2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« CHINA-MOON (チャイナムーン) (№2) 学芸大学 | トップページ | 四季旬菜 かん 銀座 »

2012年9月28日 (金)

秋の大収穫バスツアー

Fukiwarinotaki_2

秋の3大味覚狩りと松茸ご飯食べ放題♪

(フクタロー) 9月某日オラたちは、秋の大収穫と称した日帰りバスツアーで

群馬県に向かっただよ。

(みに) フクちゃん、今回のツアーの目玉は

「上州牛のすき焼き、秋野菜の天ぷら、天然甘エビ、松茸ご飯」のランチ!

松茸ご飯は、50分の時間制限だけど食べ放題なのよ。

それとね、じゃがいも、人参、タマネギ、里芋、計2キロのお土産と

りんご狩り、ぶどう狩り、きのこ狩りがついているんだ。

ちょっとぉ~、カレーの材料がゲットできちゃうわね( ̄▽ ̄)

(フクタロー) オラんちのカレーには、肉ねえのか・・・(涙)

今回は連れ(寝太郎さん)のお母様もお誘いしての日帰りバスツアー。

バスは定刻どおりに発車。途中渋滞もありましたので、およそ、4時間ほどで

目的地に到着。 りんご狩り、ぶどう狩り、

きのこ狩り(私はもっとワイルドに野山に分け入って収穫するものを

想像していたのですが、きのこ園での採取でした)

当初は、なめこだったそうですが諸事情(生育状態?)でエリンギに変更とのこと。

エリンギかあ、なめこが良かったなあ。

そして、「松茸ご飯」ですが・・・

関越自動車道沼田ICより500mに位置する「原田農園」さんにて。

同園は、旬の味覚狩りが楽しめる観光農園であり、広い館内には、お土産処や食事処も

備えています。 旅行社御用達の食事処という感じで、団体客多し。

やはり、と言うか現実はこうしたものだ。

天ぷらは野菜を揚げたものが2つ(涙)

で、「松茸ご飯」は〝松〟抜きの「茸ご飯」状態。 お替りは、当然セルフ。

ツアー代もお安いので、大きな期待は禁物とわかってはいたけどね。 

こうなったら、お土産に闘志を燃やすのだ。

観光は、国の天然記念物(幅30m高さ7m)に指定され、

東洋のナイアガラとも呼ばれている「吹割の滝」(フキワレノタキ)

この滝は、日本の滝百選にも選定されています。

じゃらんによると、

滝壷は竜宮に通じているとも言われており、昔、村人が祝儀の度に竜宮から借りた

という膳椀の内、返し忘れたものが「竜宮のお椀」として保存されているとのこと。

落ちる滝を上から見るという形でしょうか。

しかし、今年は水不足もあって水量が不足しているとのお話です。

獅子岩と呼ばれる岩壁群が連なる。 これ、人の顔みたいに見える。

吹割の滝から下流にむかっています。

鱒飛の滝(ますとびのたき)

鱒が上がってきても上流にあがれず、懸命に越えようとして飛び跳ねてたことが

その名の由来だそうです。

さて、日帰りバスツアーは、ほぼ予定の時刻に東京に戻れたので、

お疲れ様を兼ねて、蒲田の「海老勝」に。

やっと気兼ねなくビールが飲めるよ。 ビールのあとは、日本酒。

同店は好きなお猪口を選ばせていただけるのが嬉しい。

酒菜盛合わせ@980

松茸とほうれん草のおひたし@940?

うん、やっぱり松茸ってこういう形だよね。 香りもあるよ。

秋の大収穫、日帰りバスツアーでたくさんの収穫物をゲットし女性陣は大満足。

ちょこちょこ100円のお野菜も買い求めましたから、当分は野菜を買わずにすみそう。

ですが、秋の味覚、松茸は「海老勝」さんで確認させていただくことになりましたとさ。

« CHINA-MOON (チャイナムーン) (№2) 学芸大学 | トップページ | 四季旬菜 かん 銀座 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

みにさん、こんにちは。

日帰りバスツアー楽しそうですねhappy01

最近、二代目隊長に「福井ブーム」が来ており、毎週のように北陸へ行っていますが車を運転していくのでかなりハードsweat01

バスツアーのようにゆったりとお酒でも飲みながら行く旅に憧れますshine


いろいろと珍しい食べ物を味わったり、お土産を探したり・・・・・・ 新鮮な野菜が手に入るのも魅力的ですねheart04

白熊二代目さん^^
こんばんはー!白熊さんhappy01
福井方面いらっしゃるのですかっ!
今度ご一緒できる合流場面があればと思いますconfident
私、福井の船宿に泊まりたいのですo(*^▽^*)o
いろいろ探索したいなーー。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« CHINA-MOON (チャイナムーン) (№2) 学芸大学 | トップページ | 四季旬菜 かん 銀座 »