2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 香港旅行2013 №10  市場 灣仔(ワンチャイ) | トップページ | 香港旅行2013 №12 東寶小館(Tung Po) 北角(パッコー) »

2013年11月19日 (火)

香港旅行2013 №11 鹵八鵝店(Lo Pak Restaurant) 灣仔(ワンチャイ)

Lo_pak_restaurant

灣仔、裏路地には、本当に発見があった。それが潮州菜「鹵八鵝店

当店は今回の香港旅行、訪問計画表に候補の中の1軒として

リストアップされていたお店。

検討のうえ外したのですが、街歩きで偶然当店に行き当たるとは、縁が深いに違いない。

細長い店内を覗き込むと、地元のお兄さんがカウンター席でお食事中。

私達もいただきたいのですが、なにぶん「標記雲呑麺」さんで昼食を食べたばかりで、

お腹は空いてない。 頑張れ!胃袋。こんな機会はめったにないぞ。

しかし、店内でいただくにあたり、他国にやってきて

2人で一碟(皿)というのは下品だ。(私的な考えかもしれませんが)

ということで、店内を避けテイクアウトで注文。

幸い店の並びには公園もあるし、その前にはコンビニもある。

お茶を調達して公園での実食。

この公園では、やはり当店からテイクアウトしてお食事をする地元ガテン系の若者多し。

鹵水鵝肉飯HK$35

テイクアウトの場合はHK$40→HK$35 

うぉぉぉーー。すんごいボリューム!

肉の厚さもさることながらしっかり味がしみこんで、噛み締めるとシコシコと力強い弾力。

ワイルドな旨さが、がっしり伝わる鹵水鵝肉。確かに肉は美味い!

米と肉の間には鹵水豆腐もふんだんに入ってます。

ライスは粘り気の少ないインディカ米ですが、香りの良いジャスミンライス

ではありません。 米の独特の臭みが鼻につく。

このクセのある臭いが鹵水鵝肉には合うようですが、正直なところ私の口には合わず。

ごめんなさい。

今回の香港グルメ満足度数は、★★★で (。-人-。)

香港の街には独特の匂いがあります。

私がそれが何かを明確にとらえるには、このあとまだ時間がかかったわけですが

それが香辛料を大量に加えた鹵水の香りでした。 (主観的なものです)

 

鹵八鵝店  Lo Pak Restaurant
灣仔春園街20號富國大廈地下C舖
TEL 852-2838 7635
営業時間  10:00~20:00
無休              -店舗情報「Open Rice」より-

« 香港旅行2013 №10  市場 灣仔(ワンチャイ) | トップページ | 香港旅行2013 №12 東寶小館(Tung Po) 北角(パッコー) »

c-1.香港旅行・グルメ」カテゴリの記事

コメント


空港に到着すると、鹵水や八角をイメージさせる香りが漂いますねw
( 日本の空港に着くとお醤油の香りがすると言った外国人の友人がおりますが)
そして街を歩くと、更にその度合いは高まります。
上環の乾物街を歩くと、やはりハムユイの香りがして、おお、香港だ!と勝手に盛り上がったりw

鹵水系のっけご飯、打包でしたら、、、
陳勤記鹵鵝飯店@上環なども良く利用しております。
蓮香楼@上環の打包もなかなかかと。
頑張ってそれ以外のお店も食べましたが
あのあたりには外売の名店多数で回りきれませんww

そうそう、小さなお店では「1人1品以上!」や「最低消費額」の書いてあるお店も多いですネ~♪
日本人は奥ゆかしいので、あまりそういったことはないらしいのですが、
中国人(メインランド)や韓国人は4名でテーブルに座り、麺を1杯(いっぱいではなくwww)
しかも長時間だらだら、とどめに持ち込んだ飲料をごくごく、、、
というケースも多いとか。⇒ 友人の香港人談
なので九記のような超人気店などでは、そのあたり入口に注意書きがどどん!と貼ってあります。
アチラで飲食店ってタイヘンですねw

ともあれ、香港ツアーの続きを楽しみにしております!

高級な店ばかりを回るのではなく、こう言う大衆的な店もまた、ひとつの中国の食文化ですよね。
ガチョウは、冷たいのですかね?

>それが香辛料を大量に加えた鹵水の香りでした。 (主観的なものです)

鹵水にも入っていますが、独特の漢方薬臭ですね。
飲食店はもとより、漢方薬屋等、そして街行く香港人から発する香りですね。

whitegarageさん
はじめまして!先日は「中華日和」にコメントありがとうございました。
実は、私も読ませていただいておりました。
日本の空港は、醤油ですか^^ わかる気がします~。
きっと私自身も醤油臭のかたまりなことでしょう。

馨しい香港の香りから離れ、いまはとても懐かしく思います。
whitegarageさんは香港にお詳しいのですね。
今回の旅で上環も訪問しましたが、香港は行ってみたいお店が
たくさんで時間が足りませんでした。
またの訪港の際には、お店情報アドバイスいただけたら嬉しいです。

>中国人(メインランド)や韓国人は4名でテーブルに座り、麺を1杯(いっぱいではなくwww)
しかも長時間だらだら、とどめに持ち込んだ飲料をごくごく、、、

良かったです(;;;´Д`) 自分せめてテイクアウトで。日本人の面目保ちました。
でも肝心の弁当をひろげた公園とか写し忘れてしまって。ちょっと反省。
もっとリアルな画像欲しいですよね。
今は写真整理で四苦八苦していますが、
なんとか最後まで書き続けようと思っています。

記事は変わりませんが、良かったら索引機能のある、
「中華日和」にもお寄りくださいませね(*^-^)v
管理人、寝太郎は私と違う観点でお店をとらえていることかと思います。
本日はありがとうございました。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

魔神さん
こんばんは!コメントありがとうございます。
>ガチョウは、冷たいのですかね?
いえ、冷え切っている、というほどではありませんでしたよ。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

おぉ〜滷水!
いいですね〜〜〜!
大腸もとっても美味しいですよ!
でも、滷水系列は啤酒が欲しくなっちゃうので
ご飯に合わせたことはないです(笑)

この近所に日本人にも有名な
再興燒臘飯店があって
そこで乳豬飯でもよかったかも。

出挙さん
当店のボリュームが多くて、テイクアウトもガテン飯でした(汗)
>再興燒臘飯店があってそこで乳豬飯でもよかったかも。
次回の参考にさせていただきますね。情報ありがとうございます。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 香港旅行2013 №10  市場 灣仔(ワンチャイ) | トップページ | 香港旅行2013 №12 東寶小館(Tung Po) 北角(パッコー) »