2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 競馬の話 ヴィクトリアマイルG1 | トップページ | メゾン・ド・ユーロン (酒家 遊龍 メゾンドユーロン) (№1) 赤坂 »

2013年5月13日 (月)

花梨(カリン) 溜池山王

Karinn

お一人ランチは、中国料理「花梨」 (カリン)

最寄り駅は、溜池山王駅。ANAインターコンチネンタルホテル東京の3F。

料理長は、大久保 武志 氏。                 

広東料理を中心に中国各地、香港式本格飲茶を提供していただけます。

個人的なことで申し訳ありませんが、ANAインターコンチネンタルホテル東京は

六本木に勤めていた昔(○十年前)によく利用させていただいていました。

もちろん「花梨」も。

その頃と比べると、お店のレイアウトもずい分洗練されたという印象。

今回、私が案内されたのは、店内左手のダイニングです。

テーブル・セッティングは、シックなランチョンマット、ナプキン、箸置き、箸(縦置き)、

レンゲ置き、レンゲ、小皿。着席後にメニュー、中国茶。

おしぼりはスタッフのお兄さんが出し忘れたようなので、こちらから催促。

白地のタオル(トレー置き)です。

当店へは、ぐるなびのランチ情報を見て伺いました。

お目当ては、「平日20食限定 広東名物 焼き物プレートランチ」

明炉焼味飯(香港名物 焼き物プレートランチ)@2,500

表記は異なりますがこちら。 おかずがいっぱいの心弾むプレートランチ。

お好みでタレとからしを使えるようにセットされます。

野菜と干し貝柱入り極上蒸しスープ

本日は根菜と干しシイタケのスープ。

根菜はホックリとした食感、“極上”と呼ぶに相応しい滋味溢れる蒸しスープ。

(ノブロー) オラが焼き物ほか、説明するだ。

左から、明炉叉焼(広東式 釜焼きもち豚チャーシュー)、

蜜汁鶏腿(広東式 清流鶏のロースト)、椒塩牛粒(国産牛肉のスパイスソルト)、

花梨焼鴨(千葉県産合鴨のロースト)、焼猪下青(豚トロのロースト)。

燻製玉子の下にピーマン、セロリ、葱、ザーサイのピリっと辛い和え物。

隣が季節野菜のあっさり炒め。広東風の塩炒めだな。

 

丁寧な仕事が施された焼物などはポーションが少なめですが、味付けが

バラエティーに富み、一つ一つに箸をつける楽しみがある。

個人的には、脆皮焼肉(皮付き豚バラ肉の焼物)、白切鶏(蒸し鶏)がここに

加わっているとなお嬉しいのですが、和え物、炒め物も添えられプレートの充実度は満点。

味わいも上品ですが、物足りなさはなし。料理構成が素敵だ。

しかし、これだけ、おかずがあると、男性の方やたくさん召し上がりたい方には御飯が

少なく思えてしまうかもしれません。

タピオカミルク

季節のフルーツ、イチゴ入りのタピオカココナッツミルク。甘い。

デザート時には爪楊枝が出され、お茶もこまめに注ぎ足しにきてくださった。

いいお値段になりますが、上質な蒸しスープがついてのこのお値段。

現在、ランチ焼味飯では「ロウホウトイ」さんに次ぐお気に入り。

今回のランチ満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。また食べたいOnegai03t

 

花梨 (カリン)

東京都港区赤坂1-12-33 ANAインターコンチネンタルホテル東京 3F

TEL             03-3505-1436         

営業時間/  11:30~14:30(L.O.) 17:00~21:30(L.O.)

定休日     無休

大きな地図で見る

« 競馬の話 ヴィクトリアマイルG1 | トップページ | メゾン・ド・ユーロン (酒家 遊龍 メゾンドユーロン) (№1) 赤坂 »

01.中華料理」カテゴリの記事

a-01.港区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

みにさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

ンー、相変わらずいいお食事されてますねっ。
中華のワンプレートランチなんてちょっと珍しい気がします。
これだけ多種類のおかずをいただけるのは嬉しいですね。チャーシューがおいしそう♡
凝ったスープとデザート付で赤坂ならこの値段でもありですね。
行きたい店リストに追加させていただきまーす^^

わんだるさん
こんにちは!コメントありがとうございます。
焼き物、大好きなんですよ~。
他店と比較するのは申し訳ないのですが
「赤坂璃宮」でも広東式焼き物入り丼@1,890があるのですが
http://yumeirotansaku.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-e53d.html
スープが違うし、当店ではタレも出していただける。
また、おかずがいっぱいなので、楽しいですheart
>行きたい店リストに追加させていただきまーす^^
そのお言葉、嬉しいです~(゚▽゚*) 食レポの甲斐があります。
平日限定というのがネックになるかもしれませんが、機会がありましたら
ぜひ行かれてみてください。 オススメです(o^-^o)v
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 競馬の話 ヴィクトリアマイルG1 | トップページ | メゾン・ド・ユーロン (酒家 遊龍 メゾンドユーロン) (№1) 赤坂 »