2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« レストラン ル ジャルダン デ サヴール (№1) 東銀座 | トップページ | 競馬の話 阪神ジュベナイルフィリーズG1 »

2012年12月 8日 (土)

レストラン ル ジャルダン デ サヴール  (№2) 東銀座

Jyarudann2

「レストラン ル ジャルダン デ サヴール」

オーナーシェフ 中澤敬二 氏は、1956年長野生まれ。

「レカン」「エヴァンタイユ」「ラ・プロムナード」などの修行を経て、'81年渡仏。

「ギー・サヴォア」「トロワグロ」「ル・プティ・ニース」、そしてジョエル・ロブションの

最初の店として有名な「ジャマン」などの3ツ星レストランで修行。

'85年に帰国し、20代で六本木イゾルデの料理長に。

その後、ミシェル・ブラス氏、ジャック・マクシマン氏の薫陶を受ける。

'91年に独立し、「ル・ジャルダン・デ・サヴール」をオープン。

                                         一休サイトより。

魚料理

黒ムツのポワレ ういきょうのソース アンディーブのローストと小松菜添え。

ふわっとシナモンが香った。皮目、香ばしく、身はしっとり。塩加減も良い。

肉料理

フランス産鴨のコンフィ。 付け合せは白菜。

肉は骨からホロリとはずれるぐらいに柔らかく旨味も濃厚。

(ゲンタロー) コンフィんときにフィンガーボウル出してくれただよ。

(みに) キミは新人さんね。元気の“ゲン”ちゃん。レポありがとう。

デザート

デザートは違えることができましたので黒ゴマのブランマンジェをチョイス。

他には、洋梨のゼリー、キャラメルアイス。 黒ゴマの風味が豊かだ。

デザート

連れは、クレープ(チョコバナナ)。洋梨のゼリー、キャラメルアイスは変わらず。

食後のお飲物

コーヒー、エスプレッソ、紅茶、ハーブティーから選べました。

コーヒーとエスプレッソをチョイス。

地下1階は、シェフのお仕事ぶりを拝見しながらお食事ができるカウンター席に

なっています。

「ル・ジャルダン・デ・サヴール」とは、フランス語で「風味の庭」の意とのこと。

個人の印象なのですが、全体を通じてクラシック。

基本を押さえた真面目な仕事には感心をする点もあるのですが、

利用のプランでは、フレンチというより、洋食の枠から脱せない。

やはり、日々進歩するフレンチの中でも取り残された感が否めず、なかなか厳しいと思う。

会計を済ませ退店時には、丁寧なシェフのお見送りを受けました。

Hand01お会計は、2人で合計16800円。 明朗会計ばんざい。

フレンチ満足度数は、★★★ 日常的なら満足、

フリードリンクを含めたプランの満足度数は、★★★☆ 消極的に好き、で記録です。

 

ル ジャルダン デ サヴール (Le jardin des saveurs)

東京都中央区銀座6-16-11 銀座山本ビル 1F・B1F

TEL     03-3542-2200

営業時間/11:30〜L.O.13:30 18:00〜L.O.21:30

定休日    日曜日

大きな地図で見る

« レストラン ル ジャルダン デ サヴール (№1) 東銀座 | トップページ | 競馬の話 阪神ジュベナイルフィリーズG1 »

06.フレンチ・スペイン」カテゴリの記事

a-02.千代田区・中央区」カテゴリの記事

b-3.東京・神奈川ディナー」カテゴリの記事

コメント

ル・ジャルダン・デ・サヴールは、当初青山墓地の近くにありました。
その時は、安くて美味しいフランス料理屋でした。
時々、厨房からシェフの怒号が聞こえて来ましたけどね(苦笑)。

1990年代末に、銀座に移転して、一気に高級店になりました。
スペシャリテは、フランスのミシュラン三ツ星シェフ、ミッシェル・ブラスばりの、温野菜のガルグイユです。

でも今、店のHPを見ると、値段を結構下げましたね。
一休に、安価なプランを出している事も考え合わせると、経営がうまく行っていないのかも知れませんね。

魔神さん^^
おはようございます!
魔神さんは青山時代に行かれたことがあるのかな?
訪問時、後の予定があったので、2時間弱でお店を出たのですが
その間来店されるお客様はいらっしゃらず、ついに私達だけでした。
こうなるとシェフのモチベーションも下がってしまいますよね(´-д-`)

食べログでの評価は高いとのことで
お試しでプランを利用しましたが、お食事もクラシカルで
昨今の同種他店と比較しても再訪は厳しいところ。
やはり口コミも参考程度ということを、一休プランで確認できて良かったです。
しかし、良い時期を持続させるのは難しいですね。
コメントありがとうございました。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« レストラン ル ジャルダン デ サヴール (№1) 東銀座 | トップページ | 競馬の話 阪神ジュベナイルフィリーズG1 »