2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 蓬莱閣(ホウライカク) 横浜中華街 | トップページ | ブルーパパイヤ(BLUE PAPAYA) 神田 »

2014年8月30日 (土)

中国料理 煌蘭(コウラン) 川崎店

Kourann

中国料理 「煌蘭」(コウラン) 川崎店。

最寄り駅は、JR川崎駅東口。さいか屋川崎8F。

※老舗百貨店「さいか屋」さんは、2015年5月末で閉店するそうです。

HPによると当店は、レストランを運営する株式会社コミュニティフーズの経営で、

百貨店内のエスカレーターを8階で降りて、すぐ右手に出店している。

店内奥に続く廊下を歩くと、正面に待機しているスタッフさんから

「いらっしゃいませ」と声掛けを受ける。

1人の旨を伝え案内されたのは、左手に曲がりすぐ右の、扉のある部屋。

「天水」といった札がついていたように思うが、定かではない。

この空間には、円卓や角テーブルが配置され、利用は2人掛けのテーブル席で、

私と同様、一人飯の先客も多く見られた。

「さいか屋」さん自体が古いこともあり、天井は低く、構造上窓がないので、やや閉塞感を受ける。

また、店内は落ち着いて食事ができるよう、照明の明るさを抑えているのかもしれない。

全体が暗いイメージだ。

しかし、当店を愛して止まぬ、熱烈な常連さんは多い。

私の想像にすぎないが、「さいか屋」さんで買い物をして、当店で昼をいただくのを

日課としている地元の顧客を掴んでいるのだろう。

この日も、並びに座る高齢の一人客それぞれが店の常連さんらしく、スタッフさんと

自然な日常会話を交わしていた。

ビニールクロスをかけた卓上には、醤油、酢、爪楊枝、紙ナプキン。

着座後に、使い捨て紙おしぼり、ロゴ入り箸袋に入った割り箸が置かれ、メニューを渡された。

日替わりやセットでもランチの用意はあるが、単品で注文を済ますと、

次いで、ティーポット(茶葉なし)でジャスミン茶のサービスがあった。

海鮮湯麺(海鮮スープそば)@1,290

受け皿付きでの提供。サーブ時には、白胡椒がセット。

具材は、海老、イカ、ホタテ、タケノコ、干しシイタケ、フクロタケ、チンゲン菜。

麺は中太で断面の四角い縮れタイプ。スープは塩味仕立て。

具材を、一つずつ攻略し、その合間に麺を啜る。

昭和の味を継承しているので、ある種の安心感をもっていただける。

周りを見ても、客層は総じて年齢が高いが、その理由も分かったような気がした。

食後は、卓上に置かれた伝票を持って、レジまで。

会計を済ませると、次回の食事に利用できる「喫茶券」をいただいた。

 

余計なお世話だが、「さいか屋」さん閉店後、当店はどうなってしまうのだろう。

隣に座っていた常連と思われる高齢の女性が、家で待つご主人のために

別注文で焼きそばをテイクアウトし、にこにこと嬉しそうに帰られる姿をみて、そう思った。

 

煌蘭(コウラン) 川崎店

神奈川県川崎市川崎区小川町1-1 さいか屋川崎 8F

TEL      044-245-0018

営業時間/11:00~22:00

定休日   不定休

大きな地図で見る

※ランチ満足度数は、3.3~5.0

« 蓬莱閣(ホウライカク) 横浜中華街 | トップページ | ブルーパパイヤ(BLUE PAPAYA) 神田 »

01.中華料理」カテゴリの記事

a-10.横浜・川崎方面、埼玉県」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

まさに「無常」ですね。
近所にあれば通っていたのに...。

白熊二代目さん
こんばんは!コメントありがとうございます。
地域密着型のレトロな百貨店のレストラン街、中国料理店ですが、
ご近所のご高齢常連さんにとって、当店での食事は日課だと思った。
隣に座られた常連さん、ちゃんと、デパートにくるんだと、意識して、
お化粧もきっちりなさっているのですよ。
私のほうが、手抜きすぎで恥ずかしい。bearing
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 蓬莱閣(ホウライカク) 横浜中華街 | トップページ | ブルーパパイヤ(BLUE PAPAYA) 神田 »