2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 廣義隆(コウギリュウ) 東高円寺 | トップページ | お盆休み »

2013年8月14日 (水)

廣義隆(コウギリュウ) (にくまん) 東高円寺

Kougiryuunikumann

中華點心・饅頭 「廣義隆」(コウギリュウ)

実は、ランチ訪問時テイクアウトの自家製饅頭も購入していました。

まだ時間帯が早いため、購入できるものは肉まんしかなかったのですけどね。

最近、簡易蒸し器を卒業しようと蒸篭を買い求めました。

MY蒸篭を試してみたい ( ´艸`)

おっ、ギリギリ肉まんが入るサイズだった。セーフ!

クッキングシートを敷き、前回、ご指導いただいたとおり「18分ほど蒸し」てみました。

(タクロー) まだまだ、管理人には蒸篭は使いこなせねえな。

(ハチロー) だな、同じ時間でも蒸篭だと火の加減とかが微妙に違うんでねえか?

ご指摘のとおり。素人考えですが、やはり蒸気の入りすぎかと (ノ_≦。)

包丁を入れると皮がぺしゃっとしてしまいました。 

あぁぁぁ・・・。せっかく饅頭を・・・ごめんなさい。

それでも皮の甘みと餡のナチュラルな甘みは健在。 やっぱり美味い。 

いつの間にやら簡易蒸し器の扱いに慣れていたようですが、せっかく購入した蒸篭。

いろいろと、この蒸篭使いのベストを模索してみようかと思います。

もちろん、本日も肉まん満足度数は、★★★★☆ とってもお気に入りで。

 

廣義隆 (コウギリュウ)

東京都杉並区高円寺南1-6-6 矢部ビル

TEL      03-3316-3586

営業時間/11:30~14:30 17:30~22:00

定休日/  火曜日 

« 廣義隆(コウギリュウ) 東高円寺 | トップページ | お盆休み »

11.内飯・弁当・土産・取寄せ」カテゴリの記事

コメント

先日、TVで「肉まん」「豚まん」の関東と関西の違いを
やっていたね。

関東では「肉まん」、関西では「豚まん」と呼ぶ。
これは戦争中、関東では牛肉が不足して豚肉が代用され、
豚肉の事も肉と呼び、関西はそれほどでもなかったので、
牛肉と豚肉の区別する言い方が残り、関西では「豚まん」。
関東ではカレーに入れるのも豚肉が多いのだってね。

次に関西では「豚まん」を買うと辛子の小袋が
付けられるのが当たり前。これは「551の豚まん」が
皮が厚く、全体的に味が薄いので辛子を付けると
ちょうど良い味になったので551で辛子を付ける様に
なったので他の所も付ける様になったんだって。

所で、この前、前を通ったら、志津屋二条店が
閉店していましたね。貼り紙を見たら2月28日に
閉店していたみたいで、何度か前を通っていたのに
気が付かなかったです。
いつか、たまごサンドを買ってみようと思っていたけど
「いつでも買える」と思って、結局、買った事はないです。

Pandaさん
こんにちは!コメントありがとうございます。

なるほど~、
関西では牛肉と豚肉を区別するためというのは
聞いたことがあったけど
現在も関東では「肉まん」と呼ばれるのは
>戦争中、関東では牛肉が不足して豚肉が代用され、豚肉の事も肉と、
ということにあったのねφ(・ω・ )
これで一つ知識が増えたぞ♪ Pandaさん、ありがとう!

>関東ではカレーに入れるのも豚肉が多いのだってね。
うん!自宅カレーだと私はシーフードで作ることが多いけど
お肉のカレーだと、豚肉を使っちゃう。材料費もお手頃に抑えられるしね。
Pandaさんの所では、カレーも牛肉??

>辛子の小袋付けられるのが当たり前
( ̄▽ ̄) おー、細かいところも微妙に違うね。
私も「551の豚まん」はファン。
玉ネギの甘みがじゅわじゅわしていて、お土産にいただくと嬉しい一品だよ。

志津屋二条店って、あのかつての私の常宿ホテルフジタ近くの?
やだーー(。・´д`・。)!
京都駅近くの志津屋さんのたまごサンドも買ったこと
あるけど、ふわほわ感が違うのよね。
いつかまた食べたいと思っていたのに大ショック!!heart03
先日も寝太郎さんのご兄弟が関西方面から帰省されて
ちょうど、たまごサンドの話をしたばかりなんだ。がっかり・・・。
こんなに早くにお別れが来るとは・・・
もっとたくさん食べておけばよかったわ。。(ノω・、)
いつでも買える、また食べれるは食べ逃すもとだね。

この前、海水浴の遠征で福井県に行ったの。
京都駅で乗り換えだったから、京都に1泊して「みせばんちゃん」に
会いにいきたかったんだけど。翌日仕事があったので断念。
構内でお土産だけ買って帰ったよ。
ノブローさんが悔しがっていたわ~。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


あくまで想像だけど、関西には
「近江牛」「松阪牛」「但馬牛、神戸牛」などの
ブランド牛の産地があるので、戦争中でも細々と
生産、供給は続けられたけど、ブランド牛と豚肉では
大きく値段が違うので牛肉と豚肉は区別され、
関東では牛肉がなくなったので、当時、肉と言えば
豚肉の事をさしたのではないでしょうか?

関西では豚肉のカレーは考えられないね。
スーパーの精肉売り場でも1cm角くらいの
サイコロ型の牛肉を「カレー用」として売っているよ。
サイコロ型の牛肉を入れたカレーはじっくり煮込まないと
いけないので、あまり食べた事はないけどね。

志津屋二条店は閉店してから約半年後に気が付いたので
貼り紙もボロボロだったけど、下記の様な貼り紙が
貼ってあったよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/chiakihamada/53614493.html
志津屋二条店のたまごサンドは、こちらへのコメントで
1人の人が作っていると書いていたので、志津屋に
「志津屋二条店でたまごサンドを作っていた人は
他の店に行ったのですか?」と聞いてみればどうでしょう。

Pandaさん
そうか~
肉まんというネーミングには戦争という背景があるのね(´_`。)
しみじみ、平和はありがたい。

サイコロ型の肉って、ホロホロになるまで煮込まないと美味しくないよね。
東京でもカレー用のお肉って、牛肉・豚肉あるけど
私はもっぱら切り落としの薄い豚肉ですませちゃう。
そのほうが早く食べれるし( ̄▽ ̄) 
後日、残ったカレーをうどんにかけたりするときも相性良いよ♪

pandaさんが教えてくれたブログから張り紙見たよ。ありがとう。
65年も続いていたお店なんだね。
京都では、まだまだ老舗にはならないのかもしれないけど
65年といったら東京あたりでは立派な老舗格。
残念だわ・・・来年2月ごろ京都に行く計画があるのだけれど、
テイクアウト朝ご飯どおしよう(´・ω・`) 
新しいお店探さないと。まいったなあdown
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 廣義隆(コウギリュウ) 東高円寺 | トップページ | お盆休み »