2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« なかじま 渋谷 | トップページ | 手作り点心 また明日。 肉まんの休日 »

2014年8月23日 (土)

華泰茶荘(ファタイチャソウ) 渋谷店

Fataicyasou

中国茶専門店「華泰茶荘」(ファタイチャソウ)渋谷店。

場所は道玄坂を上り、道玄坂上交番前を左折した道沿いの4階建てのビル。

HPによると、

『1F:茶葉と茶器のフロア 、2F:高級茶器と茶館のフロア 、3F:本格的な中国茶芸館「華泰茶館」
4F:個室(レンタルスペース)』 という区分。

1F、2F売店と中国茶と点心類がいただける3F茶芸館は営業時間が異なるため注意が必要。

※1F、2F→10:30、3F→11:00 オープン。

また、店内のあちこちには写真撮影禁止のマーク。マナーは厳守。

入店し、まずは中国茶をいただこうと、1Fのスタッフさんに声をかけた。

「3階になります」

螺旋階段を上り2階へ。足を進め、次はフロア奥の階段を上り、3階に到着すると

『蘇洲の民家を模した』という店内はアンティーク調で

まったりティータイムに相応しい癒しのチャイニーズ空間。

当店は全館禁煙で、案内は窓際テーブル席。

メニューを手渡され、軽食の提供は11時30分からになるとのサジェスチョン。

蓋つきマグカップで飲む中国茶はワンコイン(税抜)で提供しているため、数種類ある中国茶から

文山包種茶をチョイスし注文。一煎目は入れてきてくれる。

卓上には電茶壺が置かれるので、二煎目以降は自分で、茶漉しをはめ湯を入れ、

蓋をして蒸らしていただく。こうして計三煎は飲むことができるとのこと。

ところで、マグカップは選べると記していたように思うが何も聞かれなかった。

文山包種茶は上品な香りと爽やかな味わいが魅力らしい。確かに美味かった。

 

お茶で人心地ついた自分は早々に退席。

茶芸館の会計も1階なるのだけれど、本日は茶器を物色しに来たのだ。

1階はお手頃な価格で茶器類が販売されていた。

といってもあれこれ購入すると結局それなりの値段にはなるのだけれど、

聞くとカードでの支払いもできるので安堵した。

目についたのが可愛らしい茶壺(急須)。写真のものは3,500円。(台湾・ろくろ)

薄手で軽いのが特徴のよう。

この一回り大きいものが中国の江蘇省、有名な天然土の産地、宜興(ぎこう)で手作りされたもの。

値段も同じ。皆さんお好みで選ばれますよ、お一人なら上記写真のものでも、

という話を参考に選びましたが、やはり宜興にしておけば良かったかなあ(汗)。

他に陶器ミニ茶盤@1,500、単品売りの聞香杯@500

蓋と取っ手を結ぶ紐、紅線(こうせん)はお店で編んでもらえる(300円)。

色も選べて、3分ぐらいで出来上がり。

紅線が「切れたり、色を変えたくなったら持ってきてください。変えれますので」とのこと。

これは嬉しいな。

急須をおろす際には、水洗いのうえ、茶を急須に入れ、熱湯を満たして一晩おき、

翌日、水洗いの後に使用。洗剤、スポンジはNG。茶渋をつけて育てていくのだそう。

また、注意書きを読むと

『素焼きの急須は茶の味や香を吸収して育ちます。出来る限り1種類のお茶の

ご使用をお勧めします。』

え、1種類だけ?……宜興の急須も購入する気配がしてきた。

退店時時には店の案内とスタンプカードをいただいた。再訪も近いだろう。

 

華泰茶荘(ファタイチャソウ) 渋谷店

東京都渋谷区道玄坂1-18-6

TEL  03-5728-2551

営業時間/ 1・2階 茶葉・茶器の販売 10:30~19:30
      3階茶藝館 平日11:00~17:30(L.O. 17:00) 土日祝11:00~18:30(L.O. 18:00)
      4階個室(要予約)

定休日    火曜日・年末年始 

大きな地図で見る

« なかじま 渋谷 | トップページ | 手作り点心 また明日。 肉まんの休日 »

11.内飯・弁当・土産・取寄せ」カテゴリの記事

a-04.渋谷区」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。