2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 信州旅行 №5 ホテル木曽路 朝食 | トップページ | 信州旅行 №7 男滝女滝 »

2013年6月14日 (金)

信州旅行 №6 妻籠宿

Tumagojyuku

中山道42番目の宿場にあたる妻籠宿(つまごじゅく)

1976年(昭和51年)に国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

街道沿いには江戸時代の町並みが保存され

時代がタイムスリップしたかのような美しさです。

日本で初めて町並保存に取り組んだという妻籠宿。

現在も妻籠住民の方々は町並みを守るために家や土地を「売らない・貸さない・壊さない」

という3原則を作り生活をなさっているそうです。

街道沿いには、今でも宿泊できる旅館や民宿があります。

(ノブロー) オラたちも妻籠宿で記念撮影するだ。

宿場には燕が飛び交いほんにええとこだで。

お土産物屋さんやお食事処も景観を損なわないよう気をつけてらっしゃる様子。

とても意識が高いのです。

宿内への車の乗り入れは規制。

国道256号線沿いにある駐車場へとつなぐ尾又橋。通行は写真左手の橋を使います。

« 信州旅行 №5 ホテル木曽路 朝食 | トップページ | 信州旅行 №7 男滝女滝 »

d-2.旅行・近畿/中部」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。