2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 青葉(アオバ)新館 横浜中華街 | トップページ | チャイナブルー(CHINA BLUE) (№1) 汐留 »

2013年1月 6日 (日)

謝朋酒樓(シャホウシュロウ) 横浜中華街

Syahousyurou

横浜中華街、関帝廟通りの四川料理「謝朋酒樓」(シャホウシュロウ) 再訪

〆は、やっぱり四川料理だ。

今回の利用は1階入り口近くのテーブル席。

卓上には、醤油、酢、胡椒、ミニパックの辛子、爪楊枝、ペーパーナプキン、取り皿。

紹興酒、一番リーズナブルなボトルのお値段は変わらず。

花彫紹興酒@2500

しかし!今回は、三国演義 魏バージョンではありませんか。

最近うちの連れ(寝太郎さん)は贅沢になりまして、三国演義も甘く感じて

あまりお好みではないとのこと。

私は、これなら許容範囲内。ストライクゾーンは広いのだ。

(ヨンクマ) まだ飲むのぉぉぉぉ・・・。

(みに) 大人の夜はこれからなのよ(*゚▽゚)ノ

ヨンちゃん、兵庫のお父さんからいただいたクリスマスのお洋服似合ってるよ♪

水煮蝦片(芝海老の山椒辛子煮)@1,890 唐辛子印は

もう少し濃度があるかと想像していたのですが、さらっとしてスープ状態。

芝海老、キュウリ、もやし、エノキ、キクラゲ、香菜など。

プカプカと浮いた山椒がチャーミングだ。

麻辣がしっかり効いてジンジン辛いのですが、

ディープさと食べやすさのバランスが良い。

お店のお姉さんに、

「これ、美味しいーー♪」とお話したら、

お姉さんも「私も大好き」とのこと。

こちらは、具を食べるというよりスープ感覚で使いました。

四川然麺(謝朋酒楼特製四川風味付けそば)@1,050+210 唐辛子印は

大盛りは210円増し。毎度お馴染みの汁無し担々麺。

(ノブロー) 水煮はいろいろ使えるだ。

通常に汁無し担々麺をいただくお皿と、先ほどの水煮蝦片のスープをかけて

いただくお皿で、麻辣三昧をしたのであった。

小鼻の脇に汗がじんわり。カプサイシン万歳Rose03 満足じゃ!!

Hand01お会計は、2人で、

上記お料理とお酒(追加は紹興酒1合@600)で、合計6,250円。明朗会計。

横浜中華街満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。 

 

謝朋酒樓(シャホウシュロウ)

神奈川県横浜市中区山下町188

TEL      045-662-9113

営業時間/月~金 11:00~23:00 土・日・祝 10:30~23:00

定休日/  無休

« 青葉(アオバ)新館 横浜中華街 | トップページ | チャイナブルー(CHINA BLUE) (№1) 汐留 »

b-1.横浜中華街特集」カテゴリの記事

コメント

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。

昨年末は、ブログにコメントいただきながら、返信遅れてしまい申し訳ありませんでした。

お正月休みも終え、無事、倉敷に帰ってまいりました。

早くもみにさんは、食レポ満載ですね。

今年は、更新は、ゆっくりめになりそうなんですが、食べ歩きに競馬に、共に頑張りましょうね。

今年もどうぞよろしくお願いします。happy01

tokuchanさん
お帰りなさいhappy01!良いお正月を過ごされましたか?
私はひたすら食べて飲んで、飲むと眠たくなって寝るsleepy
この繰り返しで、太ってしまったわ。
ダイエットせねばーー。(そしてリバウンドか??)

今アップしてる記事(今週金曜日まで)は、おせち料理などを除き
お正月ごろごろしようと昨年末に書き上げ
予約してあったものなのです。

今年もマイペースで食べ歩きと競馬、頑張りましょうね。
いや・・・競馬は当たり年にしたいですねhorse
今年もどうぞ、宜しくお願いいたします。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 青葉(アオバ)新館 横浜中華街 | トップページ | チャイナブルー(CHINA BLUE) (№1) 汐留 »