2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 競馬の話 皐月賞 G1 | トップページ | 華園 (カエン) 六本木 »

2013年4月15日 (月)

中国膳房 黎花 (ライカ) 東銀座

Raika

中国膳房 「黎花」 (ライカ)

お店に置かれていたリーフレットによると

オーナーシェフ 黎 志健(ライ・シケン)氏は、1968年香港の九龍生まれ、13歳より

中国料理の道に入り、26歳の時、荻窪「皇蘭」の料理長として来日。

その後、吉祥寺「翠蘭」の料理長、原宿、銀座、名古屋の中国薬膳料理「シンフウ」の

総料理長を経て、2001年11月、中国膳房 「黎花」 を開業。

                                       されたということです。

最寄駅は東京メトロ日比谷線東銀座駅。 4番出口より徒歩1分。

昭和通りと晴海通りの交差する三原橋交差点角のデュープレックス銀座タワー 7F。

以前、同ビルの「かに道楽」さんにお邪魔したことがあるのですが

こちらは閉店になっておりました。

ランチタイムのピークも過ぎていたためか、お客様もまばら。

明るく自然光の差し込む店内は、昼間の様相では比較的カジュアル。

総席数は70席ほどあるとのこと。

フロアスタッフの方のご案内で窓際の4人掛けテーブル席を利用。

眼下に見えるのは三原橋交差点。

「ほら、あそこ、たしかナイルレストランだよ」

と連れ(寝太郎さん)が教えてくれたのは

創業1949年、日本最古の印度料理専門店の「ナイルレストラン

改装中なのか建物が白い布のようなもので覆われているのがそれらしいと言う。

テーブル・セッティングは、カトラリーレスト、スプーン、箸袋入りの箸(縦置き)、

レンゲ置き、レンゲ、茶杯。卓上には、醤油、酢。

テーブルクロスは、2枚重ねでトップはガラス。

着席後にメニューを手渡され、使い捨ての紙おしぼりをいただけましたが、

ランチコースをお願いすると、タオル地のおしぼりをトレー置きでいただけ、

スプーンも1つ増えました。

中国茶はティーポット(茶葉ナシ)で、ぴりっと辛いパンチのある自家製豆板醤は

お好みでお使い下さいとのこと。

当店のテーマは“福寿健美”(ふくそうきんめい)

「思わず微笑みのこぼれる幸福な料理」 「健やかに美しくなれる健全な料理」を

ランチの花コース@4,725×2 にて体感させていただこうと思います。

なお、お料理はすべて各人ごとのポーションで供されます。

薬膳前菜盛り合わせ

手前左から時計回りに

  1. 蒸し鶏の生姜ネギソース
  2. 精進野菜の湯葉巻き
  3. クラゲの冷製
  4. チャーシューの黒酢ソース

しっとりとした質感を残す蒸し鶏に、ゴマ油を効かせた生姜ネギソース。

ですが、斜め上の位置にあるクラゲの冷製もゴマ油がしっかり効いているため

2品は似通った味付けとして印象に残った。

精進野菜の湯葉巻きは、ニンジンを摩り下ろしたソースを使い、ニンジン、ピーマン、

もやしを包み込んだヘルシーな前菜です。

味がかぶらないようにご配慮いただけるとありがたいのですが、この前菜の中では

蒸し鶏の生姜ネギソースが口に合いました。

蟹卵入りフカヒレスープ

「フカヒレは、カロリーがほとんどなく、カルシウム、リンなどのミネラルが豊富な食材です。
コラーゲンとコンドロイチンという、体内外の修復に欠かせない栄養素が高濃度で
含まれており、血管や内臓を丈夫にして、結果的にその効果がお肌へと内臓から
広がっていきます。滋養の高いコクのある蟹卵スープとの相性は抜群です」 
                                            -メニューより-

スープには蟹の身入り。ぽってりとしてポタージュのような口当たり。

味は悪くはないのですが、ここにも前菜2品で感じたゴマ油の香りを感じる。

コース料理、この香りがちょこちょこ鼻についてくるなあ。

車エビのサンザシソース添え

「体を芯から温め、造血作用の高い車海老に、甘酸っぱいサンザシのソースを
添えました。サンザシは胃酸の分泌を促し、食べ過ぎや脂っこい食べ物の消化を
助けてくれます。」                                -メニューより-

盛り付けのセンスはいまひとつ。

スライスキュウリの上にのせられたクコの実は、何か意味するところがあるのだろうか?

