2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 競馬の話 エリザベス女王杯G1 | トップページ | 翠鳳本店(スイホウホンテン) 横浜中華街 »

2012年11月12日 (月)

竹苑(チクエン) 神田

Tikuenn

神田の上海料理「竹苑」(チクエン)

JR神田駅 北口及び東京メトロ銀座線 神田駅 徒歩1分の利便性の良い立地。

上海蟹が食べたくて来店。 (訪問日は10月20日)

予約の旨を伝えると2階席にどうぞ、とのこと。

上海蟹のシーズンのせいかはわかりませんが、1階席は、ほぼ満席の様子。

2階、4人掛けのテーブル席を利用。

テーブル・セッティングは、位置皿2枚重ね、飾り折りナプキン、

カトラリーレスト(箸・スプーン置き)、箸(縦置き)、レンゲ、グラスは伏せて。

テーブルクロスは1枚、トップは透明アクリルのようだ。

着席後、メニューとタオル地のおしぼり(温)をいただけましたが、テーブルに直置きです。

(ノブロー) ほんで、卓上には、醤油、酢、爪楊枝、ペーパーナプキンだな。

(レンタロー) あと、灰皿もあったけんど、オラたち必要ねえでさげただ。

中華ソーセージとセロリの和え@650

不思議です。腸詰@680を注文したはずなのですが、やってきたのはこちら。

「ここの腸詰はネギじゃなくて、セロリなんだ~。セロリ、シャキシャキしてるね」

その言葉に反応した連れ(寝太郎さん)がメニューを確認してわかりました。

でも、もう箸をつけてしまっているし・・・(汗)

まあ、美味しいから良いとします。 中華ソーセージはちょっと甘め。

上海カニの紹興酒漬け(1匹)@2000

お忙しいためか、ドカンと置かれ説明はなし。

出されたとき、あまりの小ささに息をのむ。

足先はカットされた状態なので、さらに小さく見えたのかな?

当店は「六鳳居」(去年の話ですが) 同様、ハサミもなければカニスプーンもなし。

あるのは、遅れて出されたフィンガーボウル。そして卓上の爪楊枝!

周りのお客様もチュパチュパ音をたて、やはり爪楊枝でなんとか頑張るんですね。

私たちは、学習したというか、携帯用のハサミだけは持参していたので、カニ足を

割るのに活躍しましたよ。 えっへん♪

紹興酒の漬けだれは甘すぎず程良い。

上海蒸しカニ(1匹) @2300

当店は、お店のお兄さん(店長さんだろうか?)が目前でカニを食べやすいように

解体しカニをほぐしてくれるのです。

しかしここまで片付けられちゃうと、上海蟹をいただいている実感が薄れるなあ。

自分で胴体部分をほじるのが楽しいのに。

そしてもっと気になったのは、甲羅に集めた内子に、中央の容器に入った黒酢を

勝手にちょろっとかけられたこと。

「何しとんじゃーわれーー!!」(心の中の叫びです。)

大事なダイジな女の子。オレンジ色に輝く内子に勝手しないでよ(。>0<。)

(ノブロー) おめ、おかんむりだな。

(みに) だってね、この黒酢、香りもきつすぎるの。

せっかくの内子のホクホクとした甘みがもったいないわ (ノд・。)

私は、そのままで食べたい派なの!

上海カニと春雨の土鍋@2100

上海カニの甘みをぐいぐい吸った春雨。

繊細な味わいではありませんが、甘口で普通に美味しかったです。

メニューを拝見していたら上海カニおすすめコースも発見。カニづくしです。

当店は、このように都内でもリーズナブルに上海蟹がいただけると評判なのです。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理と

生ビール(キリン 一番搾り)@500×2、古越龍山 金龍ボトル@2000、

古越龍山 金龍一合@650で合計11266円

(・・・あれ?やはり会計が腸詰のままで計算されているような)

・・・中国料理満足度数は見送ります。

 

竹苑 (チクエン)

東京都千代田区内神田3-22-4

TEL          03-3257-6807

営業時間/ 月~土 11:00~14:30 17:00~23:00

定休日     日曜・祝日

大きな地図で見る

« 競馬の話 エリザベス女王杯G1 | トップページ | 翠鳳本店(スイホウホンテン) 横浜中華街 »

01.中華料理」カテゴリの記事

a-02.千代田区・中央区」カテゴリの記事

b-3.東京・神奈川ディナー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。