2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

Pizzeria Vento e Mare (ピッツェリア ベントエマーレ) 不動前

Benntoemare

Pizzeria Vento e Mare」(ピッツェリア ベントエマーレ) 

場所は、東急目黒線、不動前駅下車、改札を出て右に。

武蔵小山駅方面を意識して坂道を上がり、住宅街の中を進行。

しばらく歩くと桐ケ谷通りが見えてまいりますので、ここを右折します。

マンションの1階に店舗を構えていらっしゃるようで隠れ家的。あまり目立たない。

扉を開ると、小ぢんまりとしてカジュアル、そして清潔感のある店内が印象的に

目に映った。 予約時間が早かったためか、先客はなし。

そのためか席は選べる状況。 2人での来店ですが、お店の方のおすすめで、

入り口より左手奥の半個室風の4人掛けテーブル席を使わせていただくことができました。

テーブル・セッティングは、フォーク、ナイフ、使い捨て紙おしぼり。

紙製のランチョンマットには「Vento e Mare」と店名が印刷されている。

着席したところで小皿もセットされた。

水牛モッツァレラとトマトのカプレーゼ@1500

イタリア産“水牛モツァレラ”を使ったカプレーゼ。

メニューには、普通のトマトとモッツァレラのカプレーゼが900円でありましたが、

この日は水牛モツァレラがあるとのこと。

そうなったら、お値段が高くとも、やっぱり水牛だ。味が全然違うもの。

(レンタロー) みーさんと一緒だで♪ オラも参加できただ。

(みに) 今日はノブローさんお休みだから、レンちゃん目立つよーー。

さて、メニューを広げるとPIZZAは、比較的注文しやすい価格設定ではありませんか。

マルゲリータだって1400円だよ。

生ハムとポルチーニ茸のマルゲリータ@1900

お店のマルゲリータ(トマトソース、モッツァレラ、パルミジャーノ、バジル)から

バジルをなしにして、生ハムとポルチーニを加えたタイプ。

薪窯で焼き上げたピッツァは、香ばしく、もちもちとしており塩加減も良い。

また噛むほどに甘みが出てくる。 

具材とのバランスもよく、あっという間にたいらげた。

次に目をつけていたのは、本日のおすすめの、

ゴルゴンゾーラとスペックのピッツァ(ゴルゴンゾーラ・燻製の生ハム・くるみ・

モッツァレラ・パルミジャーノ)1900円。

しかし、生ハムかぶりというアドバイスをお店の方に受け断念。

クワトロフォルマッジ@1800

(モッツァレラ、パルミジャーノ、ゴルゴンゾーラ、エメンタール)

4種類のチーズを使ったピッツァです。 香りと味も濃厚。ワインに合うのだ。

なお、メニューをみたところパスタはなし。 

でも、これだけ美味しいピッツァがあるなら、十分に満足。

Hand01 お会計は、2人で、上記お料理とお酒のほか、スプマンテ@600×2、

白ワイン ヴォロロッソ グリッロ・シャルドネ(シチリア 辛口)@3000

ハウスワイン(赤・白)グラス@600(お替りの杯数控えていません)などで合計11300円

こちらのピッツァもかなり美味し! 

訪問した日がさほど混みあわず、半個室を利用させていただいたことも

大きなポイントになっていたとは思いますが

ピッツェリア満足度数は、★★★★☆ とってもお気に入りです。

通いやすい距離なので、また来よう♪ (*^・^)ノ

 

Pizzeria Vento e Mare (ピッツェリア ベントエマーレ)

東京都品川区西五反田5-26-10 1F

TEL      03-3494-1443

営業時間/ 火~金 11:30~14:00 18:00~21:30(Lo)
                         土 11:30~14:30 18:00~21:30(Lo)
           日、祝日 11:30~14:30 17:30~21:30(Lo)

定休日    月曜、第1火曜

大きな地図で見る

2012年8月30日 (木)

光春(コウシュン) (№2) 池ノ上

Kousyunn2

台湾料理「光春」(コウシュン)

アラカルトの注文は続きます。

次は何にする?

しじみの醤油漬を大コールする連れ(寝太郎さん)を無視して

私の目は塩玉子に釘付け。 

だって、横浜中華街「龍鳳酒家」でまかない用のものをお店の方のご厚意で

譲っていただけたけど、ダイレクトにどんなものか味わってみたいよ。

塩玉子あるならこっちがいい! しじみも醤油漬ならまたチャンスがあるよ!

Koushunsan_5(シェフ) 一口食べてみますか?

そうした私達のやりとりがカウンター内のシェフに聞こえたのかは不明ですが

シェフが貴重な塩玉子の黄身と白身を一口分、味見という形でくださったのです。

Koushunsan_6(シェフ) 同じ大きさだとアヒルの卵のほうが黄身の割合が多いんだ。

普通だとクセがあるのだけれど、ピータンや塩玉子にはコクがでていいんだよ。

白にがうりと塩玉子炒め@945

塩玉子は半分を使用。

味見をさせていただいた時点での感想ですが、白身は塩分がきついのですが、

黄身はマイルド。 白身も黄身も、とても味わい豊かで

食感を残した白にがうり炒めとの相性も良かった。

Koushunsan_2(シェフ)  ちまきでは黄身のみを使うことが多いね。

残った白身は揚げ物の衣にすると衣に味がつくよ。

下味のついた揚げ物は油が汚れてしまうのだけれど、これは汚れにくいんだ。

また、塩玉子だけ欲しいというお客様もいるのだけれど、お断りしているんだよ。

カウンターには、お店に入店したときから気になっているものがありました。

余熱をとっているのかしら?大きいボウルに入ったお肉たち。作りたてです。

Koushunsan_3(シェフ) こちら、どうぞ。

サービスとしていただけたのは、薬味として入れていたニンニクとタマネギ。

豚肉のうまみを吸ってタマネギはとろとろ、ニンニクはほっくりです。

やわらか豚の角煮@1900

大本命はお店の看板メニュー、やわらか豚の角煮。

まわりには小松菜の炒め物が緑鮮やかに皿を彩っています。

お箸で切れる柔らかなスペアリブ。

肉のくさみが抜け、なおしっとりとした旨みが残っていて素晴らしい。

(ノブロー&レンタロー) おっちゃんは気さくでええ人だな。オラ達ご機嫌だでーLove  

「春」の字をさかさまに貼るのは、両手を広げて「日」を受けているイメージなんだと。

春を待ちわびるっちゅーんで「春」は玄関のすぐ入ったとこに逆さに貼るだよ。

おっちゃんに教えてもらっただー!

(みに) キミたち、シェフとお呼びしなさい・・・(汗)

大越凍年貴酒8年物 120ml@630

大越酒造の加飯酒。口あたり、まろやかです。

(ノブロー) 予約料理あるだ。魔神さんと食べに来てえな。

シェフは釣りもお好きとのこと。 立派な魚拓をみせていただけました。

現在も定期的に釣りに出かけられると言うので

運がよければ、シェフの釣ったお魚料理がいただけるかもですね。

さて、飲んべえですので、デザートを省いてしまうことが多いのですが、

こちらのデザートもいただいてみたい。 初チャレンジです。

地瓜球>台湾芋団子@300

強い弾力をもったモチモチデザート。

甘さを期待していたのだけれども、素朴な美味しさが広がった。

(ハチロー) 見た目は「アイスの実」みてえだけんど、もっちもちの台湾デザートだでぇ。

揚げたてアチアチだで、ハフハフしてごっちゃんになるだ。ふーふー。

(みに) あれ?レンちゃんはどこ??

(レンタロー) えへへ。オラ、ここ気にいっただ。うめえもんいっぺえある。

(みに) こらっ、早く降りてきなさい!お仕事の邪魔したらたいへんだよannoy

もう、帰るんだからね!

Koushunsan(シェフ) またお電話お待ちしています!

京王井の頭線池ノ上駅近の「光春」 

スタッフはキッチンに若い男性が2名、(台湾のかたなのだろうか?)シェフのもとで

修行中。 そのやりとりを拝見していても、シェフはとても面倒見がよろしい方だと

わかりました。シェフやフロアスタッフお姉さんの温かみのあるお人柄も魅力だなあ。

同店は、スタンダードな台湾料理からこだわりの中国野菜を使った独自色のある

お料理まで幅広く楽しめそうだ。 

コンスタントに足を運びたくなるお店がまた増えました。

Hand01お会計は、2人で上記お料理とお酒で合計10805円

アラカルトで飲んで食べて、その内容からしてもお会計は良心的。

中国料理満足度数は、★★★★☆ とってもお気に入りです。 必再訪(*^・^)ノ  

 

光春 (コウシュン)

東京都世田谷区代沢2-45-9

TEL      03-3465-0749

営業時間/18:00~01:00(L.O.翌0:30)

定休日   火曜日

大きな地図で見る

2012年8月29日 (水)

光春(コウシュン) (№1) 池ノ上

Kousyunn1

台湾料理「光春」(コウシュン)

