2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 巧匠(チャオジャン) 目黒店 | トップページ | らーめん北斗(ほくと)  新橋店 »

2014年3月 7日 (金)

避風塘 周記(ベイフォントンシュウキ) 新橋店

Beifonntonn

香港船上屋台小料理「避風塘 周記」(ベイフォントンシュウキ) 新橋店。

「避風塘」は、台風などの際に船が風を避けて非難する場所のこと。

香港、避風塘(タイフーンシェルター)料理の特徴は海鮮を使ったスパイシーな味つけ。

当店は香港鴻星グループの直営店「鴻星海鮮酒家」の姉妹店。

場所は、JR山手線新橋駅烏森口より徒歩6分。

同ビルの1Fが「避風塘 周記」、B1が「鴻星海鮮酒家」 という造り。

仕事仲間と予約のうえ、店で待ち合わせ。

店の前に立つと提灯に明かりが灯り、屋台っぽい雰囲気をのぞかせている。

「いらっしゃいませー」

入店するとすぐに店の年配女性(中国人)が声をかけてきた。

駅から距離があるためか、夕方から降り出した雨のせいか、

先客は2組のグループ客のみ。同行者もまだ来ていない。

手に持った折り畳みの傘を、持参したレジ袋に入れると、席において構わないと言う。

この日、フロアは先ほどの女性が一人で接客応対。

気さくで話しやすい方なので、はじめての店への緊張が解ける。

グラスハンガーが吊るされ、テレビが2台配置された店内は居抜きのまま

使われているようで、カフェ&レストランの名残がある。

客席はカウンター席(5)、とテーブル席数卓で化粧室は地階の「鴻星海鮮酒家」と共用。

テーブル・セッティングは、取り皿、箸(横置き)、使い捨て紙おしぼり。

(カトラリーバスケット内にも予備で箸、使い捨て紙おしぼりあり)

卓上には、醬油、醋、紙ナプキン、爪楊枝、灰皿、メニュー。

メニューを広げると香港色を打ち出した料理の数々。

お手頃な値段から取り揃えていますし、1~2人前の小さいポーションからも

注文が可能なのは有難い。

同行者も来たところで紹興酒。 一番リーズナブルなものでボトルは2,300円より。

香港よろしくボトルワインも置かれています。

春巻(豚肉入り揚げ春巻き)2ケ @420

同行者のリクエスト。サーブ時にはからしもセット。

狐色に揚がったパリパリとした皮に歯を入れると、中からは干しシイタケが

たっぷり入った熱々とろ~りの餡。 春巻の醍醐味を味わえます。

蟹黄滑燒賣(蟹の卵のせシュウマイ)2ケ @420

香港スタンダードのビジュアル。

卵黄入りの黄色い皮に包まれ、肉餡の上には蟹の卵。

やや小ぶりですが、肉々しさは魅力的。

豉汁排骨(スペアリブの豆豉ソース蒸し)@525

ニンニクも効いていますが、味わいはマイルドで食べやすいもの。

筍尖鮮蝦餃(ぷりぷり海老の蒸し餃子)2ケ @420

もちっとした半透明な皮。中にはタケノコと小さな海老がごろり。いいねえ。

咸水角(五目入りもち皮揚げ餃子)2ケ @420

点心はどれも香港街場感覚で楽しめる味わいで好感度は高いのですが

中でも気に入ったのは「鴻星」おすすめマークもある中華ピロシキ。

皮の外側はかりっとしていますが、内側はもちもちとしてほんのりとした甘み。

ポーションが小さいため物足りなさはありますが、口に含むと中華スパイスの効いた

餡がとろりとでてきて、おやつ感覚で楽しめる軽快な味です。

椒塩鮮尤(新鮮烏賊のガーリックスパイス炒め)1~2人前@1,260

当店を選んだのは、ぐるなびで当店の名物にガーリック炒めが記され

「避風塘」と冠してますから、海鮮を使ったスパイシーな避風塘

(タイフーンシェルター)料理がお得意であろうと考えたからです。

スパイスを効かせた揚げ物で、お酒を飲もう!と思っていたのですが

烏賊には臭みがあり、スパイス炒めも私の想像とは異なりワイルドさに乏しいもの。

「大好評」マークがあるにもかかわらず、割高に思えてしまった。

地階に降りる手前には水槽もあり、同行者の話によると魚もいたので

海鮮にはこだわっている、と思ったのですが残念。

しかし、料理のチョイスによっては楽しみ甲斐のある当店。

次回は寝太郎さんを誘って訪問してみよう。

Hand01 お会計は、ザ・プレミアム・モルツ樽生@550×3、花彫@2,300、

女児紅(デキャンタ)@1,500加算し、1人当たり5,000円(千円未満四捨五入)

今回は分けて記します。点心満足度数★★★(3.4)、ガーリック炒め★★★(3.0)

                              中国料理満足度数は、★★★(3.3)

避風塘 周記(ベイフォントンシュウキ) 新橋店 

東京都港区新橋5-5-1 IMCビル新橋1F

TEL        050-5788-0359

営業時間/ 月~金 11:00~23:00 土 11:00~21:00

定休日    日曜日     -店舗情報「ぐるなび」より-

大きな地図で見る

« 巧匠(チャオジャン) 目黒店 | トップページ | らーめん北斗(ほくと)  新橋店 »

01.中華料理」カテゴリの記事

a-01.港区」カテゴリの記事

b-3.東京・神奈川ディナー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。