2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 一楽(イチラク) (№2) 横浜中華街 | トップページ | 穂のか (№1) 武蔵小山 »

2012年11月25日 (日)

四五六菜館(肉まん) 横浜中華街

Sigorokusaikann

横浜中華街、善隣門近くの「四五六菜館 別館」並びの売店にて肉まんを購入。

中華まんじゅう(肉まん)は、1個から購入可能。300円です。

肉まんをパックしている袋には、調理方法は明記されておらず、

冷凍庫(-18℃以下)での保存が推奨されていました。

購入日の翌日、深めの鍋とステンレスのざるを使った簡易蒸し器で15分ほど

蒸し上げました。

原材料は、小麦粉、豚肉、鶏肉、玉葱、キャベツ、椎茸、筍、赤ねぎ、老酒、醤油
オイスターソース、砂糖、塩、ラード、パン粉、胡椒、中国醤油、膨張剤、
調味料(アミノ酸等)

下味つきの餡はコンディションが悪かったためなのか、厚めの皮の下の部分が

ジワジワと着色し始めている。

それぞれの野菜のザクザクとした食感も弱く、味わいとしては残念な結果。

横浜中華街、本日の中華まんじゅう満足度数は、控えます。

« 一楽(イチラク) (№2) 横浜中華街 | トップページ | 穂のか (№1) 武蔵小山 »

11.内飯・弁当・土産・取寄せ」カテゴリの記事

b-1.横浜中華街特集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。