岸朝子さん監修の「東京五つ星の中国料理」によると、

昭和52年開店、平成20年に、リニューアルオープンした同店の

2代目オーナーシェフの菅生勇志氏は調味料の買出しと勉強のため

年に一度は台湾に勉強に行かれる勉強家 とのこと。

場所は、京王井の頭線池ノ上駅下車(改札は一ヶ所)。線路沿いに位置しています。

さっくばらんな外観。気負うことなく入店できる町場の雰囲気が感じ取れる。

店先には、本日のおすすめがボードに記されています。旬の中国野菜が気になる。

(ノブロー) こんちは!今日は地元のみなに愛されてる「光春」さんを紹介してえ。

ここんちには、ミニチュアがいっぺえあるだよ。

中国で、豚は、すんごく縁起がええ動物なんだで。オラ、友達になりてえ。

(ノブロー) でな、「食べログ」のベストレストラン2010にも輝いた店なんだな。

19万人のレビュアーに選ばれた至高の名店だで書いてあるだ。

力、持ってる店なんだろーな。

予約名を告げると、1階厨房前のカウンター席にどうぞ、とのこと。

後ろにはテーブル席。 私達は、時間が早かったため口開けの客です。

卓上のカトラリーケースには、プラスチック箸と箸置き。

この他、酢、醤油、胡椒、爪楊枝。

タオル地のおしぼりは、お店のフロアを担当している快活なお姉さんに

手置きでいただけました。

お姉さんは優しい人で、ノブローさんたちを見つけ「パンダだ」と声かけしてくれたんです。

(ノブロー) 姉ちゃん、実に惜しいでーーJitabata  オラ、ノブローだでよ。

(みに) ふふふ、ノブローさんには野望があるのよね、あとちょっとだったけど残念ね。

まずは、生ビール(キリン一番搾り)@550×2

取り皿も出していただけた。

カウンターの一段高い位置にはミニチュアだけでなく興味深いものが置かれていた。

それが、香腸(チョウヅメ)

自家製、見るからに旨そう。香腸と目が合う?たびにトキメキます。

本日のオーダー、トップバッターはビールのお供でこれからだ。

香腸(チョウヅメ)@735

甘すぎず塩も控えめ、脂はしっかり入っていますが、しっとりとろけていく旨味があります。

ネギ、豆板醤と味噌を合わせたような、ぴりっとコクのあるタレ付き。

お好みですが、香腸に。 私は、つけないでも十分に美味しかった。

大根餅@890

こちらも自家製、仕込みに3日間かけて手作りするという大根餅。

同じくカウンターの一段高い位置で私たちを見つめて?いました。

ブロック状のものを切り、表面を軽く焼いて提供されます。醤油とニンニク入りのタレ付き。

干しエビ入り、歯ざわりしっかり、もっちりとした食感。

「概念をくつがえす美味」とメニューに記されていましたが、その通りだ!

(ノブロー&タクロー) こりゃ、うめえな。 なんだべ、すげえ、あったかみのある味で

台湾、大根餅をまんまイメージさせてくれるな。やっぱ、力持ってるだ。

同店の紹興酒にはこだわりを熱く感じられます。

HPによると

「一般的な紹興酒は一瓶ずつろ過する手間を省き、それぞれ少々バランスの違うものを、
何本も、大きなタンクにまとめてろ過しています。
つまり、一度開封し、他の瓶と混ぜられ、ろ過し、そして詰め直して提供されているのです。
一瓶一瓶の個性を大事にしたいのと、7~8年の熟成を経て初めて封を切られる
紹興酒を提供したいので、ろ過してないものを輸入しているのです。」

加飯酒(紹興酒)

「元紅酒に次ぐ歴史を持つ伝統的な製造法によるもの。
元紅酒より1割以上もち米を多く使用しており(加飯とはこの意)」    -光春 HP より-

瓶出し紹興加飯酒7年物(生酒)640ml@2835

すなわち、同店では、無濾過の瓶出し紹興酒がいただけるのだ。

だから熱燗ではなく、生でいただくことに価値がある。

(輸入量の97%が同店で消費され、関東で飲めるのは同店だけだという)

さて、次は何にしようかと思案中。野菜好きの連れは水蓮菜に目が留まったようだ。

いいね。でも、水蓮菜ってなあに?

Koushunsan (シェフ) 水蓮菜、お見せしましょうか?

カウンター内のシェフが声をかけてくれた。

そのお話によると、水蓮菜は、10年前あたりから栽培ができるようになったもので

台北では、また食べたことがない人もいるそうだ。

もともとは南部で自生していたもの。水辺のもので6~9月は風が強く乾燥して

かたくなるそうで、水蓮だがアブラナの仲間。

水面に咲く花が蓮に似ていることからこの名がついたそうです。

水面に出ている部分は食べれず、水中の部分をいただくそうだ。

ぐるぐる巻きになった水蓮菜は、1メートルぐらいの長さがありました。

水蓮菜と白魚の炒め@1470

白魚は衣をつけて揚げてあり、味付けはニンニク、生姜、豆鼓(トウチ)。

水蓮菜は強いクセもなくシャキシャキとした食感の中にネギのようなぬめりあり。

フロアのお姉さんによると「空芯菜とモロヘイヤの間みたいな食感」とのこと。

お姉さん、お言葉ナイスです。

そのお姉さんはよくテーブルを見ていてくれて、お料理ごとにきちんと取り皿を

変えてくださるのです。

水蓮菜、歯ざわりがいいね。そう声をかけようとカウンター席に横並びに座っている

連れを見ると、旨いウマイと夢中になって食べていたのでした。

                                        -№2に続く-

2012年8月28日 (火)

蔭山樓(かげやまろう) 恵比寿店

Kageyamarou

お一人ランチは恵比寿の中国料理「蔭山樓」(かげやまろう)

オーナーシェフは蔭山健一氏。

同店は、フカヒレ料理が有名な恵比寿の中華料理「「筑紫棲」の料理長だった

蔭山健一氏が自由が丘店の次にオープンしたお店になります。

場所は、恵比寿通り(東京都道305号芝新宿王子線)沿い。

都営バス(田87系統)を利用の場合は、恵比寿四丁目が最寄のバス停。

入店し、一人の旨を伝えると「カウンター席でもよろしいでしょうか」とのこと。

女性受けのよさそうなお洒落な雰囲気の店内は、自由が丘店と同じですが、

恵比寿店のほうが若干広さがある。

入り口に近い方にテーブル席が設けられ、奥の半オープンキッチンに面して

カウンター席が造られている。

フロアスタッフは、女性1名。

キッチンには、男性が2名で「いらっしゃいませ」と言葉をかけてくれた。

スタッフの女性の案内でカウンター席の一番奥に着席。

カウンターは大きめでゆったりしている。一人ランチに、この席はいいなあ。

テーブル・セッティングは、ペーパーナプキン、レンゲ置き、レンゲ、箸置き、

箸は縦置き。

着席すると、氷水とタオル地のおしぼりがトレー置きで出され、メニューをいただけた。

自由が丘店のランチでいただいたことがあるのは何だったかな?

思い出そうとするのだけれど、咄嗟にでてこない。

メニューによるとランチセットは

・名物こだわり麺鶏白湯塩そばセット 1,500円
(塩味を極旨醤油味にかえられます)
アミューズ(三浦の朝獲り蒸し野菜) プチご飯 レモン
kageyamaroの杏仁豆腐  マンゴーorブルーベリーソースで

・ヘーゼルナッツ風味特製坦々麺セット 1,500円
アミューズ(三浦の朝獲り蒸し野菜) プチご飯
kageyamaroの杏仁豆腐  マンゴーorブルーベリーソースで
   
・やわらか鶏の土鍋餡かけ御飯セット  1,600円
アミューズ(三浦の朝獲り蒸し野菜)
kageyamaroの杏仁豆腐  マンゴーorブルーベリーソースで   

・ふかひれ煮込み餡かけそばorご飯セット 2,000円
kageyamaroの杏仁豆腐  マンゴーorブルーベリーソースで

 

結局、ヘーゼルナッツ風味という担々麺のセットにも惹かれましたが

久しぶりに食べたいと思っていた、ふかひれ煮込み餡かけそばorご飯セットの

ランチセットに決定。 麺かご飯かを聞かれたので、麺でお願いしました。

また、デザートの杏仁豆腐のソースは、マンゴー、ブルーベリーの他に

ストロベリーもあるそうだ。マンゴーで。

注文を通すとメニューは下げられた。

BGMで流れてくるボサノバをぼんやり聞きながらしばし待とう。

この間にもお客様はちょこちょこ入られてくるので、フロアのお姉さんは対応が忙しそうだ。

厨房との目隠しになるのか、カウンターの一段高いところには白い皿が並んでいて

その向こうで鍋をふるう音が聞こえてくる。私のフカヒレだといいなあ。

ふかひれ煮込み餡かけそばorご飯セット 
kageyamaroの杏仁豆腐  マンゴーorブルーベリーソースで
@2000

白いソーサーつきの器を使用。上品だ。 お好みで赤酢をどうぞ、とのこと。

そうだ!そうだ!自由が丘ではフカヒレ姿煮をいただいたんだ。

下に、ほわほわっの豆腐が敷いてあったっけ。

〆は、浅草開化楼のもっちり麺を使った鶏白湯塩そばだよ。

となると、今回の注文はフカヒレ×浅草開化楼の麺でかぶっちゃうなあ。

とろみのついたぽってり濃厚なスープからは、桂皮などの中華スパイスの香りを感じた。

醤油ベースなのだけれども、味わいをエレガントにまとめようとなさっているのかな。

赤酢は使うとさっぱりするので好きだ。

でたっ。浅草開化楼の力強い中太麺!

持ち上げようと必死ですが、とろみもついているので重たいです。

鶏肉も入っていますが、肝心のフカヒレは細かいクズ状態のものばかり。

現実とはこういうものだ。

で、キミは、かさ増し君かい?

