2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 嘉賓 (カヒン) 四ツ谷 | トップページ | 海老勝 蒲田 »

2012年11月30日 (金)

東京バル Ajito 六本木店

Ajito

2012年11月15日(木)、ボジョレー・ヌーヴォー解禁。

11月最後の記事は「東京バル Ajito 六本木店」でいただいた

ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー。

今年は天候不順でぶどうが不作。生産量が少ないため輸入量も減るのでは?!

という報道を耳にしたため、急遽お店を予約。

当店は、東京ミッドタウン近く。住宅街の中に位置しているという印象。

2名ですから、カウンター席の利用です。

トレネル ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー@3800×2

美しいルビー色。フレッシュ感たっぷりで、喉越し、味わいともに爽やか。

すっきりとした中にほのかな酸味も感じられた。 美味しい。

お店の方のお話によると

「トレネル・フィス社」のヌーヴォーは「ボジョレーの女王」と呼ばれているそうです。

(みに) ちょっと!レンちゃん、何しているの?

(レンタロー) 卓上の樽ん中には、箸、フォーク、スプーン、紙ナプキン、

使い捨ての紙おしぼり あるだ。

(みに) あら、レポしているのね(汗)

4種チーズの盛り合わせ@880

お食事は他で済ませてしまったので、軽くチーズの盛り合わせのみで。

左から、モッツァレラ、ミモレット、ブルーチーズ、パルミジャーノ・レッジャーノ。

モッツァレラが少し水っぽく思えたのですが

個人的にはハードタイプのチーズが好みなので、

ミモレットとパルミジャーノ・レッジャーノがあれば良し。

今年も無事に、ヌーヴォーをいただくことができました。 満足・満足W01

                                                     

東京バル Ajito 六本木店

東京都港区六本木4-5-2 六本木Uビル2F

TEL     050-5798-4556

営業時間/ ランチ 11:30~15:00 (L.O14:30) ディナー 17:30~23:30 ( L.O23:00)

定休日    日曜日 

大きな地図で見る

« 嘉賓 (カヒン) 四ツ谷 | トップページ | 海老勝 蒲田 »

09.グルメバーガー・ダイニング」カテゴリの記事

a-01.港区」カテゴリの記事

b-3.東京・神奈川ディナー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。