2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 競馬の話 ジャパンカップG1 | トップページ | 香港旅行2013 №19 園圃街雀鳥花園(Yuen Po Street Bird Garden) 太子 »

2013年11月24日 (日)

香港旅行2013 №18 花墟道(Flower Market Rd.) 太子

Flower_market_rd

油麻地を後にします。

今度の移動は、地下鉄MTR荃湾線にて。

№5でも少し記しましたが、

地下鉄MTRは便がよく、利用の時間帯にもよると思いますが3~4分間隔での運行。

電車の接近は電光掲示板での表示。

車両内に入ると椅子はステンレス製。

つり革が日本より少なく、通路の真ん中にはポールがたっています。

東京の地下鉄あたりだと混雑時は通路に、3列状で人が立ち並ぶところですが、

香港ではMTR以外にも交通網が発達しているのでそれほどの混雑はないのかしら?

つかまるところも少なく、すっきりとした造りで車両連結部分の扉もありません。

また、路線が短いためかすべて各駅停車。

なので、うっかり急行に乗ってしまって降りたい駅で降りれなかった!

というような問題は生じません。

乗り換えもシンプルなので、ストレスなし。

また、車内での携帯電話も自由。

そして、感心したのは、お年寄りや小さな子供さんが乗ってくると、皆さん率先して

席を譲られるのです。短い滞在中でMTRも限られた数しか乗っていませんが、

その間でも3回はそうした場面に出会いましたよ(*^-^)

次なる目的地「太子」(Prince Edward)駅へは4分ほどで到着。

まずは、太子道西に向かいます。

「洗衣街」(Sai Yee ST.)このあたりは、昔洗濯屋さんが並んでいたのでしょうね。

クリスマス用のデコレーションなどが販売されてます。

洗衣街を左折すると、「花墟道」(Flower Market Rd.)

ここは、切り花、観葉植物、造花、園芸用品を扱うお花屋さんが軒を

連ねる通りになります。

その規模は大きくはありませんが、歩道にも花が並んでいます。

ともかく、ブーケも値段が安いのにびっくり。

店内では、食虫植物を販売されているお店もあり。珍しい植物にも出会えそうです。

フラワー・マーケットは年中無休。

旧正月前には、お正月用の飾りなども売られ大勢の人達で賑わいを見せるのだとか。

« 競馬の話 ジャパンカップG1 | トップページ | 香港旅行2013 №19 園圃街雀鳥花園(Yuen Po Street Bird Garden) 太子 »

c-1.香港旅行・グルメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。