先日「麻布長江 香福筳」でも登場した板春雨がたくさん入っているのです。

こうも堂々と現れてくれると言葉をうしなっちゃうわ。

食感は、くずきりみたい。すっかり味が馴染んでいます。

※蔭山樓 自由が丘店の小皿について、板春雨を誤ってくずきりと記載して
いましたので訂正させていただきます。

kageyamaroの杏仁豆腐  マンゴー

ソースをかけるとこんな感じです。

もてっとした口当たりではあるものの普通に美味しくいただけました。

今回、自分の過去の記録とお店のHPを確認したのですが

2011年自由が丘店で「ランチセット」としてあった2800円の「フカヒレ姿煮セット」は

メニュー内容が変わらず下記のように3000円でランチコース になっていました。

フカヒレ姿煮ランチコース(2名様より)@3000

■エビマヨサラダ
■朝獲り蒸し野菜とちっちゃい蒸し物
■フカヒレ姿煮
■名物こだわり麺の鶏白湯塩そば (ハーフサイズ)
■kageyamaroの杏仁豆腐  マンゴかブルーベリーソースで

値上げについては、仕方のないことかもしれませんが

2000円を支払い、デザートしかつかない「ふかひれ煮込み餡かけそばorご飯セット」

ならば、アミューズなどのつく他のランチセット、又は、過去記事の写真を見て思った

のですが、きちんと人数を集め「フカヒレ姿煮ランチコース」にすれば良かった

ということです。 

なんだか一番ハズレをひいてしまったようで悲しい。

決して、ふかひれ煮込み餡かけそばの、フカヒレが小さすぎてではありません。

ハズレと感じる自分がイタイ (ノ_≦。)

今回のランチ満足度数は、傷心のため見送ります。

 

蔭山樓 恵比寿店

東京都渋谷区恵比寿3-2-2

TEL      03-3444-5155

営業時間/ 11:30~15:00(L.O.14:30)17:30~22:00(L.O.22:00)

定休日    月曜日

大きな地図で見る

2012年8月27日 (月)

麻布長江 香福筳 (アザブチョウコウ コウフクエン) (№2) 西麻布

Azabucyoukou2

中国料理「麻布長江 香福筳」(アザブチョウコウ コウフクエン)

5250円×2のランチコースは続きます。

本日の海鮮料理のあと、

何か厨房でトラブルがあったのか、ランチタイムで混み合ってきたからなのかは

不明ですが、次のお料理が出てくるまで時間がかかりました。 

ちょっと遅すぎ・・・次はどんなお料理がいただけるのかとワクワクしていた気持ちも

またフラットな状態になってしまいました。

お料理は、予めお店の方で取り分けた状態で運ばれてきます。

・本日のお肉料理

地鶏を使った四川唐辛子と山椒炒め

鶏肉は薄く衣をつけて揚げたものを使用。ネギ、キノコ、パプリカ、ズッキーニなど。

山椒はそれほど効いてはいません。麻よりも辣が優勢かな。香菜が合います。

(コウタロー) でっけえ四川唐辛子は、風味をつけるもんで、

ごっちゃんにならねえほうがええだよ。

・気仙沼より直送フカヒレ煮込み

冬瓜と干し貝柱、気仙沼産ヨシキリザメのフカヒレ白湯煮込み

先ほどの海鮮料理のスープベースが上湯なので変化をつけているのかな。

上には、金針菜(キンシンサイ)、卵白入り。

幾分か味にクセあり。洗練しきってはいない。

・本日の野菜料理

夏野菜と春雨のアワビの肝ソース炒め

春雨、トウモロコシ、ゴーヤ、ナス、紅芯大根など。

スープも飲めるようにスプーンを出してくださった。

これは、連れ(寝太郎さん)と意見が分かれた。

私としては、ビジュアル的にタイの屋台料理風に思えた。

味は油と分離しているカレーが粉臭く、苦味の野菜がさらに苦く感じてしまって不評。

ですが、連れは肝臭さもなくコクが出ていて、とろとろの夏野菜を食べさせてくれる

ことに満足したようです。 人の味覚も千差万別ですよね。

・麺/飯(どちらかお選びください)

5種類の中から選べます。 また、2人違えて注文することができたので麺と飯で。

飯は、XO醤炒飯。サイズは小さめ。

鷹の爪入りでピリ辛とのことですが、金華ハム?入りなのかちょっと甘め。

パラパラの美味しい炒飯です。個人的には、ここに豆板醤があればもっと素敵♪

・麺/飯(どちらかお選びください) 

麺は、担々麺。サイズは小さめ。

肉そぼろは、あんでまとめられています。他にはもやし、香菜。

麺は平打ち麺。

これも、連れと意見が分かれたところなのですが、スープに干し海老なのか

独特の魚介の香りを強く感じてしまったのですが、連れの反応はなし。

味はクリーミーでマイルド。

コース料理の担々麺だからなのか、この日のコンディションによるものなのか?

芝麻醤がこってりしていると言う印象はなかった。

・デザートと中国銘茶 

お食事が終わりデザートに入る前に、おしぼりが差し替えられました。

デザートは杏仁豆腐。スライスしたメロンにチェリー、ミントの葉。

杏仁の香りは控えめ、ぱっと見た目はスイーツ屋さんのお持ち帰りデザート

にありそうな・・・(失礼しました) 美味しくいただけました。

雲南省の中国紅茶。もとはプーアル茶で、それに菌をつけて発酵させたものとのこと。

連れ曰く、ダージリン系のもっと軽い感じ。これもいいね。

余談ですが、店内の化粧室にはアメニティが充実。こうしたところも嬉しい。

お店の入り口に置かれたブラックボードには

『中国四川料理をベースに四季の恵みの素材を日本各地より仕入れ、

季節移り変わりを「一皿の口福」として表現いたします。

科学調味料を一切使用せず、天然調味料<酒醸>を手作りし、素材を引き立てる

中国料理を皆様に感じて頂きたいと思っております。』

と、コンセプトが記されていました。

今回いただいたコース料理も、季節感を盛り込み独創性あるもの。

その点では納得です。

Hand01お会計は、2人で上記お料理とお酒で合計14700円

中国料理満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。

 

麻布長江 香福筳 (アザブチョウコウ コウフクエン)

東京都港区西麻布1-13-14

TEL          03-3796-7835

営業時間/ 火~金     11:30~14:30(L.O) 18:00~22:00(L.O)
            土・祝・日 12:00~14:30(L.O) 18:00~22:00(L.O)

定休日     月曜(祝日の場合翌日休み)

大きな地図で見る

2012年8月26日 (日)

麻布長江 香福筳 (アザブチョウコウ コウフクエン) (№1) 西麻布

Azabucyoukou1

西麻布、中国料理「麻布長江 香福筳」(アザブチョウコウ コウフクエン)

場所は、外苑西通り、西麻布の交差点から程近い距離です。

同店は、麻布長江の長坂松夫シェフの後を受け継いだお弟子さんの田村亮介氏が

リニューアルオープンされたお店とのこと。 

落ち着いた雰囲気の外観も素敵です。

某日は、お店のHPより、5250円のランチコースを予約の上、伺いました。

コース内容は、6品+デザート・中国銘茶

・前菜
・本日の海鮮料理
・本日のお肉料理
・気仙沼より直送フカヒレ煮込み
・本日の野菜料理
・麺/飯(どちらかお選びください)
・デザート
・中国銘茶           となっています。

店内に入り、スタッフの女性に案内されたのは入り口に近い位置の個室。

4人掛けのテーブル席ですが、広さもあって快適。

なお、お品書きは出されていません。

運んできてくださった時にお聞きしたことをメモし、また、自分の目でみたことを

付け加えて記録していますので正確さには欠けるかもしれません。

(ノブロー) こんちは!今日はオラがテーブル・セッティングを紹介するだ。

まずは、一輪挿しに花だべ。 箸置き、箸は横置き、ペーパーナプキン。

着席したら、温かいおしぼりは、トレー置きしてもらえただ。

で、プレミアムモルツ@735を注文したで。

スタッフの姉さんがグラスに注いでくれただ。 うすはりグラスだな。 

こういうグラスでごっちゃんになれると、ビールがいつもよりうまく感じるだ。

(みに) ノブローさん、個室だから滑舌よくて大活躍ね。

黄酒、ボトルはいいお値段だけれども、ノンブレンドカメ出し(16度)は

2合が2100円なので、これをチビチビ飲るという手があるわね。

ほかに、お酒の種類は豊富で、ワインや白酒もあります。

ノンブレンドカメ出し(16度) デカンタ(580ml)@3465

私達だと2合じゃ、足りなくなりそうなのでデカンタで注文。

紹興酒のグラスは、コニサーグラスになるのかな。

口の方がやや広がっており、すっきり美しいグラスです。

・前菜

1.砂肝のゼリー寄せ・・・ゼリーには出汁が効いており、細かく刻んだセロリも

入っています。 臭みのない砂肝のシャキシャキした食感とセロリの爽やかな風味が

広がる夏らしい前菜。 美味し!

2.プチトマトチューニャンシロップ漬け・・・酒醸(チューニャン)とはもち米と麹を

発酵させて作る伝統的な調味料とのこと。トマトの酸味と合わさり丸みがでて甘酸っぱい。

3.蒸し鶏のマーラーソース・・・ほんのり苦味の効いた大人味の麻辣。

キュウリと香菜付き。蒸し鶏については、もう少ししっとり感が欲しいところでした。

4.茄子と板春雨のゴマソース

皿には、一味がかかっていますのでお好みで。

(レンタロー) 涼しげな皿だべ。夏を意識したシェフの心遣いだべな。

(ノブロー) ほれっ、この半透明のぺろぺろ、一反木綿みたいだべ!

