2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 中国四川料理 梅香 (meisyan) (№1) 牛込神楽坂 | トップページ | 過門香(カモンカ) 銀座店 »

2013年3月 1日 (金)

中国四川料理 梅香 (meisyan) (№2) 牛込神楽坂

Meisyann2

中国四川料理「梅香」(メイシャン)

『 コースで頼むとひと皿のポーションは上品。

辛い料理のあいだに、やさしい味の皿が挿入され緩急がつく。 』

                                   -東京最高のレストラン2013より-

紹興酒 古越龍山 陳年8年@5,250

やはりと言うか、追加は陳年8年のボトルです。

さて、当店のアラカルトメニュー。

先ほどの前菜盛り合わせはこちらの中から組み合わされていますので

アラカルトで求めることができます。

肉類

蒜苗回鍋肉!素敵じゃありませんか。

キャベツと甜麺醤たっぷりの日本の回鍋肉とは一味違ったものがいただけそうです。

野菜

アラカルトでも比較的注文しやすいお値段だと思いますので次回の参考までに。

雪花蟹肉 蟹の淡雪炒め

「季節のおすすめコース」の続きは

ふわっほわっの口ざわりが優しい淡雪炒め。

温かい茶碗蒸しをいただくような安堵感がある。

塩加減もよく四川料理の合間にだされる柔らかなテイストに女性シェフの繊細さが

表れているように思えます。味の強弱のバランスも良い。

四川担担麺 汁なし担々麺

炸醤肉(肉そぼろ)、松の実、青ネギ、芽菜など。

一見では「蜀郷香」と変わらぬようなビジュアルですが、麺は当店のほうが細く感じます。

味付けは良いのですが、少し麺が柔らかく心細いかな。

陳麻婆豆腐 陳麻婆豆腐

ひとくちサイズの陳麻婆豆腐と白飯。

汁なし担々麺にプラスして麻婆豆腐ご飯がいただけるのは嬉しいところ。

豆腐は木綿タイプ。

連れ(寝太郎さん)の所見は、かなりミソミソしいのでは?とのこと。

ひょっとしたら、ピーシェン豆板醤も入れてらっしゃるのかな??

一口目は豆鼓(トウチ)の効いたレトロな食味ですが、食べ進めるごとにしっくり馴染む。

もちろんオンザライスで。

コース料理のひとくち麻婆豆腐のためなのか、私自身の辛さの耐久性によるものかは

わかりませんが、麻辣は控えめ。目の覚めるような辛さも痺れもなくマイルド。

大きな感動はないものの外しもせず無難。

このあたりはもう少しパンチが欲しかった。

魚翅上湯 フカヒレスープ

コース料理で時々、若干のMSGを感じましたがほとんど気になることはなく

食事をすすめられました。しかし、これは強烈だった。

フカヒレも妙な食感。 スープひと口でダメージがきた。残念。

点心 デザート 

緑豆の冷たいしること温かいお茶。

しるこの上にはいちご。甘いほかは特筆なし。

コース料理、前菜が良かっただけに、後半はいまひとつキレが悪かったように思えます。

メニューを手にとり女性シェフならではの感性で作り上げられるデリケートな味わいも、

その良さが表現しきれていないお料理もあるのでは? と少し不安になりました。

同店もシェフがお一人で厨房に立たれ調理をされており、フロアの接客も好印象。

小さいお店ですし応援したい気持ちはあるのですが・・・次回に期待します。

Hand01お会計は、1人当たり10,000円(千円未満四捨五入)

中国料理満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

中国四川料理 梅香 (meisyan)

東京都新宿区横寺町37-39 中島第一ビル 1F

TEL     03-3260-2658

営業時間/ 水~日12:00~13:30(L.O) 火~金 17:30~21:30(L.O)                 

                 土・日・祝 17:30~21:00(L.O)

定休日    月曜日

大きな地図で見る

« 中国四川料理 梅香 (meisyan) (№1) 牛込神楽坂 | トップページ | 過門香(カモンカ) 銀座店 »

