2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 香港旅行2013 №1 羽田~ | トップページ | 香港旅行2013 №3 夜上海(Ye Shanghai) 尖沙咀(チムサーチョイ) »

2013年11月13日 (水)

香港旅行2013 №2 空港~柏寧酒店(The Park Lane)

Honnkonn1

定刻より40分遅れで香港国際空港に到着。

入国審査を受けた後は、羽田で預けたスーツケースの回収に励みましょう。

ターンテーブルに流れてくる自分の荷物を引き取り、税関を通って到着フロアへ移動。

この空港内の銀行で日本円を香港ドルにチェンジします。

空港内のレートは日本で換えるよりは良いのですが、

香港市街地の銀行や両替所のほうがさらにレートが良いという事前情報に従い、

私達は最小限度に抑えます。 

こうして香港ドルを手にしたらまずは、「客務中心」でオクトパス(八達通)を購入。

オクトパスには通常のものと観光用のものがあります。

観光用には、エアポートエクスプレス代金のほか、3日間の地下鉄MTRが

乗り放題がセットされています。

エアポートエクスプレスに乗車すると約24分ぐらいで香港駅に到着。すっごい便利。

徒歩で移動、オクトパスを活用して港島線に乗り込もうと思います。

で、途中にはさりげなく叉焼焼鴨飯のセットが販売されているお店もあったり。

お腹が減ってきますよ。

香港のエスカレーター等では、右側に止まるのがマナーのよう。

左側は歩く人のために開けておく、日本で言うところの関西スタイルですね。

で、エスカレーターのスピードが日本に比べて速い。慣れるまで注意。

港島線で「銅鑼湾」駅に到着。

さっさとホテルに向かいチェックインを済ませ、荷物から開放されたいところ。

駅構内に設置されている広告看板。

風間トオルさんに似てるなあと思っていたのですが、どうでしょう??

表に出ると小雨がポツポツ。

銅鑼灣E出口を出て左折、徒歩2分。

道沿いの記利佐治街(Great George Street)からもお世話になる

「柏寧酒店」(The Park Lane)への入口あり。こちらは裏口になるのかな??

正面玄関入口は、ヴィクトリア パーク (維多利亞公園)側。

当ホテルは飲食施設を併設しており、並びには24時間営業の「Wellcome(惠康)」さんが

あるので、これまた便利。寝酒のビールはここで調達しよう。

 

ホテルチェックインの際には、デポジットでクレジットカードの提示が必要。

今回禁煙のお部屋を希望したのですが、生憎準備ができていないとのこと。

またパークビューのお部屋は割増料金がかかるということなので、シティビューで。

観光でお部屋を利用するのは寝るときぐらいなので良いのだ。(負け惜しみ?)

結果、高層階角部屋の喫煙のお部屋でした。確か、24階かな??

ですが、エレベーターでこの階に降りたときから煙草臭がすごい。

高層階の廊下が臭うっていうのも驚きです。

部屋を変えてもらうことも検討したのですが、早く荷ほどきをして落ち着きたいし、

幸い廊下ほど臭いは気にならない。

それに、滞在するにあたり角部屋は望ましいので良しとしました。

部屋はツインベッドルーム。

バストイレ・バスタブ・シャワー・冷暖房・冷蔵庫・テレビ・ミニバー・セイフティボックス・
ドライヤー・バスローブ(1枚)・アイロン・スリッパ・インターネット接続機あり。

ロビーでは無料Wi-Fiが使用できます。

アメニティも一通りはありますが、コンディショナーは無し。

あと、毎日コンプリメンタリーでWatson’s Water(蒸留水)が補給されます。

ポットもありますから、温かい飲み物をいただくことも可能です。

シティビューの眺め。向かいの建物は高層マンション。

距離があるため圧迫感はありません。

夜になると一つ一つの窓に灯りがともり、暮らす人々のドラマを垣間見るよう。

私は不思議に馴染めた。

当ホテル、どこに向かうのも便利なロケーションが最大の魅力。

お陰でオクトパスをフル活用して観光・グルメに向かえました。

寝太郎さんが当ホテルを選んでくれたことに感謝です(o^-^o)

 

香港柏寧酒店(The Park Lane Hong Kong)
所在地 :     310 Gloucester Road Causeway Bay Hong Kong Hong Kong
電話番号 :     +852 2293 8888  

« 香港旅行2013 №1 羽田~ | トップページ | 香港旅行2013 №3 夜上海(Ye Shanghai) 尖沙咀(チムサーチョイ) »

c-1.香港旅行・グルメ」カテゴリの記事

コメント

おぉ!柏寧酒店!
一度だけ泊まったことがあります
怡東酒店も一回あるなあ
2000年代初頭は富豪香港がまだ安かったので
(一泊6〜7000円)よく泊まりました〜。

査甸街もあるし
惠康は二十四時間営業だし
小巴の便もいいし
便利なところですよね〜

最近は西環ばっかですが
安くなればまた泊まってみたいな!

出挙さん
宿泊先の便がよくてほんと助かりました。
惠康さんには毎日お立ち寄り、コンビニもたくさんあるから
まったく不自由なく過ごせました。
MTRにも近いし、これだけ便が良いと、香港滞在のときはここでいい!
と感じたくらい。贅沢かな??(;´▽`A``
初回なので大目に見てやってくださいませ人( ̄ω ̄;)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

>香港市街地の銀行や両替所のほうがさらにレートが良いという事前情報に従い、私達は最小限度に抑えます。

さすが、事前調査バッチリですね。
確か街場でも、銀行によってレートが異なりました。
これに為替変動が加わると、運が良いと1、2食分くらい得しましたね。 

みにさん、こんばんは~

香港の空港移転して明るく綺麗になっていますねshine
実は旧啓徳空港しか知らないのでエアポートエクスプレスが乗り入れたりして便利になった新空港に行ってみたくなりましたhappy01

コーズウェイベイのホテルに泊まられたのですね。懐かしい地名が出てきてワクワクしていますhappy01

魔神さん
こんばんは!
コメントありがとうございます。
香港ドルへのチェンジ。
レートのこととか調べてくれたのは寝太郎さんなのです。
本当に、細かいところまで調べてくれて感謝。
なにぶん初回同然ですから、計画通りに行かず
そのときに応じて行動しているケースもあります。

いろいろご意見を持たれる方もいるかとは思いますが
今回、協力をしてくれた方々のご恩に報いるためにも
旅紀行最後までがんばろうと思っています (^-^;
良かったらまた覗きにきてくださいね。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

白熊二代目さん
こんばんは!コメントありがとうございます。
香港って、すごく便利なところなのですね。
今回の行動範囲が狭いせいかもしれませんが
東京23区だとしたら、中央区か港区あたりでウロウロできるって感じで。
タクシーはほとんど使っていません。

白熊さんが行かれたときはコーズウェイベイあたりでご宿泊ですか?
そうだhappy01!日づけが変わったあたりでヨンクマ登場しますよ~。
兄弟クマちゃんのタイ旅行を拝見して、いつもヨンは羨ましがって
いたので、今回は香港に同行させました。楽しみましたよ。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 香港旅行2013 №1 羽田~ | トップページ | 香港旅行2013 №3 夜上海(Ye Shanghai) 尖沙咀(チムサーチョイ) »