だども違うだよ。 こいつが、板春雨っちゅーらしいで。

・本日の海鮮料理

長崎産マハタとタラバガニ、空芯菜の極上スープ仕立て

スープのベースに鶏も感じますが、魚介の旨みが出たスープ。

魚も美味しいし、空芯菜もたっぷり入っているのは嬉しい。

中華の中に和をイメージさせる海鮮料理でした。

                                      -№2に続く-

2012年8月24日 (金)

マルイチベーグル (MARUICHI BAGEL) 白金高輪

Maruiti

某日のランチは、社内にて。 

白金高輪の有名なベーグル屋さん「マルイチベーグル」 (MARUICHI BAGEL)

場所は、白金アエルシティ裏手の道沿い。住宅街の中で立地的に地味。

同店は、はじめての自分。 

店内で思案顔をしているとお店のお姉さんが丁寧に注文の仕方を教えてくれました。

出来上がっているものをそのままお願いすることも可能なのですが

好みでベーグルを選びトッピングしてみよう。

トッピングの種類と量によってお値段が変わり、そこに選んだベーグルの料金が

加算されるシステムだったと思いますが、詳しくは失念。

エッグとレタス、ベーグルはオニオンで、レギュラーでの注文だったと思います。

お会計は650円。 同店はお持ち帰りのみで営業なさっています。

カットしていただけてますが、パワフルな厚み。

ベーグル自体も、もっちりしていて、噛み応えがある。

私は、途中から大口を開けるのが疲れてしまった。顎が痛いよ。

ボリュームもたっぷりなので、全部は完食できず半分でギブアップ。

しかも、その後の腹もちがすごかった。

いいお値段はしますが、満腹感は味わえます。

自身、ベーグルはあまりいただかないので、☆の目安は控えます。

 

マルイチベーグル (MARUICHI BAGEL)

東京都港区白金1-15-22

営業時間/ 水~日 8:00~18:00

定休日      月曜・火曜

大きな地図で見る

2012年8月23日 (木)

ピッツエリア エ トラットリア ダ イーサ (Pizzeria e trattoria da ISA) 中目黒

Daisa

ピッツエリア エ トラットリア ダ イーサ」(Pizzeria e trattoria da ISA)

場所は、東急東横線、東京メトロ日比谷線、中目黒駅下車。

山手通りを東山方面に進行した道沿い。

同店は、食べログサイトによると
「世界ピッツア選手権チャンピオン山本尚徳がピッツア職人兼社長を務める
ナポリピツァの店」として紹介され、とても有名です。

実は、数日前に予約の電話をしたところ、

予約席はすでにいっぱいで外のテラス席をお待ちいただければ、

と、お店の方から提案を受けたのです。

やっぱりなーー。でも、ピッツァ食べるのに、待つのもなあ。。

日にちを改め、仕事帰りの平日の夜、しっかり予約席を確保してから向かいました。

(時間制限があり、私達が利用できるのは18時30分より20時40分までとのこと)

予約時間10分ほど前に到着。

スタッフの方の案内で店内の2人掛けのテーブル席に着席しましたが

これが狭いなんてもんじゃない。 

椅子をひけば、他のお客様に当たってしまうほどで身動きするのも憚られる

ような状態です。 荷物を置いておくスペースも見当たらず、床に直置き、

隣の席のお客様の会話も丸聞こえで、お世辞にも居心地が良いとは言えない。

「激太りしたらこの席にも座れないね。」と、連れにつぶやいた。

「本場のピッツェリアってこんなものかもしれないよ。」

先日、魔神さんたちとご一緒させていただいた

永福町、ピッツェリア「マッシモッタヴィオ」がお料理だけに留まらずその空間も

広々として快適にお食事ができたためか、連れの返答もあまり耳に入らない。

テーブル・セッティングは、小皿、ナプキン、フォーク、ナイフ、使い捨て紙おしぼり。

テーブルクロスは2枚。 上のものは、撥水や防水のための加工が施されているタイプ。

PROSCIUTTO CRUDO(生ハム)@1000

MARINARA(マリナーラ)@1450

トマトソース、バジリコ、ガーリック、オレガノ。

トマトソースはフレッシュですが、スライスガーリックが生っぽい。

ごく普通のビジュアル。 他には、特筆なし。

FORMAGGI(クアットロ フォルマッジ)@2350

モッツァレラ、ゴルゴンゾーラ、タレッジョ、パルミジャーノ。
マリナーラよりは好み。

同店のピッツァは、塩分がしっかりしていて耳の部分は噛み応えを感じました。

そうそう、ボトルワインは3000円台後半が一番リーズナブルなんです。

スタッフの方の話によると、

本日は4000円台のワインのほうが美味しいですよっ!とのこと。

ここがゆっくりワインとお食事を楽しめる環境ならば、それもアリなんが・・・。

4000円きっかりでいただけるならということで手をうち、おすすめに応じました。

写真はそうしたいきさつで注文した トレンティーノ シャルドネ ボッリーニ@4000

ワインクラー(氷入り)に入れて出してくださいました。味は、まあまあ。

会計を済ませ外にでると、お客様が並んでお待ちです。

Hand01 お会計は、2人で、上記お料理とお酒のほか、

生ビール(レーベンブロイ)@550×2で合計9900円。 明朗会計。

ピッツァ生地自体は美味しいと思いますが、何しろ食事をしていてくつろげないのが

私にとって、一番のダメージ。

総合的に判断させていただくと

ピッツェリア満足度数は、★★★☆ 消極的に好き。ご馳走さまでした。

 

ピッツエリア エ トラットリア ダ イーサ (Pizzeria e trattoria da ISA)

東京都目黒区青葉台1-28-9

TEL     03-3289-5665

営業時間/  Lunch 11:30~14:00 Dinner 17:30~22:00(L.O)

定休日/   6月より、月曜と火曜(昼)、第2火曜日は終日

大きな地図で見る

2012年8月22日 (水)

御膳房(ごぜんぼう) (№2) 六本木

Gozennbou2

中国雲南料理専門店「御膳房」(ごぜんぼう)

宣威コース@4200×2は続きます。

・雲南豆腐

麻婆豆腐の“麻”のないもので、甘みと辛みと酸味の絶妙なバランス。

しかも、酸味は酢ではなく豆腐自体の発酵した酸っぱさで、

雲南料理はダシが中心、化学調味料は使わないそうです。

ふわっと柔らかい豆腐は、予め崩してあり、口当たりも滑らかで優しい味わい。

・季節野菜の炒め

金針菜(キンシンサイ)、セロリ、パプリカ。歯ごたえシャッキリ。

シンプルな炒め物ですが、しみじみ美味し。

Ksan_3 (スタッフさん) 日本人向けの味付けで控えめにしていますが、

ヘルシーさは変わりませんよ。

(ノブロー) 兄ちゃんから、写真見せてもらってるだ。

綺麗だな。別世界のようだで。 オラ、雲南省行きてえな Namida

Ksan_4 ははは、ノブローくん。ホームシックかな。

山あいなので、田んぼには、機械がはいれないんだよ。

中国旅行、上海→成都→雲南というコースは、いかがでしょう。

成都では、有料ですがパンダを抱っこできますよ。

・雲南炒飯 または 雲南焼き米線

雲南を代表するお料理には、過橋米線があります。

「雲南料理にチャレンジ」によると、直訳は「橋を渡る米の麺」

また、岸朝子さん監修の「東京五つ星の中国料理」によると、過橋米線は

米の麺を山海の幸とともにアツアツの汁で食べる清朝時代に生まれた

伝統料理になるそうです。

今回のコース料理、過橋米線ではありませんが、やはり米線を使った焼き米線が

ありましたので、こちらをお願いしようかと思っていたところ、2人違えて注文可能とのこと。

こうした融通をつけてくださるのも大きなポイントだ。

雲南焼き米線

ニンジン、キクラゲ、もやし、ニラ、豚肉。オイスター風味を感じる。

ベトナムのフォーと違って発酵させているので炒めることができるとのこと。

表面はつるりんと滑らかでコシはない。

雲南炒飯

パインナップル入りカレー味チャーハン。

宣威ハム(金華ハムと並ぶ、中国の二大有名ハムの一つ)、ナッツ、タマゴ、ネギなど。 

炒飯の方はイマイチかなあ。

火の入り方が弱かったのか、カレーの粉っぽさが口に残る。塩も薄い。

(ノブロー) どんれ、オラたちにも味見させてほしいだ。

・季節のデザート

デザート時、おしぼりの差し替えあり、冷たいお茶もいただけました。

杏仁豆腐+刻みフルーツ(メロン、ミカン、イチゴ)+タピオカココナッツミルク。

さっぱりとフルーティーで美味しかった。

(ノブロー) 一番下に杏仁豆腐があるだか??

(みに) ノブローさん、お兄さんにお礼を言ってね。

写真集いっぱい見せてもらったのよね。

(ノブロー) 兄ちゃんUnnunn  シエシエニー(謝謝你)!

