2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 岩茶房 (ガンチャボウ) 中目黒 | トップページ | uchidatei(ウチダテイ) 新丸子 »

2015年1月 8日 (木)

岩茶房 (ガンチャボウ) (豚まん・野菜まん) 中目黒

2

日中文化交流サロン、中国茶喫茶「岩茶房

年越し用(2014年)の茶葉のほか、点心も購入してきた。

茶葉の購入を申し出ると、価格表をいただけるので、これによりチョイス。

20gからも求められるところが嬉しい。正月用に、極品肉桂@1251円(20g)と

ほのかな甘さがチャーミング、大好きな佛手@1,780(肝・胆嚢系に良い)を購入。

(ノブロー) テイクアウトの豚まん、野菜まんは冷凍で、15分蒸しだで。

豚まん@250

その1個が小ぶりボディ。手作り感の伝わる素朴な皮に包まれた肉餡は、粥とは一転し

下味濃い目で、肉の旨みがしっかり味わえ、かつジューシーだ。

(レンタロー) こりゃあ、余計な味を感じさせねえ、自然な食味だで、ペロリと平らげられるで♪

(ノブロー) 重たさがねえで、連続食いだ。次は、野菜まんも食うてみるだ

野菜まん@250

カットしてみると、鮮やかなグリーンが目に飛び込んできた。素朴な皮は共通事項だが、

素材の味を活かした塩味ベースで、ナチュラル感が好感度に繋がる味わい。気に入った。

双方ともに250円。ボリュームとその値段を考えると微妙にいいお値段とも思えるが

味はとても真面目。誠実さを味わえるものでした。

茶葉購入の折、立ち寄った際には、買い求めたい点心であります。

 

岩茶房 (ガンチャボウ)

東京都目黒区上目黒3-15-5 1F

TEL   03-3714-7425

営業時間/ 11:00~19:00(L.O.18:30)

定休日    日曜(祝日の場合は営業)・月曜

※満足度数は、3.8~5.0

« 岩茶房 (ガンチャボウ) 中目黒 | トップページ | uchidatei(ウチダテイ) 新丸子 »

11.内飯・弁当・土産・取寄せ」カテゴリの記事

a-05.目黒区・世田谷区」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。