2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 競馬の話 安田記念G1 | トップページ | 台北旅行2014 №2 天成大飯店(Cosmos Hotel) »

2014年6月 8日 (日)

台北旅行2014 №1 羽田~松山機場站

Chinaairlines

2014年、5月。 中華航空で台北に向かいました。 

時間がとれず準備も万全とは言えない今回の旅は、台湾が雨季に入っていることもあり

台北市立動物園のパンダ見学とB級グルメが主になっています。  

有益な情報は少ないと思いますが、気軽にお付き合いいただけると幸いです。

(ノブロー) 台北市立動物園で初めて生まれたパンダの赤ちゃん“円仔”(ユエンヅァイ)に会いてえ。

管理人たちに無理言うて連れてきてもらっただ。すまねえ Nakigao_gomenn

羽田空港国際線ターミナル利用。

台北市内の松山国際空港までのフライト時間は4時間。

(台北との時差は-1時間。日本の正午は、台北の午前11時になります)。

朝食サービスでは、オムレツと魚からチョイス。

エコノミークラスはこんな感じ。 サラダ・フルーツ・パン・ヨーグルト・ドリンク(コーヒー)がセット。

焼き魚ということですが、水っぽい。 正直なところオムレツが正解だったかも。

(レンタロー) 松山国際空港に着いたら、2つ作業があるだ。

1.両替所で台湾元に両替するだ。手續費(手数料)はかかるけんど、日本でするよりレートがええ。

2.国内線ターミナルの「旅遊服務中心」でパスポートを提示して無料のWiFi「Taipei Free」を

活用できるように手続きするだよ。

空港を出て正面の景色。 台湾ではエスカレーターも車も右側通行になります。

左に進むと「松山機場站」あり。

このように空港にはMRT文山内湖線松山機場駅が直結していますから、次は駅窓口で

MRTと台北市内や周辺エリアの路線バス、スーパーなどで使えるEASYCARD(悠遊卡)を購入。

香港で言うところのオクトパス(八達通)のようなものですね。

購入額は500元と200元あり。うち100元がデポジット。

残額が少なくなったら各駅のチャージ機で100元単位で補充可能。

今回、台北市立動物園に向かうことを目的にしており、その際の入園料は60元(12歳以上)。

EASYCARD(悠遊卡)があるとチケットブースに並ぶ必要なし、その分早目に整理券をもらえ、

記載されている時間に入場できるというシステムなので、私達には絶対必要。

500元のEASYCARD(悠遊卡)をゲットしたあとは、宿泊先の最寄り駅までMRTで移動。

ところで、5月21日に台湾のMRT板南線で無差別殺傷事件が起きましたよね。

そのためだと思いますが、駅構内、車両内、あちこちに警察官が増員されパトロールを強化。

不安が取り除かれ、利用者が安心できるMRTへと努められていました。

« 競馬の話 安田記念G1 | トップページ | 台北旅行2014 №2 天成大飯店(Cosmos Hotel) »

c-2.台北旅行・グルメ」カテゴリの記事

コメント

台湾旅行、いよいよ始まりですねsign01

実は、お出かけ隊は台湾も密かに狙っていたのでみにさんのレポ楽しみに拝見しますねshine

しかし、台湾まで飛行時間4時間ですかー 移動時間が長いと到着までに疲れるのでちょうどいい長さですねhappy01

白熊二代目さん
乗り物も6時間を超えると辛くなってきますよね。
台湾は未訪ですか?日本語も通じるところが多いし、
食事もB級グルメ巡りだと、費用も本当に安くあげることができます。
ベストシーズンは、3~5月、10月・11月です。
今回台湾が早くに雨季に入ってしまったので、観光ができていないんですよweep
宿題ができてしまったわ。白熊さんが行かれるようならお声掛けください~。
私も再訪し、観光がしたいと思っていますhappy01 二代目ちゃんと海外行きたいっ。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

台湾に行かれたんですね。
台湾には20年程前に2回行って以来、ご無沙汰です。
最近、又、親日国として注目されていますね。
私も、行ってみたいです。

ヒーリングタイムさん
こんにちは!コメントありがとうございます。
台湾までは近いですし、リーズナブルに行ける感がありますね(*^-^)
日本語も通じる店が多いし。
旅行では緊張感をもって過ごすことが必要ですが、
親日国ということもあり、私はブラブラと街の一人歩きしちゃいましたよ。
(で、車に接触しそうになったのですが(^-^; 、交通には気をつけてくださいね。)
ぜひ、ヒーリングタイムさんもベストシーズンに旅行されてください。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 競馬の話 安田記念G1 | トップページ | 台北旅行2014 №2 天成大飯店(Cosmos Hotel) »