Ksan_5 うちのお店は本格的な雲南料理というより、アレンジしているものも

多いですが、「牛筋と羊肚茸の煮込み@1890」おすすめですよ。今度ぜひ。

思いがけず、スタッフさんのおすすめも聞けて上機嫌。

お店が混雑していなかったせいもあってか、スタッフの方にはすっかり良くして

いただいて楽しい時間を過ごすことができました。

Hand01お会計は、2人で上記お料理とお酒で合計11390円

ランチコースにはサービス料10%が、かからなかったようだ。

まだまだ、いただいてみたいお料理もいっぱいある。

中国料理満足度数は、★★★★☆ とってもお気に入りです。 必再訪(*^・^)ノ  

 

御膳房(ごぜんぼう)

東京都港区六本木6-8-15 第2五月ビル1F

TEL          03-3470-2218

営業時間/ 月~土 11:30~15:00(L.O14:30) 17:00~23:00(L.O22:00)
              日・祝 11:30~15:00L.O(14:30) 17:00~22:00(L.O21:00)

定休日     年中無休(年末年始を除く)

大きな地図で見る

2012年8月21日 (火)

御膳房(ごぜんぼう) (№1) 六本木

Gozennbou1

六本木の中国雲南料理専門店「御膳房」(ごぜんぼう)

芋洗坂(六本木交差点の角にあるアマンドの脇から麻布十番方面に下る坂)

沿いの同店は、久しぶりの再訪です。

事前に連れ(寝太郎さん)がランチコースを予約。
昭通コース@2800、ミニ薬膳コース@3500、宣威コース@4200、の中から選んだのは、

宣威コース@4200
・特製冷菜の盛り合わせ
・天麻入り烏骨鶏スープ
・海老と雲南緑茶の炒め
・割包入り桃花肉
・雲南豆腐
・季節野菜の炒め
・雲南炒飯 または 雲南焼き米線
・季節のデザート

というコース内容。 

前日にはお店の方から、予約再確認(リコンファーム)の電話が入ったそうです。

前回は平日、お一人ランチで利用させていただき、その混雑ぶりに

気おくれ気味でしたが、今回は、訪問したのが土曜日ということもあり、

店内も落ち着いて、印象がさらに良い方向に変わりました。

スタッフの方のご案内により、店内なかほどのテーブル席に着席。

ぐるなびによると、同店の総席数は90席あるそうです。

テーブル・セッティングは、位置皿、リング留めされたナプキン、スプーン、

グラス、ワイングラス、箸・スプーン置き、箸は縦置き。

綺麗な位置皿は、お食事に入る前に片付けられてしまうので、急いで撮影させて

もらいましょう。 テーブルクロスは2枚敷き、その上にシックなランチョンマット。

この他、卓上には、紙ナプキン、爪楊枝、灰皿。 温かいおしぼりは、トレー置きでした。

隣のテーブルは、セッティングされていない状態でしたので、予約されている場合のみ

テーブルを整えておくのか、それとも、ある程度の卓数だけなのか、詳しくは不明です。

また、細長い竹を糸でつないだ、巻き簾のようなドリンクメニューがテーブルに

準備されていました。

紹興老酒は、5年熟成 ボトル(500ml)@2990をチョイス。

政財界のVIPも通う有名店ですが、リーズナブルな紹興酒も置いてくださっている

のは嬉しい。 しかし、保存の状態に難があったのか、常温で注ぐと、湯気がでて

グラスがくもってしまった。 幸い味的には、問題はありませんでした。

・特製冷菜の盛り合わせ

手前は、押し豆腐(豆腐を圧搾したり加熱処理をして水分を抜いたもの)と自家製ラー油。

上品な味わい、自家製と言うラー油も飲み干せる美味しさ。

後ろは、ちょこちょことした前菜の盛り合わせ。

雲南省名物のプーアル茶と牛スジの煮凝り、3色3層はアイスバイン・アスパラ・玉子、

スモークダック、鶏肉とクルミ、冬瓜を紫キャベツで色付けをしたもの、

その上にのっているのが地参(チサン/漢方薬の根っこ)を揚げ白ゴマをまぶしたもので

食感はかりんとうのよう。

この前菜には、牛・豚・鴨・鶏がとりそろえられおり、味も単調になっていない。

きめ細やかな冷菜や前菜に歓喜。このあとのお料理にすごく期待が持てます。

(ノブロー&レンタロー) 今日は雲南料理だでーー♪

・天麻入り烏骨鶏スープ

「汽鍋鶏」

雲南を代表するお料理で「汽鍋」という土鍋を使った蒸しスープになります。

鶏は骨付きのブツ切り。スープをとっていますが、若干身もついていた♪

まるごと全部から出汁をとっているような感じで香りも良い。まさに滋味!

(ノブロー&レンタロー) うめえLove !うめえだよ。なんてええダシなんだ。

腹にジーンとしみわたるで♪

(みに) 蓋はお店の方がはずして持っていかれたけど、器は鳥型だったのよね。

白いスライス状のものが天麻です。

Ksan(スタッフさん) お客様、よろしかったらこれをどうぞっ。

親切な黒服のフロアスタッフ(フロアマネージャーだろうか?)の男性から

手渡されたのは、NHKまる得マガジン「雲南料理にチャレンジ」という本。

講師・徐 耀華(じょ・ようか) 中国湖南省出身。

徐氏は「御膳房」「全聚徳」を統括する東湖株式会社代表取締役会長なのだ。

私たちが「御膳房」を訪問するにあたり、「汽鍋鶏」 などを予習してきたことから

スタッフさんといろいろと話をするきっかけが生まれたのです。

雲南料理は、辛い、甘い、酸っぱいが中心。

辛さも麻が強い四川のものとは違うとのこと。

・海老と雲南緑茶の炒め

上にのっている茶色いものが雲南緑茶になります。盛り付けも美しい。

ぷりっぷりの海老を塩味で炒め、緑茶の風味がほんのり香り爽やか。

スタッフの方のお話によると、雲南はお茶の発祥地とのこと。

・割包入り桃花肉

刻みキャベツ付き。

(ノブロー) キャベツは好みで割包に入れてもええだよ。

皮もほわっと甘くてうめえんだ。

中には、豚肉とキノコの甘すっぱ炒め。

割包は南部のほうの料理になるそうですが、味付けを雲南にしているそうで

たしかに、甘・辛・酸が全部はいってます。

雲南省はピンク下線の位置。ベトナム、ラオス、ミャンマーとも接しています。

Ksan_2  雲南省は、少数民族が多いのですよ。

                                    -№2に続く-

2012年8月20日 (月)

松原庵 由比ガ浜

Matubaraann

由比ガ浜海水浴場の帰りは、例年どおり、やっぱり「松原庵

鎌倉もどんどん新しいお店ができているようなのですが、浜からのアクセスが良いので

ついついこちらに伺ってしまいます。

海の家の小あがりから予約の電話を入れたところテーブル席はすでにいっぱい。

座敷席ならご案内が可能とのことで、お願いしました。

テーブル・セッティングは、箸置き、割り箸。卓上にはメニュー。

おしぼりは、使い捨て紙おしぼり。

つきだし

キュウリの醤油まめ。 

日本酒は、水尾 辛口 一合@800を注文。

確かに辛口なのですが、料理にあわせるには、クセを感じてしまったため、

次からは、伯楽星 特別純米 一合@1050に変更。(×3)

すっきりしていますが、旨みもあって、こちらの方が好み。

鴨ロースのたたき@950

薬味は、わさび、青ネギ、大葉、白髪ネギ。

鴨ロースは鮮度抜群!しっとりとしてジューシー。

味わいも、野趣溢れるものではなく、柔らかくとても上品です。

(ノブロー) 独特の匂いもねえし、ええ肉なんだな。

(みに) 実はもっとワイルドなものを想像していたので、びっくりしちゃったわ。

夜のおすすめ一品料理からは・・・

イカ刺しのわた添え@950

わさび、紅蓼、大葉、大根のつま。わたは火を通した後、冷やして固めている様子。

この、わたを醤油にといてイカ刺しをいただくと、ねっちり濃厚で激うまいっ。

つまみに最適、本日の1等賞♪

ニシンの煮付け@650 

甘く煮込んだニシンの甘露煮。 身がかなりしまっているようにも思えたので、

干したものをもどしてから煮つけたのかな? 味が染み込んでいます。

海鮮のあられ揚げ@1300

いつの間にか100円値上がりしたようだ。 岩塩付き。

イカ、海老、三つ葉。薄い衣で揚がっていますが、後半になると少しくどさを

感じてしまった。 

胡麻せいろ@1200

薬味は大葉。胡麻つゆはコクがあって美味しいのですが、そばの風味はいまひとつ。

そうこう言いながらも完食していますが・・・。 

最後は、そば湯とそば茶をいただけました。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計9800円

鎌倉の松原庵は、ロケーションを含めお店の雰囲気の良さが最大の魅力。

日本蕎麦満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。  

 

松原庵

神奈川県鎌倉市由比ガ浜4-10-3

TEL   0467-61-3838

営業時間/11:30-21:00(LO)

定休日/ 無休

大きな地図で見る

2012年8月19日 (日)

由比ガ浜海水浴場

2012年、8月。 鎌倉 由比ガ浜海水浴場。今年もお年始の挨拶にやってきました。

訪問日は海からの風が強くパラソルは、みな海に向かって斜めにさされています。

(レンタロー) まずは、朝ご飯だで♪ 鎌倉の駅ビルでサンドイッチ買うただよ。

(ノブロー) ほんで、ランチは海の家「とき」さんのラーメンとから揚げだな。

ここんちの麺は、ちいと太いように思うで。 バイトの姉ちゃんが運んできてくれるだ。

(レンタロー) 「とき」さん、看板新しくなっただな。

由比ガ浜海水浴場、海のコンディションとしては、ここ数年見られた赤い海草は

なくなったように思うのですが、相変わらず海に入ると水着の中に何かが?

