2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 辰春(タツハル) 中目黒 | トップページ | 聚福楼(ジュフク ロウ) 池袋 »

2014年3月28日 (金)

中国飯店(チュウゴクハンテン) 市ヶ谷店

Cyuugokuhanntenn_itigaya

中国飯店」 市ヶ谷店。

六本木に総本山を構える有名な中国飯店の系列店。

場所は、市ヶ谷駅A4出口をでて靖国通りの東郷公園入口と一口坂の区間を

注意してみていると上記看板がある。

指示どおり矢印に従い進行していくと外堀公園側の入口にたどり着ける。

ちょっとややこしいのだけれど、土地勘のない自分でもこれで来店できた。

入店し、右手のレセプションで1人の旨を伝え、

スタッフさんの案内で、中ほどの4人掛けテーブル席に。

天井が高く広々としたダイニングと形容したいところですが、

この日はフロアの半分ぐらいを大人数様が貸し切っている様子。

扉を閉めているのですが、ガヤガヤと声が漏れ聞こえ賑やかだ。

総席数150席を誇るという店内はクラシカルエレガント。

ディナータイムともなれば、落ち着いた雰囲気が居心地の良さにつながる

質の良い空間だろう。

テーブル・セッティングは、箸置き、中国飯店のロゴ入り箸(縦置き)、レンゲ、茶杯。

テーブルクロスは2枚重ねで、トップは撥水や防水のための加工が施されているタイプ。

卓上には、醤油、酢、爪楊枝。

着席後にメニューとふかふかのタオル地のおしぼり(トレー置き)、

中国茶のポットサービス(茶葉なし)を受ける。

そのメニューから

ランチセット@1,300(主菜を2種類から1品をチョイス)

スペシャルランチセット@2,000(主菜を5種類から1品をチョイス) を検討。

名物の黒醋排骨(黒酢のすぶた)はスペシャルよりチョイスできましたが、

今回は、ランチセット@1,300から蘿蔔焼牛肉(牛バラ肉と大根の煮込み)を選び注文する。

その際、点心類から広東風しゅうまい3個@630 もつけてみた。

これなら万が一、主菜が口に合わなくても大丈夫。万全の策。

すると 「しゅうまいは少しお時間がかかるかもしれませんが、

出来上がり次第でよろしいでしょうか」 とのお尋ね。 もちろん、楽しみに待ちましょう。 

ランチセットは

生姜皮蛋(ピータン)、香葱肉末豆腐羹(豆腐と豚ひき肉のスープ)、

白飯・泡菜(ライス・漬物)、西米露(タピオカ入りココナッツミルク)付き。

ランチタイム、フロアには大きな炊飯ジャーやスープジャーが置かれていて

スタッフさんが大きなおたまでよそい、早々とサーブしてきます。

スープ、ライス、漬物(ザーサイ)が揃ったけれど、メインの到着までに冷えちゃいそうね。

広東風しゅうまい 3個@630

次にかけつけてくれたのが、広東風しゅうまい。

あれれ、メインより早かったわ。

サーブ時には卓上の調味料をどうぞ、と小皿もセット。

ランチセット 蘿蔔焼牛肉(牛バラ肉と大根の煮込み)@1,300

ピータンと牛バラ肉と大根の煮込みも無事到着。一堂に会すると、またいい眺めだ。

溢れんばかりの蟹の卵をのせたシュウマイは、歯を入れるとぎゅっとしまって力強く、

肉々しさがダイレクトに伝わってくる。 こう言っては失礼になりますが、見かけより美味い。

生姜皮蛋(ピータン)

ピータンは臭みなくねっとりとした舌触り。生姜の甘酢漬けも丁度良い味加減。

これがランチセットでいただけるのはすごい。

思わず酒を注文したくなりますよ。

牛バラ肉と大根の煮込みは、じっくりと煮込まれ、たっぷりの肉もホロホロ。

生姜もざっくりと入っていて、ゼラチン質も豊富でコクがでている。

濃い目の味つけが白飯によく合うんだ。 

お蔭で、待機していたご飯にも箸が進み、きれいに完食。

どうやら本日のチョイス正解なり。

西米露(タピオカ入りココナッツミルク)

食事を片づけた後にサーブ。 

さらりとした口当たりで甘美。本日の食事構成に、デザートはこれぐらいがいい。

大外しがない一定の安心感が魅力の中国飯店。

今回はチョイスが成功したのかもしれませんが、期待値を超え好印象。

これにて自身の中国飯店グループ巡りはすべて完了しましたが、

またいつの日か再訪させてもらいたいと思います。

                                                                             ※ランチ満足度数は、3.5~5.0

中国飯店 市ヶ谷店

東京都千代田区九段北4-1-7 九段センタービル B1F

TEL          03-3288-3088

営業時間/ 月~土 11:30~15:00(L.O.14:30)17:00~23:00(L.O.22:00)
                日・祝 11:30~22:30(L.O.21:30)

定休日    年中無休              -店舗情報「食べログ」より-

大きな地図で見る

« 辰春(タツハル) 中目黒 | トップページ | 聚福楼(ジュフク ロウ) 池袋 »

01.中華料理」カテゴリの記事

a-02.千代田区・中央区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

こちらは、以前、市ヶ谷のトレーニングジムに通っている頃に昼、夜、何回か、訪問しました。
夜は、二胡の生演奏もあり、味も、良かった記憶が有ります。
そういえば、私は、最初、矢印の方向が、よく分からず、玄関にたどり着くまでに、えらく、苦労しました。
確か、1回目のランチは、玄関にたどり着かず、あきらめた気がします。

ヒーリングタイムさん
こんにちは!
コメントありがとうございます。
矢印、迷われちゃいましたか。
なんか駐車場に入っていくような感じですものね。
私は勘が働き、すんなり到着できました~。

私が訪問した時はたまたま団体様でフロアが狭くなっていたのですが
あのクラシカルな店内で二胡の生演奏を聞きながら
食事が出来たら素敵でしょうね。
席の間隔も十分だし、市ヶ谷店、私が想像していたものより
雰囲気が良かったです。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 辰春(タツハル) 中目黒 | トップページ | 聚福楼(ジュフク ロウ) 池袋 »