2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 小千谷片貝まつり大花火大会 №2 池田屋(駅そば) | トップページ | 小千谷片貝まつり大花火大会 №4 甲州かつサンド(夜食) »

2012年9月17日 (月)

小千谷片貝まつり大花火大会 №3

Ojiyakatagaihanabi

越後三大花火

  1. 海の柏崎 「ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会」(7/26)
  2. 川の長岡 「長岡まつり 大花火大会」(8/2・3)
  3. 山の片貝 「小千谷片貝まつり 大花火大会」(9/9・10)

今回は、三大花火の「小千谷片貝まつり 大花火大会」です。
この花火を選んだのは、9月の開催だったため。
個人的に、夏は海水浴が優先しているのです。

会員バスは、浦佐駅を16時に出発。

途中、大型スーパーに立ち寄り簡単な食べ物と飲み物を調達。

「JA 越後おじや車両センター」でバスを降りたあとは、係員の案内に従って

徒歩20分程を要し、花火大会の会場まで移動します。

その間、見られるのは屋台。

町内には、いくつもの屋台が出て、後ろには太鼓やお囃子の列が続きます。

こちらは、還暦を迎えられる方々の屋台のようだ。

郵便局近くの広場には、火筒のモニュメント。でかい。

花火大会を観覧しに来られた方々の撮影ポイント。

会場に到着したころには、辺りが薄暗くなっていました。

「団体用入場券」を首から提げて入場(桟敷会場の出入りの際も必要)

桟敷席は、予め渡されているさじき席番号に従い振り分けられています。

桟敷席は板敷、6~8名で1マス利用。

はっきり言って狭い。身動きも憚られる。

とても花火を見ながら、1杯飲って食事を摂る状況ではありません。

なお、花火の前のお手洗い渋滞は40分ぐらいとのこと。

仮設トイレに長い列ができていました。 

花火大会は19:30~22:00 と長いので、途中いくつかの花火を諦め向かうほうが

得策かも。私も途中で向かいましたが、その際の待ち時間は10分ほどでした。

桟敷席の準備としては、レジャーシートに携帯用エアークッション。

長時間板敷に座るので、このエアークッションが大いに役立ちました。

小千谷片貝まつり 大花火大会は、2日間で15,000発の打上予定。

最大の見どころは、世界一の四尺玉の打ち上げになります。

通常の花火大会が、火災の心配などから、たいがい川や海など水辺で開催されますが、

こちらの打ち上げは丘の上から。

山の片貝と言われるのはこうしたことが所以なのかと思われます。

また、同花火大会は雨天時も開催。 

台風等、よほどのことが無い限り順延にはならないそうです。

片貝まつりは、浅原神社秋季例大祭。

片貝町の鎮守である浅原神社への奉納煙火なのだ。(毎年9日・10日固定)

特徴としては、地元の方々を中心として、冠婚葬祭、人生の節目などにあたり

花火を奉納する形(祝還暦、祝成人、先祖供養、厄除け、結婚、新築ほか)であり、

納涼を主体とした花火大会とはカラーが違うのです。 

打ち上げ時に、女性のアナウンスが入り花火を打ち上げる背景を番附に従い

淡々と読み上げるのですが、セリフ回しが独特。

「天国のおじいちゃん、花火見えますか? -省略- 家族一同感謝をこめて 

尺玉二段打ち」etc    ひゅー、どーーーん!どーーーーん!!

花火大会の間、交代はなさらず読み上げていらっしゃった様子。一大任務ですね。

屋台が、次々に入ってまいります。 

夜空に、ぱっと開く花火たち。 地形によるものか、この日の天候によるものかは

不明なのですが、過去他の海上花火を鑑賞したときよりまったくと言って良いほど

風の影響は受けませんでした。

ドーンドーン!腹に響く爆音。スターマイン(連続発射)です。

桟敷席で鑑賞を手配しただけのことはあります。

花火がとても近くに観られ大迫力。 カメラもほどほどに鑑賞。

贅沢なことに、見上げ続けて首が痛くなりましたよ。

降り注ぐかのような四尺玉。 満喫させていただきました。

花火終了後、各自のゴミは持ち帰り厳守!

このあと徒歩でバスまで戻りましたが、バスは予定時刻(23時)には発車できず、

道路の大渋滞も重なり、 宿泊先のホテルに到着したのは25時30分ぐらいでした。

美しい花火を鑑賞するには、前後の時間は鑑賞客各自の我慢大会なのです。

« 小千谷片貝まつり大花火大会 №2 池田屋(駅そば) | トップページ | 小千谷片貝まつり大花火大会 №4 甲州かつサンド(夜食) »

d-5.旅行・北陸/東北/北海道」カテゴリの記事

コメント

さすがですsign01 みごとですsign03
きれいに写ってます。風がないのもよく分かります。

しかし、帰りの渋滞はきついですね。coldsweats01

私も来年は花火どうしようか、ちょっと悩んでます。

Morさん^^
こんばんは!コメントありがとうございます。
Morさんのお宅、花火鑑賞に素晴らしいポイントでしたからねー。
私も来年から、ブログで拝見できないと思うと残念です。

連れのお母様は川の長岡 「長岡まつり 大花火大会」に
行かれたのですが、こちらも見事だったようですよ。
Morさんも来年から全国各地の花火巡りをしましょうよrock

でも、長岡も小千谷同様、花火あとの渋滞がすごくて
バスが出るまで1時間だったそうです。。
もちろん宿に到着できるのは日付けが変わってから。
ご自宅から花火が観れた環境と比べると・・・厳しい現実ですよねweep
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

見事な花火ですね。shine

花火会場で見ると迫力が違いますimpact

8月に大阪淀川の花火をホテルの窓越しに見た二代目隊長、来年は小千谷に行くんじゃsign01と息巻いています。

白熊二代目さん^^
やっぱり桟敷席を手配して行っただけのことはありです。
大迫力!東京あたりと違って花火大会の時間も長いから見ごたえあります。
はじめは何があがっても、おーーshine!という感じなのですが
私もですが周りの人の反応を見ると、次第にアナウンスの方の説明で
次がどんな花火か?大きいかどうか、
生意気にわかるようになりますね。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
全国の花火、観てみたいですね~。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 小千谷片貝まつり大花火大会 №2 池田屋(駅そば) | トップページ | 小千谷片貝まつり大花火大会 №4 甲州かつサンド(夜食) »