侵入してくるのかチクチクかゆい。

あがったらすぐに海の家でシャワーを借り落とさないと!かいかい bearingsweat01

今年の由比ガ浜は、これ1回のみ。

年始の挨拶がそのまま年末の挨拶になってしまいましたが、また来年、

海の家の皆さんのお顔を拝見したいな。

2012年8月18日 (土)

秦淮春 (シンワイシュン) 銀座

Sinnwaisyunn

中国料理「秦淮春」(シンワイシュン)

場所は、銀座並木通りの三笠会館本店4F。

この日は、遅めのランチ。

西銀座チャンスセンターにサマージャンボを購入しに来たのです。

(まあ、宝くじの結果は察しがつくと思いますが・・・)

同店のランチタイムは11:30~16:00(LO)、ディナータイムは16:00~22:00(LO)

つまりはアイドルタイムがないということになるのかな。 こういう時にはありがたい。

エレベーターで4階に降りると、エントランスには待合室が設置された

高級感ある店内が視界に入る。

入店したのは、14時を回ったころ。

ランチのピークもひと段落したのか、お客様は2組ほど。

拝見するところ、銀座でショッピングなどを楽しまれた年配のマダムのようだ。

実は同店、お一人ランチで訪問しかけたことがある。

そのときは、平日ランチタイム真っ盛りで、このあたりのサラリーマンやOL、

やはり銀座で所用を足されたマダム衆でエントランスからごった返していたので

意気消沈。入店を断念したのだ。

そんなに魅力的なランチなの?

本日、ようやく対面できそうだ。

お店には、丸テーブルと角テーブルがありまして、きびきびとしたフロア担当の女性に

案内されたのは、店内中央あたりの角テーブル席。

テーブル・セッティングは、飾り折りナプキン、スプーン、箸置き、箸は縦置き(割り箸)

テーブルクロスは2枚敷きで、上のクロスは撥水や防水のための加工が施されている。

また、温かいおしぼりは、トレー置き。

この他、卓上には、ラー油、醤油、酢、爪楊枝(三笠会館ロゴ入り袋)

お昼の菜譜 桂花(モクセイ)@1575

一番リーズナブルなランチメニューが桂花(モクセイ)になります。

メインを2つ選べ、本日のスープ、ご飯、搾菜付き。

2人で違えて注文すれば、4種類すべての味を楽しめるのだ。

注文を通すと、取り皿6枚と茶碗2個がセットされ、最初に運ばれてきたのは、

スープ(キクラゲ、ニンジン、タマゴ)とザーサイ。

続いて、ご飯ですが、おひつ出し。

A.イカ団子のチリソース煮(四川料理)

すり身揚げを、マイルドなチリソースでまとめています。

B.アスパラガスと鶏肉の醤油炒め(上海料理)

アスパラガス、鶏肉、パプリカ、ヤングコーン。薄味。

C.蟹肉と豆腐の塩味煮込み(上海料理)

絹ごし豆腐使用、塩味も薄く、あんがゆるいためシャパシャパのスープ状態。

もう少し、あんがしっかりしてくれたほうが、ご飯のおかずになるのだけれど。

D.空心菜の炒め にんにく風味(淮揚料理)

やや化調を感じた。

4種類ともにご飯のおかずとしては、味付けが物足りなく、おひつのご飯が

かなり残ってしまいました。

デザート

懐かしの駄菓子屋さんの杏を思い出してしまった。ノスタルジア。

全体を通して味付けは、控えめ。

お年を召された方でも、抵抗感なく食べやすいと思う

レトロでオーソドックスな昭和中華(チャイナ)というイメージ。

歴史ある三笠会館のレストランということもあり、変わらぬ安心感を提供なさっている

のかもしれません。

Hand01お会計は上記お料理の他に、

甕出し紹興酒 紹興老酒(熟成3年)カラフ(360ml)@2100で、合計5250円

今回の利用、ランチ満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

秦淮春 (シンワイシュン)

東京都中央区銀座5-5-17 三笠会館本店 4F

TEL     03-3289-5665

営業時間/  ランチタイム 11:30~16:00(LO)ディナータイム 16:00~22:00(LO)

定休日/   無休 

大きな地図で見る

2012年8月17日 (金)

Coolie's Creek (クーリーズクリーク) 白金高輪

Kurizukuriki

お一人ランチは、白金高輪の四川料理・エスニック料理の

Coolie's Creek」(クーリーズクリーク)

場所は、白金高輪駅を背にすると古川橋交差点の一つ手前の脇道を左折。

快簇船」の並びになります。

お店の前を通るたびに、お洒落系カフェかな?と足を止めていたのですが、

ランチタイムのメニューを見ると、タイ料理やら中華料理が混在しているのです。

個人的に何でも器用にこなしてしまうお店には惹かれないタイプなのですが・・・

「あっ、このお店、カオマンガイもあるっ!」

この付近で、カオマンガイをランチタイムに提供してくださるお店は見かけません。

これは、私にとって朗報♪ ちょっとちょっと、行って見る価値ありだね。

エントランスは吹き抜けになっており、壁にはアート作品が掲げられている

アーティステックでモダンな店内。 同店は倉庫のリノベーションとのこと。

エスニック料理は想定内としても、ここで四川料理が提供されるとは

予想だにしない空間です。

テーブル・セッティングは、スプーン、フォーク、ペーパーナプキン。

卓上にはランチタイムのメニューが置かれています。

1階、入り口に近いテーブル席に着席すると、まず、氷水が運ばれてきました。

カオマンガイも強烈に気になったのですが、エビそば(汁なし辛そば)も頭から離れない。

迷いに迷い、今回はエビそばから注文してみることに。

オーダーを通すと、ナンプラーとお箸が追加され、メニューはさげられました。

エビそば(汁なし辛そば)@1000

はじめに運ばれてきたのは、セットのサラダとスープ。

これに遅れてエビそばが登場。ミントとパクチーが山盛りなのだ。

ピリッと甘辛のエビそばは、好みでナンプラーを。 

見た目も綺麗なエスニックは、食べやすいものだった。

また、鶏ひき肉、ゴボウ、タマネギの入った鶏がらベースのスープも美味い。

これは断然、カオマンガイにも期待がもてそう。

利用時、来店されているお客様は9割がた女子。一人で来店されてくる女子は

私のほかに2人いましたが、ついに男性お一人さまは見かけませんでした。

なんとなく、納得。 

今回のランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。 また来よう。

 

Coolie's Creek (クーリーズクリーク)

東京都港区白金1-2-6

TEL        03-6459-3313

営業時間/ 11:30~14:30(L.O)  18:00~23:00(L.O)

定休日         日曜日

大きな地図で見る

2012年8月16日 (木)

弓ヶ浜海水浴場 №4

Yumigahama3

最終日、朝食。

(ノブロー) おはよーさんだで!今日が弓ヶ浜ラストだな。

たんとごっちゃんになって海で遊ぶべえよ。

鯵の干物、ポテトサラダ、温泉たまご、カマボコとオクラ、切干大根、漬物、焼きのり、

ワカメと豆腐の味噌汁、ご飯。 なんと言っても、鯵の干物、美味し!

目安となっている献立表によると、およそ752kcal。ご馳走さまでした。

「紺屋荘」 今回、利用させていただいたお部屋の写真は収めませんでしたが

想像していたほど狭くはありませんでしたし、何より

1泊2食付スタンダードプランで、1人7875円(飲み物別)という良心的なお値段で、

献立を毎食変える心遣いの利いたお料理をいただけたのですから不満はありません。 

そのためか、同宿はお子様連れのご家族にも好評で、リピーターが多い様子。

私たちは会計を済ませ、帰りの時間まで、宿の方のご厚意で荷物を

預かっていただき、さっそく浜に向かいます。

(ノブロー) 海だで!ラストはりきるだ。

(タクロー) 3日間の中で、お天気一番ええなっ。

(スズロー) ドン・キホーテで買うた、おニューの浮輪で沖目指してえだっ!!

(ノブロー) 見てみい!!ギャルだで♪

(スズロー) ・・・ギャルっちゅーても、ありゃ子供だでーー。

(ノブロー&タクロー) がくーーっ。

(スズロー) ベタなリアクションしてると、読者さん離れ起こすで・・・。

海の家3号店での昼食。 やきそばとフランクフルト。

この辺りには、ランチができるお店が少ないのであまり選択の余地がありません。

以前は、ナシゴレンなどが美味しい「Zucu2」(ズクズク)という海の家があったのですが、

もうやめてしまった様子。残念だ。

(ノブロー) かき氷頼んだで♪ 氷あずきミルク@600だな。

(みに) ノブローさんの背丈より高いね。

(レンタロー) 南伊豆、弓ヶ浜とお別れするだ。

(みに) そうか、寂しいね・・・。

今年のプチ遠征。

台風の影響により、海の透明度波が低くシュノーケルには適していませんでしたが

沖近くの海面には、たくさんの魚の群れを発見。

またいつかここを訪れる日が来るのでしょうか。 その日まで、さようなら。

2012年8月15日 (水)

弓ヶ浜海水浴場 №3

Yumigahama2

2日目の朝食、夕食と同じ1階の食堂でいただけます。

献立は、鮭、目玉焼き&ハム、焼のり、ひじき、自家製ゴーヤ、漬物、生のりの味噌汁。

ご飯は、夕飯同様、おひつで置いていってくれます。

日本の朝食の王道といった感じで、好感度大。

とくに、気に入ったのは、沸騰した湯に塩をいれ、さっと湯通しをしたゴーヤに

おかかをふりかけたシンプルなお浸し。マイルドな苦味が食欲をそそります。

これ、自宅でも真似してみようかな。

食後、さっそく海へ。

2日目、天気予報によると雨マークでしたので、サンシェードは宿に置いてきました。

大雨が降った場合、撤収時がたいへんになるからです。

その代わり、海の家3号店でパラソルをレンタル(1500円)

