2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« チャイニーズ ダイニング ラリアン (Chinese Dining Larian) 池尻大橋 | トップページ | 飲茶發發 (yamcha pa-pa) 横浜中華街 »

2015年3月28日 (土)

横浜中華街 福養軒(フクヨウケン)

Photo_4

横浜中華街、西門通りの広東料理「福養軒」(フクヨウケン) 再訪

本日の利用もボックス席。入口を背にしてTVが見れるように着座。

卓上まわりは、変わらずのため省略。

塩あんかけ麺セット@1,100

新メニューで牛バラ咖厘(牛バラ肉の中華風カレー)が登場したけれど、

当店の若鶏の葱醤油ごはんも捨てがたい。

うんうん悩んだ末のチョイスは、塩あんかけ麺と若鶏の葱醤油ごはん(ミニサイズ)のセット。

ザーサイもお供でついてくる。

具材は角切りにした、ころころサイズの特製叉焼、タケノコ、干しシイタケ、エビ。

これらを卵白がふわっとしたとろみ塩味スープに混ぜ合わせると、

添えたワサビ菜が風味を加え、食感も豊かに楽しめる。

麺は中細タイプ。しっくりと馴染み、口に含むとマイルドで優しい味わい。

当店らしく、家庭的な暖かみを感じさせるものでした。

久しぶりの若鶏の葱醤油ごはん。

ザクザクとスプーンでかき混ぜ口に運ぶ。本日のグリーンは麺と同様にワサビ菜。

あっさりとした味わいが好きだ。

(ノブロー) 馬拉糕もうめえだよ お土産でも買えるんだ。

「まあ、きれいに召し上がってくれて嬉しいわ」とお母さんの笑顔が私にはとても嬉しい。

アットホームな雰囲気が居心地の良さにつながり、また足を運びたくなってしまうのだ。

次は新メニューを食べに来よう。お母さん!待っててね。

 

横浜中華街 福養軒 (フクヨウケン)

神奈川県横浜市中区山下町214

TEL      045-681-2370

営業時間/11:30~21:00 ランチタイム 11:30~14:00

定休日   火曜日

※横浜中華街満足度数は、3.6~5.0

« チャイニーズ ダイニング ラリアン (Chinese Dining Larian) 池尻大橋 | トップページ | 飲茶發發 (yamcha pa-pa) 横浜中華街 »

b-1.横浜中華街特集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。