2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 中国料理 彩龍 (サイリュウ) 横浜 | トップページ | 麻布長江 香福筳 (アザブチョウコウ コウフクエン) 西麻布 »

2014年7月29日 (火)

嘉賓(カヒン) 渋谷

Kahinn

Chinese Dining 「嘉賓」(カヒン)

当店は四ツ谷の老舗広東料理「嘉賓」(カヒン)の姉妹店。

場所はJR渋谷駅新南口を出て、道を挟み斜め前のGEMS渋谷 8F。徒歩1分

お洒落なBGMが流れ渋谷の年齢層を意識したスタイリッシュな店内は、

メインダイニングのほか個室を完備し、大型モニターも設置。

そこではスポーツ観戦もでき多目的に使用可能というのだから、

“嘉賓”と言うと四ツ谷店のクラシカルなイメージしか頭に浮かばない自分にとって、

ある意味新鮮な驚きだった。

フロアを担当するスタッフのお姉さんも、くたびれ感がなくテキパキ動作がこなせるきりっとしたスタイル。

彼女に案内してもらったのは、片側ベンチシートのテーブル席で、

この時間帯は2名使用に卓を離しセットしている。

テーブル・セッティングは、使い捨て紙おしぼり、割り箸(横置き)、ランチメニュー。

着座後には氷水の提供を受けた。

 

ランチメニュー(11種類)から選んだのは、嘉賓おすすめの逸品と銘打たれた牡蠣ソース和えそば。
白粥・サラダ・お新香・デザート・ドリンク付き。

四ツ谷店のあの懐かしい味が、渋谷で再現されるだろうか、楽しみだ。

ランチは何を選ぶかによってセットが若干異なる。

しかし、サラダ・デザート・ドリンクは必ずついてくるようだ。

注文時、「飲み物はどうされますか?」と聞かれた。

セットのドリンクはサービスドリンク(6種類)の中から選ぶシステムで、チョイスはアイス烏龍茶。

店側では昼を見越して準備しているから、サラダ・お新香・ドリンクが登場するのも早かった。

お新香は3つ仕切り皿で、大根、ザーサイ、塩豚。大根の漬物が甘く、口に合わない。

牡蠣ソース和えそば@900(税込)

程無く、そばと粥が到着。自分で注文しておいてですが、炭水化物に偏った食饌だ。

セットのサラダは食事のバランスを考えてのことと思うけれど、これではなく、

“青菜の炒め”あたりで提供していただきたかったなあ。味の組み立て的にしっくりこない。

(レンタロー) な、具がねえの?上のネギだけだで。

箸を入れ麵をほぐし、口に運ぶ。細く縮れたぽそぽその麵は、私の記憶に残っている

カキソース和えそばとは(麵の)状態や味わいが微妙に違う。甘さの舌残りがある。

似て非なる四ツ谷カキソース和えそばのそっくりさんだ。

白粥には鶏のささ身入り。ほぼ米の原型がなく、ぽってりとろっととした粥で、

特筆すべきものはないけれど、塩加減も整っていて普通にいただける。

大きく外すこともなく安堵した。

デザートは杏仁豆腐。

本格的中華を愉しむというより、小綺麗な店内で中華を肴にワインやハイボールを片手にして

話を弾ませるカジュアルチャイニーズダイニングというイメージを持った。

昼の時間帯、客入りはまばら。 当店の勝負は夜の営業かもしれない。

 

Chinese Dining 嘉賓(カヒン)

東京都渋谷区渋谷3-27-11 GEMS8F

TEL     03-6427-2239

営業時間/  月~金 11:00~15:00(LO)14:30 17:00~23:00(LO)22:30
        土日 11:00~23:00 ※15:00~17:00は、アイドルタイム

定休日/   無休(年末年始を除く)

大きな地図で見る

※ランチ満足度数は、3.2~5.0

« 中国料理 彩龍 (サイリュウ) 横浜 | トップページ | 麻布長江 香福筳 (アザブチョウコウ コウフクエン) 西麻布 »

01.中華料理」カテゴリの記事

a-04.渋谷区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

好耐没見〜〜♬

毎日暑くてイヤになっちゃいますね
体調は如何ですか?

さて、嘉賓ですが
新御茶ノ水の処にも長いことあって
当初はちゃんとした粤菜だったのですが
こないだ行ったところ
よくある、大陸資本系中國料理店みたいになっちゃってました(泣)
だって、魯肉飯とかあるんですよ
渋谷のお店はそんな気配ありませんでしたか?

http://blog.livedoor.jp/itaco_88/archives/52094190.html

出挙いたこさん
こんにちは!コメントいただいたのに昨日は留守をしていて
返信が遅くなってすみません。新御茶ノ水駅前にも店舗があったんですかっ。
知らなかったわ。情報ありがとうございます。

店内の写真を拝見しましたが、テーブルや椅子、ぱっと見の雰囲気は
四ツ谷店と似ているようにも。これも、そっくりさんでしょうか……。(^-^;
幅広く取り揃えられた定食メニューや小皿料理はド肝を抜かれました。
おっしゃるとおり、生き残り?
新御茶ノ水はなかなか向かうチャンスがないのですが、そんなに激戦区なのでしょうか?

渋谷のランチメニューはこの時点では、これ以外に
五目汁そば・焼きそば、海鮮汁そば・焼きそば、五目冷麵、麻婆豆腐、
担担麵、チャーシュー麵ほか定食もの2品と……。
なんというか、選びやすいような選びにくいような献立であります。
その点では、新御茶ノ水駅前店のほうが豊富で、いいですね。
渋谷店はご覧のように渋谷の街・年齢層を意識した内装で、
私にはこそばゆく物足りなさがありました。
大陸資本系というより先に感じたのは、
昼より夜の活気が期待できるカジュアルチャイニーズダイニングだということかな~。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 中国料理 彩龍 (サイリュウ) 横浜 | トップページ | 麻布長江 香福筳 (アザブチョウコウ コウフクエン) 西麻布 »