目玉のようで怖いのだけれども。

車エビは粗くたたき衣をつけて揚げてあります。サンザシソースには刻んだ

赤ピーマンやタマネギなどが使われ、とろみのあるあんかけ状。

一見は平和そうに見えるのですが、酸味がきつすぎる。すっぱ!

以前「聖兆」さんでサンザシを使ったフルーティーな甘酢あんかけをいただいた

ことがあり、ご説明の折にサンザシソースということで、すぐにそれをイメージした

のですが全然違うものでした。

中国黒豆ソースの牡蠣鍋焼き

「中国黒豆ソースの牡蠣鍋焼には、味にコクと深みのある一品です。牡蠣は
海のミルクと呼ばれる滋養の高い食材で、肝機能を高める効能があります」
                                         -メニューより-

熱々グツグツを提供していただけます。

黄ニラ、刻んだピーマン(赤・青)、茄子の豚肉はさみ揚げ、下に牡蠣が2つ。

ちょっぴり甘口仕上げ。

(ノブロー) これは、飯に合いそうだで♪

点心

潮州風蒸し餃子とホウレン草を練りこんだ翡翠餃子。

浮き粉を使った皮はもっちんもっちんぺったんぺったん吸い付いてくるような

強いコシと質感。

潮州風蒸し餃子は、豚挽肉、干しシイタケ、タケノコ、干しエビ、ネギなど。八角の香る餡。

翡翠餃子は、エビ、ニラ、タケノコなど。ニラ入っています!というお味。

何もつけずそのままでいただけます。

点心自体、洗練されているという印象はありませんが、手作り感があり普通に美味しい。

香港風お粥 又は チャーシュー入り葱つゆソバ

「健胃整腸作用の高いお粥か、体を温めて風邪を予防する葱つゆソバ、いずれかを
お選び下さい」                                  -メニューより-

それぞれに違えて注文することが可能でした。

香港風お粥には、嬉しいことにピータン入り。薬味はネギ、揚げたワンタン、香菜。

出汁もきちんとしていますし、生姜もほんのり効いて良い味加減です。

今日の私の一番はコレかな。お粥のチョイスはオススメできます。

チャーシュー入り葱つゆソバ

これでもかというほどの大量のネギ。その中に黄ニラも参加しています。

麺は細麺ストレート。ところどころ麺が固まってくっついていたのには失望。

味のメリハリも弱く、奥行き不足。 いまひとつ冴えない。

本日のデザート

杏仁豆腐。ライチ、マンゴー、小豆。舌触り柔らかな杏仁豆腐。

ティーポットの中国茶の差し替えもいただけました。

コース料理終了。

今回のお料理を振り返り全体として考えると、無難に美味しいで収まった。

残念ながら思わず微笑みのこぼれるとまではいきませんでしたが

ロケーションもまずまずなので、窓の外に広がる銀座の眺望を望みながらの

お食事は心に豊かさを与えることができるでしょう。

中国料理満足度数は、★★★☆ 消極的に好きで。

 

中国膳房 黎花 (ライカ)

東京都中央区銀座5-13-19 デュープレックス銀座タワー 7F

TEL      03-6659-8212

営業時間/11:30~15:00(L.O.14:30) 15:00~17:00(L.O.16:30) 17:00~23:00(L.O.22:00)

定休日/  年末年始

大きな地図で見る

« 競馬の話 皐月賞 G1 | トップページ | 華園 (カエン) 六本木 »

01.中華料理」カテゴリの記事

a-02.千代田区・中央区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。