2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 台北旅行2014 №1 羽田~松山機場站 | トップページ | 台北旅行2014 №3 鼎泰豊(ディンタイフォン)本店 »

2014年6月 8日 (日)

台北旅行2014 №2 天成大飯店(Cosmos Hotel)

Cosmos_hotel

宿泊先はMRT「台北車站」駅出口3を出て左折し、徒歩1分の「天成大飯店」(コスモスホテル)。

(空港からは、忠孝復興站でMRT板南線に乗換後、台北車站で下車)。

チェックインは15:00、チェックアウトは12:00。

※ホテルチェックインの際には、デポジットでクレジットカードの提示が必要。

まだ時間が早く、部屋に入ることができないためスーツケースを預けて街にでましたが、

宿の記録は№2で済ませますね。

手配いただいた部屋は8階のツインベッドルーム。

・冷暖房・冷蔵庫・テレビ・セイフティボックス・ヘルスメーター・スリッパ・インターネット接続機あり。

電気ポット、お茶とミネラルウォーターは毎日補給。

冷蔵庫内の飲み物は有料ですから、宿の並びのコンビニで調達しておくと良いと思います。

アメニティも一通りはありますが、コンディショナーは無し。

ドライヤーは壁掛け式。 

このタイプの部屋にはバスローブはありませんでした。

また、冷暖房の空調はセントラルシステムなので、こまめにスイッチをON/OFFして調整しないと

寒く感じられることも……。 部屋着にも羽織るものが1枚あると良いと思います。

・ユニットバス・シャワー・ウォシュレット。

お手洗い事情ですが、台湾のトイレットペーパーは水に溶けにくく、流すと詰まることがあるため、

便器隣のゴミ箱に捨てるようにと旅のガイド本には記されています。

これには排水口が狭いことも関係しているよう。

とは言え、習慣的にそのまま捨てるのも抵抗あり(汗)。

日本から小さなポリ袋を用意しておくのも手段かしら。

(ヨンクマ) お手洗いもところ変わればだね。部屋にウォシュレットがあって良かったよ。

 

天成大飯店(Cosmos Hotel)
所在地 : 台北市忠孝西路一段43號
電話番号 : (02)2361‐7856

« 台北旅行2014 №1 羽田~松山機場站 | トップページ | 台北旅行2014 №3 鼎泰豊(ディンタイフォン)本店 »

c-2.台北旅行・グルメ」カテゴリの記事

コメント

最近、ホテルの内装は何処の国も似たり寄ったりの感じがしますsweat01

でも、バスルームの壁の模様が「中華」という感じがしますねーdelicious

白熊二代目さん
あはは( ^ω^ )中華なバスルームですかっ。
台湾で一番気になったのはトイレです~。お蔭で滞在中便秘(;;;´Д`)ゝ
まあ、旅に出るとそうそうスッキリというわけにはいかないのですが…。
ウォシュレット付きのトイレ!
台湾では宿にこれを求めたいのが感想です。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

みにさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

ちょっとブログ巡回をおさぼりしておりましたらナント!!!
台湾に行かれてたのですね。んまーー羨ましい☆
コスモスホテルはわたしも以前、一度利用したことがあります。
立地が最高にいいですよね。

ウォシュレットがついてるなんて、素敵すぎます。
写真を拝見したところ、シャワーはハンディタイプですね?
最近はアメリカばかり行っていますが、あの国では全然ウォシュレットや
ハンドシャワーを導入する気がないみたいで…便利なのにね。

続きを楽しみにしております☆

わんだるさん
こんにちは!コメントありがとうございます。
ささっと行って戻ってまいりました~。
コスモスホテルはわんだるさんも泊まられたことがありましたか(*^-^)
あの立地の良さが魅力ですね♪地下にはお店もたくさんあるし。
宿は香港に引き続き移動に便利なところを選んでしまいます。

台湾ではウォシュレット欲しいわ~~(;;;´Д`)ゝ
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 台北旅行2014 №1 羽田~松山機場站 | トップページ | 台北旅行2014 №3 鼎泰豊(ディンタイフォン)本店 »