2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« ファッティーズ (Fatty’s) 葉山町堀内 | トップページ | ファッティーズ (Fatty’s) 葉山町堀内 »

2013年9月 8日 (日)

海狼(カイロウ) 葉山町堀内

Kairou

中国料理「海狼」(カイロウ) 

海泊まりラストのディナーで再訪。 

ラストの夜は窓際のお席からサンセットが見たい、とういうことで、

前回の会計時に予約をしておりました。

昭和の名残を感じさせる店内ですが、手入れも行き届き綺麗です。

本日のお席も前回と同じ、右手奥の森戸海岸の見えるテーブル席。

もちろん窓際をリクエストしての訪問。希望の席に座れて良かった。

テーブル・セッティングや卓上まわりはほぼランチと変わらず。

ペーパーナプキンが布製のナプキンに変わったぐらいです。

おっ!サンセットに近い時間だ。

でも雲が多くて水平線の向こうに沈むところは見れないね。あとはイメージしましょう。

雲白肉(薄切り豚肉のニンニクソース掛け) 2名さま@1,400

お料理は2名さま、3名さまのポーションあり。 

2名分が一緒のお皿で盛り付けられています。

雲白肉は四川料理の代表的な前菜。 しかし、だいぶ想像していたものと違う。

お好みでと出されたカラシにも、はてな??

大葉、白髪ネギ、キュウリ。

豚肉にかけられたソースはニンニクソースというよりも甘辛いバルサミコソースのよう。

一口いただくと冷えた豚肉の脂肪のあたりは白く固まっている。

ソース自体もさらっとしてコクがありませんから、こうなるとカラシの活躍する余地あり。

お隣の常連さんと思しきグループ客の皆さんが青椒牛肉絲や蟹肉炒飯を好んで

注文なさり美味い、美味いと喜ばれているので、最初に3品頼んでしまいましたが、

こうなるとわかりやすいメニューをチョイスしたほうが正解だったのかしら?

急に不安に襲われた。

夜にもありました。調理法の選べる本日の魚料理。

本日の魚料理 鰈(蒸し料理)@525×2

冬瓜、レンコン、オクラ、ヤングコーン、上には白髪ネギ。

魚が変わっただけで他は変わらず、昭和の塩あんかけです。

XO冬瓜粉(冬瓜と春雨のXO煮込み) 2名さま@1,000

テーブルサイドでお店の方が「お取り分けいたしましょうか」とのお尋ね。

お願いすると、以降お料理はすべて、お披露目のちに取り分けてのサーブになりました。

金針菜入り。

少しぴりっと感のあるホタテ貝柱がXO醤の表れなのでしょうか?

当方では、XO醤ということで、勝手にリッチで濃厚な味わいを期待してしまったため

しゃぱしゃぱのスープ煮状態に戸惑う。

これにて、最初に注文した3品終了。

ポーションが少ないのでお腹はまだ満ちてはいない。

この後は傾向を変えてみることにしました。

宮保鶏丁(角切り地養鶏とカシューナッツの辛子炒め) 2名さま@1,100

「宮保鶏丁」は四川料理の名菜。

しかし、案の定というか、登場したのは広東料理の「腰果鶏丁」

(鶏肉とカシューナッツ炒め)風。

唐辛子もほんの少し入ってはいるものの辛くはなく、むしろ砂糖の甘みを感じます。

これは、想定内のシチュエーション。

野菜は、セロリ、ピーマン、パプリカ(赤・黄)、タマネギ。

鶏肉はむちっと弾力があって美味しいし、ようやく私たちもここでの注文の仕方を

わかってきたようだ。

お酒は、アサヒ生ビール(プレミアム熟選)@680のあとに

紹興酒、古越龍山 ボトル 3,000円とポット(300ml) 1,500円 をいただいてます。

炒麺(細切り豚肉の焼きそば)@1,260

〆も推測可能なもので注文。

焼いた細麺の上に、豚肉、チンゲン菜、シイタケ、タケノコのあんかけがけ。

ほぼ想定内の焼きそばは、麺の量に対し、具材がたっぷりで、懐かしさのある味わい。

食事が終わる頃には、ポット(茶葉なし)でジャスミン茶のサービスあり。

ここでの注文の仕方ですが、中国料理を北京・上海・四川と分類づけて考えるより

昭和スタンダードっぽい お料理を選択したほうが結果正解なのでは、と思いました。

Hand01 お会計は、1人当たり6,000円(千円未満四捨五入)です。

中国料理満足度数は、★★★Star04 (3.4)日常的なら満足で。

最後になりますが当店の前身は「鍵屋旅館」であることは前回書き記した

と思いますが、本日は店内に展示されている品々をご紹介いたします。

こちらは、大正天皇陛下と貞明皇后陛下から大正五年二月に拝領したもの。

晩年の勝安芳伯爵(勝海舟)にまつわる品々も展示されています。

 

海狼 (カイロウ)

神奈川県三浦郡葉山町堀内999

TEL      046-875-0015

営業時間/ 11:30~14:30 17:00~21:00

定休日   火曜日(祝日の場合は翌日)

« ファッティーズ (Fatty’s) 葉山町堀内 | トップページ | ファッティーズ (Fatty’s) 葉山町堀内 »

01.中華料理」カテゴリの記事

a-11.鎌倉・逗子方面」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。