01.中華料理」カテゴリの記事

a-03.新宿区・中野区・杉並区」カテゴリの記事

b-3.東京・神奈川ディナー」カテゴリの記事

コメント

あまりお気に召さなかったようですが、自分が食べた汁あり担担麺や、鶏肉とカシューナッツの炒めは、良かったですよ。
自分的には、アラカルトしたい店ですね。

>蒜苗回鍋肉!素敵じゃありませんか。

葉ニンニクと豚バラ肉を炒める・・・それが四川省でポピュラーな回鍋肉のスタイルです。
キャベツ入りは、四川省では相当珍しいそうですね。

例えば、辣白菜は、四川省ではものすごくポピュラーな漬物ですよ。
自家製なら美味いでしょうね。
前菜には、ポピュラーな冷菜、麻辣鶏、口水鶏、夫妻肺片もありますね。
肉料理には他に水煮牛肉、辣子鶏丁もありますね。
野菜料理の倉蓮洋白菜って、どんな料理だか興味がありますね。

麻婆豆腐は、殺す気かと思うくらい辛く・・・とリクエストすれば良いんじゃないでしょうか(笑)?
ちなみに趙楊は、今日本で流行りの花椒がガッツリ利いたタイプではありません。
この店も弟子なので、同じタイプなのでしょう。
ちなみに、麻婆豆腐の元祖(フェイクかもw)、成都市の陳麻婆豆腐の作るところを、テレビで見ていたら、それほど花椒は利かせてませんでしたよ。

醍醐さん
こんばんは!コメントありがとうございます。
決して気にいらないわけではないのですが、
自分的には「趙楊」系はあまりピンとこないのかも?
「辛く」のリクエストも良いのですが、まずはその店のスタンダードを知りたいのです。
今度訪問する機会がありましたら、メニューを見て食べてみたいものが
ありましたのでアラカルトしてみます。

私の好きな四川料理のシェフは「飄香」の井桁シェフと「四川」の橋本シェフ。
もっとも「四川」ではたいしたものをいただいてないので
大きなことは言えませんが・・・(恥)味が好みです(o^-^o)
でも、まだまだ未知のお店もあるかもしれませんね。生意気言ってすみません。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

あらら・・・醍醐でコメントしちゃった。

>でも、まだまだ未知のお店もあるかもしれませんね。生意気言ってすみません。

全然そんなつもりじゃないですよ。
店によって、コースに真価がある場合と、アラカルトに真価がある場合がありますね。
再訪しなければ分かりませんが、自分的には食べてみたいアラカルトメニューがあるなと。

また麻婆豆腐については、皆が良く頼むメニューなので、万人受けするためにわざと辛くしていない可能性はあるな・・・と思いました。
自分なんかは、四川料理店なんだから、辛くて当たり前であって欲しいと思いますが、辛くして客が減るなら店側としては、痛し痒しだと思うのです。

もうひとつ麻婆豆腐は、近年花椒の辛味を利かせたのが流行していますが、これは四川省では邪道な味付けなんじゃないか?と思ったりします。
先に挙げた陳麻婆豆腐、さらに中国語のレシピを見ると、花椒は香り付けだけで、豆板醤じゃなく粉唐辛子を相当量入れて、辛味を調整しています。

醍醐さん
麻婆豆腐も奥が深いですね。
最近、自宅ご飯でよく麻婆豆腐を作るのですが、毎回味が微妙に違います(@Д@;
>豆板醤じゃなく粉唐辛子を相当量入れて、辛味を調整しています。
参考にさせていただきますね。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

>>豆板醤じゃなく粉唐辛子を相当量入れて、辛味を調整しています。
> 参考にさせていただきますね。

宜しかったら、こちらも参考にしてみて下さい。

http://majin.myhome.cx/pot-au-feu/recipe/bean_curd_with_meat_of_the_szechuan_iron_chef_style/bean_curd_with_meat_of_the_szechuan_iron_chef_style.html

醍醐さん
ありがとうございます(o^-^o)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 中国四川料理 梅香 (meisyan) (№1) 牛込神楽坂 | トップページ | 過門香(カモンカ) 銀座店 »