2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 福臨門 魚翅海鮮酒家(フクリンモンギョシカイセンシュカ) 丸ビル店 | トップページ | ラ ポルトルージュ (La Porte Rouge) 木場 »

2014年1月20日 (月)

銀座アスター 蒲田賓館

Ginnzaasuta

中国名菜「銀座アスター」蒲田賓館。

本店は銀座1丁目になりますが、当店の場所は蒲田駅に隣接する

グランデュオ蒲田西館7階のレストラン街内。

ぐるなびによると総席数は100席。

商業施設内のレストランとしては落ち着いた雰囲気ですが、気負わず

カジュアル使いが可能です。

入店後、案内を受けたのは壁際の4人掛け角テーブル席。

テーブル・セッティングは、箸置き、箸(縦置き)。

卓上には、醤油、黒酢、胡椒、爪楊枝、紙ナプキン、卓上簡易メニューなど。

着座後には、タオル地のおしぼり(トレー置き)とグランドメニューをいただき

調理長のおすすめランチの説明を受けました。

本日は当店のランチセットを注文してみようと思う。

3種類ありますが、一番リーズナブルな李花は1,575円。

内容構成は

・サラダ ・季節のスープ ・季節のお料理 ・大根餅の揚げ物 ・ご飯 ・香の物 
・一口デザート                        
ご飯のおかわりは係りの者にお申し付けください。      というものです。

(季節のお料理は、先ほど説明のあった
調理長のおすすめランチ、白身魚と豆腐の辛味煮込み、海老と白菜と湯葉の煮込み、
鶏肉といかのかき油炒め、酢豚 から1品選べます)。

主菜を決め、スタッフさんに伝えるとティーポット(茶葉なし)でお茶のサーブあり。

接客等には問題ありません。

さて、温かいお茶を飲みながら出来上がりを待とうかな。

注文後、早々に運ばれてきたのがレタス主体のサラダ。

おそらくランチタイム用に切りおかれていたものでしょう。

酸味の効いたゴマドッレシングが回しかけられています。

李花@1,575

主菜は、調理長のおすすめランチ「牛肉の香辛料煮」をチョイスしました。

他のセット類を連れ立って卓上に登場。 

大根餅の揚げ物は特筆なし。というか、何で揚げちゃうの?

香の物はザーサイと大根のパリポリとした歯ざわりが心地よい醤蘿蔔(醤夢ト)。

味もしっかり馴染んでいる。

季節のスープは溶きたまご。出汁は中華というより和の味わい。

牛肉の香辛料煮。具材は他にチンゲン菜、ニンジン、じゃがいも。

サーブ時には、蓋付きだったのですが目前でオープン。

「熱いのでお気をつけください」 とのこと。

香辛料煮というので、ご飯に合うパンチの効いた料理をイメージしていましたが

対面時、目に飛び込んできたビジュアルに瞬きをした。 

これって、ビーフシチュー?

しかも牛肉は脂が多いので、自分の食べれるところはほんの少し。

おかずっ食いとしては、ご飯のお供が寂しいヽ(*≧ε≦*)φ

ですから、このソースをご飯にかけていただこうと思うのだけれど

スプーンがセットされていないため、スープのレンゲを使うはめになりました。

味が混じってしまって、残念極まりない・・・。

その味も洋食屋さんのビーフシチューには及ばず中華でもありません。

どちらかと言うと和式よりの味わい。不思議だ。

一口デザートは食後にサーブ。杏仁豆腐。上には柑橘系のツブツブソース。

日本人の舌にあった食べやすいものを、という考えかもしれませんが

今回の和・洋・中のミックスランチには、ずいぶん遠くまで来てしまったなあ。

という印象でした。

私のチョイスミスでしょう。次回は中華圏内に留まりたいと思います。

                     今回のランチ満足度数は、★★★(3.0)日常的なら。

銀座アスター 蒲田賓館

東京都大田区西蒲田7-68-1 グランデュオ蒲田西館7F

TEL     03-3733-8575

営業時間/  11:00~22:00

定休日   不定休(グランデュオ蒲田休館日に準ずる)

大きな地図で見る

« 福臨門 魚翅海鮮酒家(フクリンモンギョシカイセンシュカ) 丸ビル店 | トップページ | ラ ポルトルージュ (La Porte Rouge) 木場 »

01.中華料理」カテゴリの記事

a-06.品川区・大田区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

みにさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

直近では去年の11月にココ行ってます。
なので、みにさんのガッカリ感、手に取るように分かります。
ここ、なんでか良いようで良くない、悪いようで悪くない、
おかしな印象のお店なんですよね…。
「なんで揚げちゃうの?」「中華でもない」、とっても共感できます~。
2年に1度くらい、もしかしたら良くなってるかもとか思って
入ってみるんですけど、やっぱり変わってないんですよね。

夜の利用は蒲田じゃなくて大森に行くことが多いのですが、
大森はお料理もいいし、接客もパーフェクトなんですよね。
蒲田はランチしかしたことないから、比較しちゃいけないかしら。

駅ビル中華ということで立地はいいのだし、有名店なんだから
もうちょっと頑張ってほしい、と思っているわたしでした。

わんだるさん
こんにちは!
コメントありがとうございます。
>おかしな印象のお店なんですよね…。

わんだるさんもそう思う?!
なんかチグハグですよね。どこに照準をあわせていいのかわからない。
洋食食べるなら同じ駅ビルの他店行くよ、と言いたい。
移動で蒲田駅を利用するのに、ランチの時間がゆっくりとれなくて
利用したのですが、私も「やっぱりな」という印象。
残念ながらこれでは夜に訪問してみようという気持ちにならないわ。

>大森はお料理もいいし、接客もパーフェクトなんですよね。
大森にも銀座アスターさんあるんだ~
店舗によっていろいろだね。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 福臨門 魚翅海鮮酒家(フクリンモンギョシカイセンシュカ) 丸ビル店 | トップページ | ラ ポルトルージュ (La Porte Rouge) 木場 »