2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 飯楽(ファンファン) 神楽坂 | トップページ | 中国四川料理 梅香 (meisyan) 牛込神楽坂 »

2013年7月 2日 (火)

十六公厘 (ジュウロクミリ) 牛込神楽坂

中華バー「十六公厘」(ジュウロクミリ)

当店のオープンは、2012年5月9日。 店主、佐藤洋 氏は

「希須林」で約20年にわたり腕を振るわれてきた方とのこと。

場所は、東京都営地下鉄大江戸線、牛込神楽坂駅下車A2出口から徒歩1分。

大久保通り沿いで「梅香」さんのお隣です。

店内は細長い造りで、カウンター席(8)奥にテーブル席で14席ほど。

カウンター内は、ご店主と女性の2人。

お通し ポテトマカロニのサラダ

箸はオイスターソースの空き缶にまとめて。

腸詰(自家製)@800

すべてが手作りというメニューは、カウンター奥の黒板より選ぶ。

バーというスタイルのため品数は多くない。

しっかり食事をなさりたい時は、2次会使用が妥当。

肉挽きをして作る腸詰は看板メニューのひとつ。

店名は、このチョッパーのパーツが“16ミリ”を使用されていることに由来する。

粗挽きの腸詰には

スライスニンニク、白髪ネギ・香菜・自家製の甘辛い味噌などが添えられてます。

サイクロン・イサーン風で少しエスニック。

卓上メニューは、ドリンクメニュー。

当店では、ボトルの取り扱いはなく「ショット」。紹興酒カメ出しは400円。

化粧室は奥の扉からいったん外に出て、右手になる。

「希須林」より独立を果たしたときに送られたものなのか、

ステンドグラス調の飾り絵が置かれていた。

対応については、カウンター内におられる店主と間近に接することに

なりますから、好みも分かれるかと思います。

 

十六公厘 (ジュウロクミリ)

東京都新宿区横寺町37 エムビル1F

TEL     03-6457-5632

営業時間/ 18:00~翌2:00(L.O.翌1:00)

定休日    日曜日・祝日

« 飯楽(ファンファン) 神楽坂 | トップページ | 中国四川料理 梅香 (meisyan) 牛込神楽坂 »

01.中華料理」カテゴリの記事

a-03.新宿区・中野区・杉並区」カテゴリの記事

b-3.東京・神奈川ディナー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。