予報もアテになるやらならないやら、午後から天気は回復。

結局、曇り空だけで、雨に降られることもありませんでした。

しかし、台風の影響とやらで波がすごい。海ってつながっているんだなーと実感。

次々に押し寄せる高い波に沖に出るのも一苦労でした。

2日目の夕飯は、お刺身(3種)、カサゴの唐揚げ、白身魚のホイル焼き、

カボチャの煮物、茄子のゴマだれ浸し、漬物、フルーツゼリー、ご飯はおひつで。

カボチャの自然な甘さも美味しいし、自家栽培だというシシトウも良いね。

(ノブロー) 南伊豆最後の夜だで。今宵はゆっくり晩酌するとええ。

お刺身は、マグロ、カンパチ、カツオ。

例によって、お茶碗で海鮮丼を作って食しました。

(ノブロー) 味噌汁は、あさりだで。

そうそう、今まで気がつかなかったんですけど、卓上には献立表がありました。

だいたいの目安になっているそうです。

(ノブロー) 夕飯のあとは、海で花火しただ。南伊豆は、星空も綺麗だっただよ。

2012年8月14日 (火)

弓ヶ浜海水浴場 №2

Yumigahama1

日本の渚・百選」「快水浴場百選に選ばれ、白浜、今井浜と

並ぶ伊豆3大美浜のひとつ弓ヶ浜海水浴場」 再訪

今年の海水浴場遠征、当初はやはり「快水浴場百選」に選定されている福井県の

「若狭和田海水浴場」を予定し宿も予約していました。 

しかし、8月はじめに次々に発生した台風の影響により滞在日の雨マークが取れず

日本海側とは反対の太平洋側に晴れマークが出ているという事態。

高い交通費をかけ雨に降られる。。。

少しの雨ぐらいなら良いのですが、大降りとなるとサンシェード内にも雨が

入り込んできますし、何より撤収の際、雨水を含んでいるため困難を要します。

2011年の白良浜海水浴場も、1日大雨でたいへんな思いをしました。

悩みに悩みましたが、そのときのことが脳裏によぎり、急遽、福井県行きをキャンセル。

(新幹線等も手配していたので、キャンセル料がかかりました)

幸い、じゃらんで、弓ヶ浜海水浴場近くに空いている宿をみつけることができ

目的地を変更しました。

するとどうでしょう、次に発生した台風の影響かはわかりませんが、福井県行きを

キャンセルしたとたん、今度は南伊豆地方に雨マークが!

反対に福井県からは雨マークがとれたのです。

「寝太郎さん!また、おしめりパワー使ったわね angry!!」

「みに!いい加減にしろよ pout!!」

互いに、雨の責任をぶつけ合い、今年も海水浴の遠征が始まりました。

(ノブロー) 軸がぶれるとロクなことねえだ。まあ、こうなったら楽しむだけだで。

(ヨンクマ) 弓ヶ浜海水浴場は3回目だし、東京からも近いから楽チンだよ。

兵庫のお父さん!ボク、夏服に着替えさせてもらったよ♪

移動は、新幹線こだまで熱海まで。

熱海からはJR伊東線やバスを乗り継ぎ目的地に入ります。

見慣れた弓ヶ浜海水浴場前の道。

(ノブロー) ほぉほぉ、夏の一番ええ時期だで、海水浴客がいっぺえだ。

(みに) チビーズ、海だよ。日焼けしないようにね。

じゃらんで手配できたお宿は、浜より徒歩5分、お料理自慢の「紺屋荘」さん。

女将さんのお話によると、弓ヶ浜海水浴場近くのお宿の先駆けということです。

部屋にはバス、トイレ、冷蔵庫なし。

宿には、24h入浴OKのガラス張りの露天風風呂と貸切専用の露天、また近くには

有料になりますが銭湯もあるのでお風呂の心配はありません。

また、冷蔵庫ですが、1階に共同の冷蔵庫があって飲み物や保冷剤など

名前を書いて入れておくことができます。

あーー、こういうシステム、学生時代泊まった千葉の民宿でもあったよ。懐かしいわ。

夕飯の時間は18時より1階食堂にて。

初日は、お刺身(3種)、アジフライ、イカのホイル焼き、冬瓜の鶏ひき肉あんかけ、

自家製お野菜のお浸し、漬物、フルーツゼリー、ご飯はおひつで置いていってくれます。

運んできてくださったときに、簡単なお料理説明あり。

おかずもたっぷりでボリュームが嬉しいな。

あれ?ノブローさん、海で遊んで疲れちゃったのかな。

気持ち良さそうに寝ちゃっているのね。

(ヨンクマ) どれから、食べようか、悩んじゃうね。

(ノブロー) そりゃあ、刺身からだで♪

(みに) あら、起きたのね。

(みに) お味噌汁は渡り蟹ね。

(ノブロー) ま、まさか、ネタローBikkurime  あの蟹をやっちまっただか・・・・?

(みに) 海に帰したじゃない。大きさも違うし、きっと種類も違うわよ(汗)

2012年8月13日 (月)

弓ヶ浜海水浴場 №1

こんちは!オラの様子見に来てくれてありがとだ。

世間はお盆休みだで、みな忙しいんだろ。

だーれも来てくんねえかと思って、寂しかっただよ Sabisii

今週は、8月はじめに行った海水浴遠征記事だな。

宿の飯が中心になっちまうけんど、つきあってほしいだOjigi

2012年8月12日 (日)

エノテカ フルッテリア スタジオーネ フルッティフィカーレ 神楽坂

Enotekafurutteria

某日の友人とのランチに神楽坂のイタリアン

エノテカ フルッテリア スタジオーネ フルッティフィカーレ

場所は、東京メトロ東西線「神楽坂駅」1番出口より徒歩3分、

都営大江戸線「牛込神楽坂」駅A3出口より徒歩3分。

早稲田通りの「菓匠 清閑院(せいかんいん) 神楽坂本店」 を目印に曲がります。

同店の予約は、オズモールモバイルサイトから。

4500円のプレミアム飲み放題予約(税・サ込)。
フルーツを食材に加えたイタリアンに定評があるお店の人気メニューを詰め込んだ
特別コースを。通常 6000 円相当。2時間制(ラストオーダー1時間30分)

さらに!オズモール内のプランを比較し、
「4500円のプレミアム飲み放題」のフリードリンク時間が、+500円で
30分延長の2時間30分になるプラン
2時間30分飲み放題プラン」1人5000円(税・サ込) にアップさせました。

◆利用可能人数 2人~14人

◆飲み放題制限時間
    2時間制30分(ラストオーダー2時間)
◆予約可能時間
    17:00~21:30

◆コース料理メニュー
    先付け/前菜3品/サラダ/パスタ2品/デザート盛り合わせ

予約の旨を伝えると、通されたのは2階席。貸切状態です。

テーブル・セッティングは、フォーク(2)、ナイフ、ナプキン、使い捨て紙おしぼり。

テーブルクロスは1枚敷き。

先付け

フルーツの入った自家製パンと冷製スープ

前菜3品

生ハム、ホタテ、タコ。それぞれにフルーツをあしらっています。

サラダ

ドレッシングもフルーツソースベース。

パスタ

エビ、フルーツ(白桃)など。

パスタ

鶏肉とフルーツ。これはミスマッチのように思う。

また、冷めてくると鶏の脂が固まってしつこく感じる。完食ならず。

パスタが2品続くので、種類も変えてくださると、有難かったのですが。

デザート盛り合わせ

なお、飲み放題にはコーヒーも含まれるので、デザート時、注文を忘れずに。

フルーツ三昧のコース料理。

フリードリンクについては、よく見ていてくださり、そのタイミングについても

何も申すことはありません。

しかし、お料理については、あまりにフルーツが前面に出されすぎているため

単調に感じてしまったのが残念なところ。

使うお料理と抑えるお料理、もっと強弱をつけたほうが、コース料理全体としての

印象が変わったと思います。

Hand01お会計は、予定どおり、2人で、合計10000円 

今回は、飲み放題がついた満足度数、★★★ として記したいです。

 

エノテカ フルッテリア スタジオーネ フルッティフィカーレ

東京都新宿区神楽坂6-8-18

TEL         03-6280-8002

営業時間/ 11:30~15:00(LO14:00) 17:30~23:30(LO22:00)

定休日     無休

大きな地図で見る

2012年8月11日 (土)

張家(チョウヤ) 恵比寿店

Cyouya

お一人ランチは、西安料理「張家(チョウヤ)恵比寿店

場所は、恵比寿通り、恵比寿駅東口の交差点から1本裏に入った道沿いに

お店の入ったビルがあります。

トントンと階段を上って入店。

「いらっさいませー」とフロアを担当なさっているお姉さんから声がかかる。

2階部分がお店の入り口で、店内には1階に下る階段もありましたが、

私は、お姉さんの指し示した入り口近くのテーブル席に着席。

卓上には、メニュー、ウォーターピッチャー、箸はまとめて箸立てに入っており、

着席するとコップと白地のおしぼりが運ばれてきました。

西安の名物料理と言えば、まず思いつくのは「餃子」と「刀削麺」

と言うことで、本日ランチは「刀削麺」に決まり!

