2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 競馬の話 NHKマイルカップG1 | トップページ | 喜臨軒(キリンケン) 池尻大橋 »

2014年5月12日 (月)

Sai (サイ) 中野

Sai

中華料理「Sai」(サイ) ランチ再訪

前回訪問時、シェフが力を入れているという点心をいただき損ねましたから

Aセット(点心三種セット)@1,000 から攻略していきたいと思います。

当該Aセットは、単品4種からチョイスし、そこに点心三種をつけられるというもの。

本日も、赤いクッションが印象的なテーブル席とカウンター席の利用を選べましたが、

私は1人分のスペースを確保さえできれば良いので、気楽なカウンター席を希望。

椅子の下に用意されている籠に荷物を置き着座。

今日はご年配のスタッフさんはいない。奥様ともう一人の女性がフロアを担当。

厨房内のシェフを含め、この日も昼は3人体制。

テーブル周りは変わらずですが、点心をセットしたため、醤油、酢、からしが近くに寄せられた。

点心三種

綺麗なキッチンで音が鳴った。どうやら点心の蒸し上がりを知らせるもののよう。

蒸籠の蓋はサーブしてくれたスタッフさんにより開けられる。目にも鮮やかな蒸し点心は三種。

グリーン色がニラ餃子、黄色が海鮮餃子、丸い形のものがもち米を使った点心で

中には鶏肉が入っていると説明を受けたように記憶しています。

当店の箸置きは豆皿として使用可能。

箸をはずせば醤油を入れられるという、勝手の良さに感心した。

蒸し餃子は手作り感があり、具がころんと入っているのですが、口にするとややスレンダー。

また丸い鶏ひき肉団子にまぶされているのは、もち米だけでなく五穀米なのでは?

そつのない点心に不足はないものの強いインパクトは感じませんでした。

単品チョイスはネギそば。

チャーシューと葱はカットしたあと、味つけをほどこし、ボウルに入れて馴染ませ

仕上げに盛り付けるよう。そのためか最初の一口はしょっぱく思えましたが、そのうち慣れた。

麺は坦々麺同様、中細クラスのストレート。 

スルスルと胃袋に収まり、ネギそばのこなれた味に箸が進みきれいに完食。

単品は基本800円ですから、1,000円のセットでついてくる点心としては十分に満足ですが

夜への集客を考えるとツカミが弱い感じ。

ディナーでは、もっと力強い点心がいただけるのだろうか?

ランチの点心三種も変わるようですし、小籠包をセットしたものも未食なので

自分としてもまだまだ関心が衰えないお店です。

 

Sai(サイ)

東京都中野区野方1-6-1

TEL     03-6454-0925

営業時間/ 平日ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00) 土日ランチ12:00~14:30(L.O.14:00)
               全日ディナー17:30~22:30(L.O.21:30)

定休日    月曜日(月曜が祝日の場合は火曜休み)     -店舗情報「食べログ」より-

※ランチ満足度数は、3.7~5.0

« 競馬の話 NHKマイルカップG1 | トップページ | 喜臨軒(キリンケン) 池尻大橋 »

01.中華料理」カテゴリの記事

a-03.新宿区・中野区・杉並区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

いつも拝見させてもらっています。大ファンです。

富山県在住なので月に一度くらいしか東京へは行きませんが、やっぱり料理の最高峰で、家庭では再現しにくいのが中華だと思いますので今後とも情報を楽しみにしています。

takaさん
はじめまして!
暖かいコメントをいただけてすごく感激ですo(*^▽^*)o
中華にこだわり記事を書き続けた甲斐があります♪
励ましのお言葉を大事にして、今後も中華に精進いたします!
宜しかったらまたお立ち寄りくださいませ。
ありがとうございました。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 競馬の話 NHKマイルカップG1 | トップページ | 喜臨軒(キリンケン) 池尻大橋 »