2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 四川(シセン) 白金台 | トップページ | 福和好日(ふくわこうじつ) (№2) 銀座 »

2012年10月 2日 (火)

福和好日(ふくわこうじつ) (№1) 銀座

Fukuwakoujiti1

銀座、和食「福和好日」(ふくわこうじつ)

場所は、みゆき通り沿いの塚本不動産ビル5F。

9月某日、松茸はも懐石ランチを予約しての来店。

昨年あたりまでは、松茸となると「松葉屋」さんにお世話になっていましたが、

今年からは、そういうわけにはいかない。

松茸はも懐石ランチ@6300 の内容は
冷製小皿三品 鱧松茸土瓶蒸し 鱧湯引き 鱧白焼き炙り松茸 鱧海月酢 
松茸土鍋御飯 赤だし 香の物 水菓子 とのこと。

入り口で予約の旨を伝えると、掘りごたつ式の個室に案内されました。

この個室が広い。6名は楽に座れそう。

座椅子、脇息(きょうそく) も用意されていますから、リラックスして食事が摂れそうです。

のちに、ぐるなびで「個室のご案内」を拝見したところ、このお部屋は

完全個室(掘り炬燵席)(5人~8人)でした。

テーブル・セッティングは、ペーパーランチョンマット、箸置き、店名が焼き印された割り箸。

着席のあと、タオル地のおしぼりがトレー置きで出されました。

飲み物は、生ビール(アサヒプレミアム熟撰)@840×2からスタート。

冷製小皿三品

左から右へ、

  1. 鱧の卵を使った煮凝り、もろこし餡かけ
  2. 春菊と食用菊と松茸のおひたし
  3. 胡麻豆腐

どれも上品な味付け。

鱧湯引き

鱧の肝付き。

わさびも添えられていましたが、別皿の梅肉ソースをつけていただきましょうか。

(ノブロー) どんれ、鱧ってこれだか? クルクルまるまってるだ。

(みに) 骨切りして、湯引きしているからよ。

鱧白焼き炙り松茸

すだちと生姜が添えられています。 鱧の淡白な旨みは飽きのこない美味しさ。

(ノブロー) ちんまい蟹までついてきただな。夏に潮だまりで助けた蟹だべか?

(みに) さあ? あっ、でも、ノブローさんのとこに集まってきたわよ・・・・。

                                       -№2に続く- 

« 四川(シセン) 白金台 | トップページ | 福和好日(ふくわこうじつ) (№2) 銀座 »

02.和食全般」カテゴリの記事

a-02.千代田区・中央区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。