限は1ヵ月(早めの消費を推奨)。

スープは、フリーザーバッグ入れられ凍った状態で、おそらくだが作った日付が記されている。

このスープは手作りザーサイが入っているようだが、目視でもわかるように色味が濃い。

形は上海わんたんさんと同じ冠型。

(ノブロー) ほぉほぉ。無添加無著色を謳うておるだな。

同梱された説明書きにならい作ってみる。

ワンタンは冷凍の場合、沸騰させたたっぷりの湯に、はりつかないように撹拌しながら、

6分ほどの茹で上げ。

スープは電子レンジで解凍後、別の鍋に移し温める。

(ノブロー) 百年辣醤(辛味噌)もついてきただよ。

これ、持ち帰りのときも感じていたのですが、醗酵系のにおいが凄い。

白飯には良いかもしれませんが、スープワンタンに使うかどうかは様子見をしてからにします。

説明書きによると、スープは10種類以上の野菜でできた優しいスープということですが、

緑がかった茶色。

(ノブロー) 万能ネギは自己調達しただよ。

皮は分厚く噛みごたえあり。ツンと立って噛み切るととくっきり歯型がつき、

食べるほどに腹にたまる感じだ。

エビ入りの餡はごちっと硬く、スープはただでさえ塩辛いのにザーサイの塩気がプラスされ

味を重ねすぎた感が否めなず、私にはしょっぱすぎる。

申し訳ないけれど、自身の期待値が高すぎたよう。百年辣醤も後半ワンタンにつけてみたが、

味覚の切り替えにはなるものの、やはり塩辛さの上塗り。これは後日、白飯に活用しよう。

スープのザーサイを除き、味を付加せず、もっとシンプルに出してくれれば

印象は変わるかもしれない。

残念ですが、今後を見守りたいと思う。 たいへん失礼いたしました。

(※上記はすべて、あくまで個人の感想です)

 

百年ワンタン

東京都目黒区東山1-8-6 サンロイヤル東山

TEL         03-6412-7900

営業時間/ 火~日 11:30-14:30 (LO 14:00)18:00-23:00 (LO 22:30)

定休日     月曜日           -店舗情報「食べログ」より-

« Sai (サイ) 中野 | トップページ | 競馬の話 東京優駿G1 »

11.内飯・弁当・土産・取寄せ」カテゴリの記事

a-05.目黒区・世田谷区」カテゴリの記事

コメント

みにさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

ワンタン、大好きなので興味深く読みましたが、こちらのはお好みじゃなかったようで残念です。
わたしもそろそろ塩分を気をつけなくちゃいけないお年頃なので、しょっぱすぎるのは避けたいトコロです。
蒲田民としてはまずは上海わんたんを試さないといけないですね。
気になってるのになかなかチャンスなくお試しできていません。

わんだるさん
こんにちは!
老上海餛飩というので、私も蒲田の上海わんたんさんの
味をイメージして購入したんですけど、似て非なるものでした。残念だ。
わんだるさんには、ぜひ地元蒲田のわんたんを試してもらいたいなあ~
私も近々買いにいくぞぉ~(ノ´∀`)ノ
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« Sai (サイ) 中野 | トップページ | 競馬の話 東京優駿G1 »