2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 艇家大牌トン(テイカダイパイトン) (№1) 日暮里 | トップページ | 聖兆(セイチョウ) 蒲田 »

2013年3月 5日 (火)

艇家大牌トン(テイカダイパイトン) (№2) 日暮里

Teika2

香港海鮮屋台料理「艇家大牌トン」(テイカダイパイトン)

『 見た目はシンプルな中華料理、だが一度味わえば口中に弾ける海鮮の旨みに

誰もが衝撃を受ける。シェフ五十嵐祐二氏が手掛ける”五十嵐流”とも呼ぶべき料理。

その秘密は丁寧な仕込みと調理に隠されている。 』

                                                                                    -東京カレンダーより-

ミル貝と野菜のXO醤炒め(2名分)

野菜は、シメジ、パプリカ(赤・黄)、スナップエンドウ、舞茸。

大根のツマも添えられています。

XO醤は、もちろん自家製。 火の通し方も良く、ミル貝は柔らかい。

味付けはXO醤のほか、唐辛子と胡椒などでピリっとしている。

若干オイスターソースを感じたので奥様にお聞きしたところ、お忙しい中、

シェフまで聞きに行ってくださったのです。

奥様もシェフもとても仕事に誠実な方で、それがストレートに伝わってきます。

お答えによると、こちらのお料理には、やはり炒めるときに少しだけ

オイスターソースもプラスされてらっしゃるとのこと。

また、シェフは胡椒がお好きらしいです。

個人差はあると思いますが、お酒のつまみにはこれぐらい効かせてくれた

ほうが私は好きだな。

スルメイカのスパイスソルト揚げ

見事なまでにカラっと揚がり油っぽさは微塵もありません。

一夜干しのスルメイカは旨みがぎゅっと凝縮。

硬くなりすぎてもいないし、スパイスの風味が食欲を増進させる。

(ノブロー) ほうほう、ニラ、赤ピーマン、唐辛子あるだな。

だけじゃないよ。このカリカリと散らしてあるものは、揚げエシャロットなんですって。

口に放り込んだときの風味から、てっきり揚げニンニクを細かくしたものかと思ったら、

ニンニクでは味が強くきつ過ぎるとのこと。

ラーメン店の薬味では揚げエシャロットを使われているところもあるようですね。

今まで、知らずに揚げニンニクだと思って記録していたものもあるかも(恥)

勉強になります。 親切に教えてくださったシェフ、奥様に感謝です。

黄ハタの姿蒸し(2名分)

お魚は血抜きをし、丸ごと一気に蒸しあげられ、仕上げには白髪ネギと香菜が

山盛りで盛り付けられます。このビジュアルは興奮に値する。

シェフが取り分けに参上してくれました♪

お話によると

「今日は小さめのものがなくてちょっと大きめ」 とのこと。

やったツイてる。ツイてるぞー。らっきー!!

本当の名はアオハタ。でも、黄色いので市場では黄ハタと呼ばれているようです。

白飯はジャスミンライス(長粒米)を使用。さすがだ。

蒸し魚は「桃の木」さんでもいただいてますが、私はどうも日本米にもピンと

こなかったんですよね。 

コレコレ!ジャスミンライスですよ。これぞ香港屋台スタイル。

絶妙な火加減で鮮魚を蒸しあげ、旨みも最高点に達している。

そして骨まわりはしっとりとレア。 素晴らしい。

するとどうだろう。

寝太郎さんは、「蒸し魚、美味いぃぃ」ーーCrown04 を連発。

「あれ?つい最近そのセリフ聞いてるよ」 と意地悪く私がつっこむと

「ごめんなさい。めちゃウマイ!」 がでました。 

彼の中での蒸し魚のランクづけ1位はあっさり当店に切り替わったようです。

そういう人なのです・・・。

ですが、これには私も異存なし。

激うまタレは、醤油ベースにナンプラーなど。

お替りだ!タレをドバドバかけていただこう。香菜が合う合う!

ドカスカお替りをして、お腹はいい加減満足しているのだけれど

手離したくないんだなー。

ワンタン麺

自家製の辣油もついてきました。ぺろっと舐めると

「美味しいよ・・・・あっあっ!!辛い」

シェフのアドバイスによると辣油はスープにいれるものではなくワンタンだけを

つけるためにあるようだ。

プリプリの海老ワンタン、チンゲン菜、丁寧に出汁をとられたスープも美味し。

麺は細くて歯ごたえがある香港麺。表現が適切ではないかもしれませんがゴムの

ような独特の食感。これは好みの分かれるところかもしれません。

調子にのってグラスワイン(マズリエ シャルドネ)@550 を追加してしまいました。

さりげなく置いてくださったのは、寝太郎さんお気に入りの自家製の辣油。

そしてオリーブ。ガーリック風味でした。

茶杯でお茶をいただきコース料理も終了。

帰り際、シェフに「お近くですか?」と聞かれ「蒲田からです」と応えると

少し驚かれていた様子。でもこの蒸し魚は、時間をかけてでも来る価値はある。

また寄らせていただきたい一軒。 

魚を食べるならこの店に限る。

Hand01お会計は、1人当たり13,000円(千円未満四捨五入) 

この内容でこのお値段はお得!

香港を感じさせてくれる良心的店、中国料理満足度数は、★★★★★ 特別です。 

必再訪(*^・^)ノ Star01 

 

香港海鮮屋台料理 艇家大牌トン(テイカダイパイトン)

東京都荒川区東日暮里6-14-4 19メモリービル1F

TEL      03-3806-4427

営業時間/  月~土 18:00~23:00(L.O.22:00)

定休日    日曜日 (定休日のほかに月2回休み)

大きな地図で見る

« 艇家大牌トン(テイカダイパイトン) (№1) 日暮里 | トップページ | 聖兆(セイチョウ) 蒲田 »

01.中華料理」カテゴリの記事

a-07.台東区・墨田区・江東区・荒川区」カテゴリの記事

コメント

海老の紹興酒漬け=酔蝦(スイ・シエ)
海老が新鮮だと、美味いですよね。

黄ハタの姿蒸し=清蒸石班魚(チン・ヂン。シー・バン・ユー)
身の感じから、良い蒸し具合のようですね。

スルメイカのスパイスソルト揚げ=避風鱿鱼(フェィ・フォン・ユウ・ユー)
成長で食べたのと、同じ調理法ですね。
こちらの方が、より香港漁師料理に近いスタイルですね。

魔神さん
こんばんは!
お寄りいただき嬉しいです。
コメントありがとうございます。
きっと魔神さんにお気に召していただけるものと確信しています。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 艇家大牌トン(テイカダイパイトン) (№1) 日暮里 | トップページ | 聖兆(セイチョウ) 蒲田 »