2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 銀座 シェ・トモ GINZA chez tomo (GINZA chez tomo) | トップページ | 嘉賓 (カヒン) 四ツ谷 »

2012年9月12日 (水)

ロウホウトイ (老饕檯) 白金

Rouhoutoi

お一人ランチは、白金の広東料理「ロウホウトイ」(老饕檯) 再訪

一人である旨を伝えると2階席にどうぞとのこと。

厨房前を通り過ぎ、1階席を通過し階段を上ります。窓際席に着席しましたが

変わらず、店内はところどころに老朽化が目立ちます。

テーブル・セッティングは、コップ、箸。卓上には赤酢、醤油。

着席すると、使い捨て紙おしぼりとザーサイ、

夏の時期だったからでしょうか?

ティーポットではなく、瓶で冷たいウーロン茶が出されました。

この瓶、酒飲みとしては思い当たる点があるような・・・・

ひょっとしたら紹興酒の空き瓶?気のせい?

テーブルクロスは2枚敷き、撥水や防水のための加工が施されているタイプ。

焼味飯@1000

チャーシュー、豚カリカリ焼き、鶏のせご飯。 

ボイルしたホウレン草とザーサイ付き。 同店のランチ一番人気です。

「お好みでタレをかけてお召し上がり下さい」とのご指導あり。

点心セットは追加せず、単品で注文しています。

蜂蜜のタレを漬け焼いているという表面が赤いチャーシューは、

甘すぎず歯ごたえがあって、噛むほどに濃厚な旨みを味わえる。

鶏肉は、しっとりとした質感をもち、上には摩り下ろした生姜と刻みネギ、

ナイスな組みあわせです。

豚のカリカリ焼きは、皮目さくさく、肉はジューシー。

横浜中華街ではありますが、焼き物の「同發」を想起させるものがありました。

タレをかけていただくと調和し、かつ、三種それぞれの異なる味わいが堪能できる。

混ぜてもチープになりきらない美味さは、仕事の質の高さなのかもしれません。 

香港を感じさせる素敵な一皿ご飯。  個人的オススメ指数5W01

食後感も良好、価値ある1000円!

白金中華ランチ最高峰の一品だと思っています。

今回のランチ満足度数は、★★★★★ もちろん、特別 (*^・^)ノ

 

ロウホウトイ (老饕檯)

東京都渋谷区恵比寿3-48-1

TEL       03-3449-8899 

営業時間/  11:30~14:30(L.O) 18:00~23:00(L.O)

定休日     年中無休

大きな地図で見る

« 銀座 シェ・トモ GINZA chez tomo (GINZA chez tomo) | トップページ | 嘉賓 (カヒン) 四ツ谷 »

01.中華料理」カテゴリの記事

a-04.渋谷区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

「ロウホウトイ」のランチといえば、私も、このメニューをいただく事が多いです。
姉妹店の「ロンフウフォン」が、いつの間にか、閉店。
私も、「北里病院」へ、行く機会が、無くなったので、白金とは、縁遠くなりそう。
ちょっと、残念です。

追伸
「シェ・トモ」は、「ロウホウトイ」の反対側を北里病院方向へ、向かったマンション1階にありました。
今は、ディナー専門の姉妹店に、変わっています。

ヒーリングタイムさん^^
こんばんは!コメントありがとうございます。
>私も、「北里病院」へ、行く機会が、無くなったので、白金とは、縁遠くなりそう。
そうでしたか・・・。「ロウホウトイ」はアクセスがいまひとつなので
チャンスがないと、なかなか向かいにくいですよねweep
それでも、私はまたヒーリングタイムさんに
「焼味飯」食べにきてほしいです(´・ω・`)ショボーン。

白金の「シェ・トモ」は近くだったんですね。
ディナー専門の姉妹店、今度覗いてみます。情報ありがとうございます!
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この店は意外にも、夜のアラカルトメニューが面白くないんですよね。
予算を告げて、徹底的にメニューにない広東な料理をお願いすると、良いかもです。

醍醐さん^^
こんばんは!
醍醐さんが行かれたのは夜のアラカルトでしたか。

そうね、夜、今度機会があったら寝太郎さんに
声をかけてみようかな(o^-^o)
アドバイス、ありがとうございます。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

いや~この焼味飯、メチャクチャ美味しそうじゃないですか!

写真から十分伝わってきますよ~。

チャーシュー、豚カリカリ焼き、鶏のせご飯。 肉好きにはたまらん、夢の共演ですね~。

あ~おなか減ってきた・・。smile

tokuchanさん^^
こんばんは!
わー(≧∇≦) わかっていただけましたかっ。
すごく嬉しいです!
このタレも美味いのですよ。 
鰻のタレだけでご飯食せる感じのものと同様、
おそらく中国醤油系だと思うのですが、タレ部分とご飯だけでも
パクパク食べれちゃうlovely
そこに美味いお肉の三国演義shine お口に残る余韻の素晴らしさ。
近くにはお値段を出せば、それなりに美味しい中国料理のランチは
ありますが、個人的には、最強の白金中華ランチだと思っています(*^-^)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 銀座 シェ・トモ GINZA chez tomo (GINZA chez tomo) | トップページ | 嘉賓 (カヒン) 四ツ谷 »