2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 萬福臨(Wan Fu Lin) 横浜中華街 | トップページ | 海鮮名菜 香宮 (シャングウ) 六本木 »

2014年7月 2日 (水)

中国飯店 富麗華 (チュウゴクハンテンフレイカ) 東麻布

Fureika

中国飯店 富麗華 」(チュウゴクハンテンフレイカ) 再訪

ディナータイム、席のみの予約で訪問。本日はアラカルトでチョイス。

ご案内をうけたのは右手ダイニングの中ほど、テーブル席。

夜の時間帯のテーブル・セッティングは、位置皿の上にナプキン、箸置き、箸(縦置き)。

茶杯とソーサー、小皿、グラス、フィンガーボウル。

温かい白タオル地のおしぼりは手渡しでいただけ、トレー置き。

クロスを2枚重ねた卓上には、醤油、酢、爪楊枝、ティーウォーマーなど。

次いでマスタードと豆板醤もセットされた。 

昼とはセットされるものが少し多い様子。

(ノブロー) オラも同行してるんだ。久しぶりの富麗華 さんだで。ドキドキだ。

メニューをもろうても、せかされることなくじっくり料理を選ばせてもらえるだ。やっぱ違うな。

片片金錢牛(牛ホホ肉の冷菜)小盆@1,134 (香港)

当店では、香港出身の総料理長をはじめとして、料理人は香港、上海と本国各地より招聘。

グランドメニューの一部にも、系統分類として「香港」「上海」が表記されています。

まずは、冷菜から。

ホホ肉の質の良さはもちろん、香港的なスパイスの効かせ方も申し分ない。

ポーションが少ないのでシェアしていただくのではなく、一人一皿欲しい。美味。

(ノブロー) 自分で取り分けるのはこの冷菜だけだ。

あとはスタッフさんが、出来上がった料理を見せてくれたあと、すべて取り分けてサーブしてくれるだ。

だども、デザートは違うよ。各自分での提供だ。

蝦醤介蘭鍋(ガイラン菜の自家製えびみそ炒め)小盆@1,998 (香港)

土鍋での提供。その後、取り分けた量がこれぐらい。ちょっと寂しい。

ガイラン菜は、ほんの少し火が入り過ぎたように思う。干しエビ入りの自家製えびみそで

コクが出ていますが、私としてはガイラン菜は細かくカットするのではなく、

もっとダイナミックにいただきたかった。生姜の風味も効き、味は良いと思います。

芙蓉海中蝦 (大海老と卵白の炒め)小盆@2,268 (上海)

卵白はふわっとして羽毛のように軽く、滑らかな口当たり。

ぷりっとした大海老の身質を噛み切りながら、レンゲで卵白あんを余すことなく楽しむ。

優しい塩味が口の中に広がる。餡かけのまろやかな旨味、とろみのつけ加減も妙妙たるもの。

さすが、選りすぐりの料理人を擁しているだけのことはあります。美味い。

 

次は黒酢の酢豚。当店にお邪魔したからには、試しておきたい名物メニュー。

系列店「潮夢来」さんのランチにいただいたものは、正直ピンとこなかったのですが、

今回はどうでしょう?

富麗華黒排(上海名物 黒酢の酢豚)小盆@2,214 (上海)

――うーん!黒酢の色艶からして違う。

外はかりっと香ばしく、中はしっとりと柔らかくジューシー。

食感のコントラストが効いたひと口サイズの豚肉に、黒酢の風味豊かな餡がぽってりと絡まる。

きっちりと品の良い味わいは、同じ黒酢の酢豚でも系列店の中でトップをいくものだろう。

(ノブロー) 肉は二度揚げすることによって、衣がかりっとなるだ。

(みに) ノブローさん、それ受け売り。魔神さんに教えてもらったのよね。

培根牛油炒飯(ベーコンとエシャロットのチャーハン)@1,512

具材は、ベーコン、玉子、エシャロット、ネギ、アスパラ、キャベツなど。

油が米粒ひとつひとつをコーティングし、唇に油が残りそうなぐらいオイリーなのですが、

味が均一に入り美味しい。これも技量なのでしょうか。

使用されている油も上質、味付けは薄味。

アスパラの食感が良かったなあ。お好みですが、後半には豆板醤を少しつけて。

 

次はデザート。クルミの温製スープが気になりますが、最近よくジンジャープリンを

いただきますから当店のも試してみたい。

姜汁双皮�垢(温かい牛乳プリン ショウガ風味)@783

温かいというか、あっつあつ。

滑らかでミルキーなプリン。口に含むと生姜の風味が鮮やかに広がる。

しかし、ちょっと私には熱すぎる感があり、少し冷めたぐらいが一番美味しくいただけた。

ミシュランガイド星獲得店 「中国飯店 富麗華」安定感のあるクオリティです。

お酒は、ワイン クラウディ・ベイ@6,912ほかで

Hand01 お会計は、1人当たり11,000円(千円未満四捨五入)。

 

中国飯店 富麗華 (チュウゴクハンテンフレイカ)

東京都港区東麻布3-7-5

TEL      03-5561-7788

営業時間/11:30~14:00L.O. 17:30~22:00L.O.

定休日   無休

※中国料理満足度数は4.8~5.0

« 萬福臨(Wan Fu Lin) 横浜中華街 | トップページ | 海鮮名菜 香宮 (シャングウ) 六本木 »

01.中華料理」カテゴリの記事

a-01.港区」カテゴリの記事

b-3.東京・神奈川ディナー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。