2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 福龍酒家(フクリュウシュカ) 横浜中華街 | トップページ | 競馬の話 秋華賞G1 »

2013年10月11日 (金)

SILIN 火龍園(シリン・ファン・ロン・ユェン) 六本木

Sirinnfann

広東料理 「SILIN 火龍園 」(シリン・ファン・ロン・ユェン)。 久しぶりの再訪

当店は世田谷の広東料理の名店「火龍園」のミッドタウン店。

オーナーシェフ・唐 朱興 氏は、「赤坂離宮」、「聘珍樓」などの有名店で腕を

ふるわれてきたという経歴の持ち主。

厳選された産地直送の食材を使い、洗練された広東料理へ昇華してくださるお店です。

 

某日は予定のお店に入店が叶わず、15時までランチ営業してくださっている当店に

向かいました。 到着し、一歩足を踏み込むと、・・・誰もいない・・・(汗)

覗き込むとスタッフの方はフロアに出払っていて、いっこうに気がつく気配がない。

どかどか店内に踏み込んでいいものか、じっと待つか

思案にくれていると、入口から左手の厨房よりコックさんが出てこられ

「あれ、気がつかないの?」 と、

わざわざスタッフの方に声をかけにいってくださったのです。感謝。

こうしてようやく店内奥へとご誘導。

ミッドタウンガーデンを望む窓際席の利用。

春には檜町公園の桜まで視界におさめることができるので、

お花見シーズンにもおすすめのお店です。

まあ、入店まで少しもたつきましたが、こうして眺望の良いお席で食事が

いただけるのだから、もう気にしない。

テーブル・セッティングは、ランチョンマット、箸置き、箸。

箸は横置きから縦置きに変ったようだ。

タオル地のおしぼりとメニューをいただき、まずは、青島ビール@780 を注文。

当店では、お茶はサービスされず別注文になります。

飲み物の注文がない場合には、氷の入ったレモン水の提供です。

ランチタイムメニュー。

以前と比べると平日限定ランチセットの数が減った。残念。

変らないのは、小鉢、スープに、ライスまたは麺を選べるところかな。

スープ

器は、カップとソーサーでセット。

具材は鶏挽肉、トマト、卵白など。素材の持ち味を活かした繊細な味付け。

小鉢

「いつもは小鉢は青ザーサイになるのですが、本日は、さいまき海老が大量に

入荷しましたので、湯引きでございます。」 とのこと。

「え、ホントですか?やったーー!!ラッキー。嬉しいです。」

スタッフのお姉さんの話によると、日によってということで、運も良かったみたい。

入口で待ってた甲斐があったわ(←根にもっている??)

ご説明のあとに、フィンガーボウルと白髪ネギ入りのタレがセット。

海老の身はぷりっとしていますが、セットのタレが妙に甘く、口に残る感じ。

広東式 蒸し魚ランチ@2,200

「香菜は大丈夫でしょうか?」 とのお尋ね。

もちろん!蒸し魚には香菜がなくっちゃ!!

魚はスズキ。上にはたっぷりの白ネギをのせている。

ライスor麺は、当然ライスをチョイス。

艇家」さんのようにジャスミンライス(長粒米)でないのが残念だけれど

昼にお一人蒸し魚がいただけるだけでも大興奮。

さあ、ご飯に蒸し魚!タレをじゃぶじゃぶかけていただこう。

スズキは切り身で4~5枚。蒸しすぎて硬く、しっとりさは乏しい。

醤油ダレは、大人しくまとまっている感があり、個人的にはもう少しエスニックな

風味も欲しいところ。タレの味がうまく馴染まない感があるのだけれど……。

そんな訳で、調子にのってタレをじゃばじゃばかけたら、最後には甘みが口内を

支配してきたよ。砂糖なのかな。

一見薄そうに見えて、これ、味付けがしっかりしているのね。

お一人蒸し魚は特別感があって嬉しいのだけれど、前回の“炒めもの”の方が

当店の良さが味わえたな。

(ノブロー) おめ、贅沢ばかり言うでね!!(怒) 

オラが付け加えるだ。

スタッフの姉ちゃんは「ご飯のお替わりどうですか?」 も聞いてくれただよ。

東洋一のマンゴープリン@800

ちょっと不完全燃焼なのでデザートを。

一口目で思わず顔がほころんだ。

マンゴーの味が濃厚でゲキうまっ。東洋一と記されることにも納得。

量は少なめで、いいお値段ですが、対価を支払う価値があるかと思います。

後半にはディナーのテーブル準備でナプキンがセットされはじめました。

そろそろ私も引きあげよう。

今回デザートのみですと★★★★ なのですが、

総合したランチ満足度数は、★★★☆(3.7)消極的に好きで。

なお、ランチタイム、サービス料はかからずでした。

Okini02 《本日のお気に入り》 ・東洋一のマンゴープリン

 

SILIN 火龍園 (シリン・ファン・ロン・ユェン)    

東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア ガーデンテラス 2F

TEL      03-5413-0088

営業時間/ 月~金 11:00~15:00 17:00~24:00  土・日・祝 11:00~24:00

定休日    不定休(東京ミッドタウンに準ずる) 

« 福龍酒家(フクリュウシュカ) 横浜中華街 | トップページ | 競馬の話 秋華賞G1 »

01.中華料理」カテゴリの記事

a-01.港区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

マンゴープリンの美味しさに、私もぶっとびました(゚▽゚*)!!!

蒸し魚のタレは、私の時も確かに甘かった。
日本人好みの味付けにアレンジしているのかしら。
「エッセンス」さんのタレは「艇家」さん寄りで結構好みでした。

まるっとさん
こんばんは!コメントありがとうございます。
マンゴープリンはランチが食べれるくらいの値段なので
注文に勇気が必要かも(;´▽`A``
でも、美味しかったので後悔はありませぬ。。

まるっとさんも甘く感じられましたか~。
あの甘いタレを粘りのある米にかけるとくどさが際立つ感じ。
やはり、蒸し魚はジャスミンライスでいただきたいですね。

>「エッセンス」さんのタレは「艇家」さん寄りで結構好みでした。
おお!そうですか、「エッセンス」さんも久しく訪れていないなあ。
記録を見ると2年経過しているわ(@Д@;
同店も良いお店ですよね。まるっとさんがお好きなのもわかります。
私もそろそろ定期周遊コースに組み込もうかな (o^-^o)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 福龍酒家(フクリュウシュカ) 横浜中華街 | トップページ | 競馬の話 秋華賞G1 »