葱油刀削麺(ツォンユートウショウメン)@680

ラー湯漬け叉焼とねぎ油の刀削麺。 上には、ねぎと香菜。

ピリっと辛いチャーシューは硬かったけれども、

スープは辛味と酸味があわさり、このすっぱ辛さに香菜がよく合う。

単品注文で、始め寂しい気もしましたが、不揃いのもっちり刀削麺が、

たっぷり入っているので、炭水化物ワールド全開!お腹がいっぱいになりました。

これで680円なら、ランチ使いに有難い。

今回のランチ満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

スパイス中華 張家(チョウヤ) 恵比寿店

東京都渋谷区恵比寿4-7-2 KBKビル 1F

TEL         03-5422-9477

営業時間/ 月~土 11:30~14:30(L.O.14:20) 17:00~24:00(L.O.23:30)
         日・祝 11:30~14:30(L.O.14:20) 17:00~22:00(L.O.21:30)

定休日     無休

大きな地図で見る

2012年8月10日 (金)

香家(こうや)三田店

Kouya

お一人ランチは、「香家(こうや)三田店

担々麺・点心などを主力にチェーン展開している香港ダイニングです。

場所は、JR田町駅・都営三田線/浅草線 三田駅より徒歩5分。 

桜田通り沿い慶応大学東門並びの三田二丁目の交差点近く。

小ぢんまりした店内は、壁に向かうカウンター席とテーブル席。

席の間隔も狭いので、落ち着ける空間とは言い難い。

来店時は、私一人だけでしたので、カウンター席に着席させていただきました。

卓上には、メニューのほか、点心のタレ、黒酢、酢、爪楊枝、紙ナプキン。

カトラリーケースの中には、レンゲ、箸がまとめて入っています。

ここで勘が働き、入り口ガラス扉前に強引に設置したような1人用テーブル席に移動。

のちに、このカウンター席には、まず3名のサラリーマンが座られた。

同店は、ランチタイム混雑時は、相席必須。

カウンター席で、一人壁を見ながら食べていてる分にはまだ良いのですが、

テーブル席で知らない方と対面しながら、ランチをいただくのは、

ちょっと気になっちゃいます。

またカウンター席も、お一人様専用席ではありませんし、狭いですから

隣に座られている方の動きが気になる。

一番影響を受けづらいのが、ガラス扉前って感じかな(個人の主観です)

冷やし汁なし担々麺@970

高菜飯又はチャーシュー飯が付くお得なランチセットもありましたが、今回は単品で。

注文時に、「パクチーは大丈夫でしょうか?」 とお尋ねありましたので

「はい」とお答えすると、別皿に添えられてきました。 なら、全然問題ないじゃん。

たっぷりの刻みネギとピリ辛の肉味噌、なぜか唐辛子が1本そそりたっている。

冷やしといっても、キンキンに冷たいわけではありません。

パクチーを千切って入れました。

麺自体にぽってりしたゴマ風味のタレが絡んでおり、肉味噌やネギ、パクチーと

混ぜ合わせるようにしていただくと、ピリっとするけれどもマイルドで食べやすい。

刻みネギのシャキシャキ感、パクチーの香りも、同店の汁なしには合うように思う。

強いインパクトは感じなかったのですが、身近に食せる冷やし汁なし担々麺でした。

お値段がもう少し、お手頃であれば、なお親しみをもてたことでしょう。

今回のランチ満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

香家(コウヤ) 三田店

東京都港区三田2-14-9

TEL     03-3453-1958

営業時間/  11:00~22:30(L.O)

定休日/   無休 

大きな地図で見る

2012年8月 9日 (木)

離宮飯店(リキュウハンテン) 浜松町

Rikyuuhanntenn

お一人ランチは浜松町、中国料理「離宮飯店」(リキュウハンテン)

場所は、JR山手線、京浜東北線、浜松町駅隣接及び

都営浅草線、大江戸線の大門駅B3出口直結の世界貿易センタービル38F。

同店は、東京會舘のグループレストランになります。

入店し、1人である旨を伝えると通されたのは、

丸テーブルの並ぶ、店内奥の大きなダイニングルーム。

後に、HPやぐるなびを拝見したのですが、窓からは東京タワーが望めましたので、

最も席数の多い「天山」(てんざん)ではないかと推測。

テーブル・セッティングは、箸置き、店名入り箸袋に入った割り箸は横置き、

ペーパーナプキン。

着席すると、メニューが手渡され、おしぼりは業務用タオル(袋入り)をトレー置き。 

「お茶でよろしいですか?」との問いに「はい」と答えると

冷たいジャスミン茶がグラスで運ばれてきました。 

お店の入り口に出されていたメニューでも確認していたのですが、

本日のお目当ては、平日限定

「夏の感謝セール第4弾 7月30日~8月10日までの冷やしそば全品20%OFF」 

20%OFFに気が大きくなったので、ランチタイム限定のプチシューマイも

頼んでしまおうかな♪

オーダーを通すと、手渡されたメニューは下げられました。

卓上には、醤油、酢、爪楊枝。テーブルクロスは2枚敷き。

プチシューマイ(1皿3個入り)@315

あっと言う間に出てきたプチシューマイ。からしもついてきた。

しばらくすると小皿も登場。どうやら、忘れてしまったようだ。

シューマイの味としては、特筆なし。 まあ・・・3個で315円ですしね。

酸辣涼麺(サンラーリャンメン)@1500→@1200(税・サ込)

冷やしサンラータンメンは1日限定10食とのこと。別皿に香菜。

鶏肉、干しシイタケ、豆腐、タケノコ、油揚げ、ネギ、溶き卵、ネギ、糸唐辛子。

香菜を千切って入れました。

むせるような強い酸味はなく、スープが麺によく絡み、想像していたものより

ずっとマイルドで食べやすい。 

冷やしの味付けに、意外でしたが油揚げが合うのも発見♪

ボリュームもたっぷりで満足・満腹。

あれ?デザートですか?

制服姿のフロアスタッフの女性のお話によると、木曜日は女性だけデザートがサービス。

また、月曜日は来店されたお客様全員にデザートがサービスになるので、

またいらしてくださいとのこと。 

嬉しいサービスデザートは、ホイップクリームとマンゴーをのせた黒ゴマプリン。

むっちん、ぷるるん、ゴマの風味が豊かで、甘さたっぷりでした。

なお、HPやぐるなびによると

「恐れ入りますが、土日祝日は結婚披露宴会場となっておりますので
15名様以上のご利用に際しましては、お電話にてご相談ください。」と

なっていますので、ご利用の際には確認をしたほうが良さそうです。

Hand01お会計は、プチシューマイのみサービス料10%が加算され合計1546円

今回のランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

離宮飯店 (リキュウハンテン)

東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル38F

TEL      03-3435-2626

営業時間/ 月~日・祝 11:30~14:30(L.O.14:00)月~金 17:00~22:00(L.O.21:00)
                 土・日・祝 17:00~21:00(L.O.20:00)

定休日    無休

大きな地図で見る

2012年8月 8日 (水)

菊水亭 葉山町堀内

Kikusuitei

森戸海岸前、カジュアル イタリアン「菊水亭」 久しぶりの再訪

訪問日は風が強かったので、テラス席を避け、入り口近くのテーブル席を利用。

ハウスワインもありますが、ボトル売りのワインは、白・赤ともに

一番リーズナブルなもので2700円から。 

私達は、アンティカローマ フラスカティをいただきました。

卓上には、カトラリーケースにナイフ、フォーク、スプーン、箸。

紙ナプキン、塩、胡椒、爪楊枝。

(ノブロー) お通しに、茹でトウモロコシもらっただ♪

(タクロー) 上には、パルメザンチーズとドライパセリがかかってるだよ。

夏っぽくて、海水浴場前の菊水亭さんらしいお通しだで。

イタリアンサラダ(バルサミコ酢とオリーブオイル)@780

サニーレタス、プチトマト、ホワイトマッシュルーム、ブラックオリーブ、削りチーズ。

やや塩があまいので卓上の塩で微調整。もう少しオリーブオイルが欲しいなあ。

アジフライ 1枚@250×2

本日おすすめよりチョイス。キャベツの千切りとソース付。

このままで、もちろんOKですが

私は、適当に切ってイタリアンサラダの上にのせて食べちゃいましたよ。

アジフライの塩分がサラダに合う&ボリューム感も出ますしね。

自家製アンチョビとニンニクのピザ@1150

薄焼きのカリッとしたピザ生地。チーズたっぷりで濃厚。ニンニクが効いています。

昭和風ミックスピザ@1050

ピーマン、トマト、サラミ、タマネギ、ブラックオリーブなど。

ピーマンやタマネギの味わいを感じ取れるあたり、昭和の喫茶店でいただけた

懐かしさがあります。 タバスコも持ってきてもらえるのだ。

変わらぬスタイルが魅力の「菊水亭」

グルメ開拓も面白いけれども、ふらりと立ち寄りたくなる地元に根付いたお店です。

これからも長く頑張ってほしいな。

Hand01お会計は、2人で上記お料理とお酒で合計6980円

逆算すると、お通しは400円/1人。

応援指数を含め、カジュアルイタリアン満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

菊水亭(きくすいてい)

神奈川県三浦郡葉山町堀内993-3

TEL      045-875-0046

営業時間/  月~金 17:00~翌2:00  土・日・祝 12:00~15:00 17:00~翌2:00

定休日/   木曜日

大きな地図で見る

2012年8月 7日 (火)

蕎麦 恵土 葉山町堀内

Edo

夏の葉山のお立ち寄りは「蕎麦 恵土」 今年も予約を入れてしまいました。

2010年までは、コースで予約していましたが、その内容に目新しさを

感じなくなってしまったので、またアラカルトでお願いしていこうと思っています。

がらがらーっと引き戸を開けて入店。

自分で靴を下駄箱にしまって右手の座敷に入ります。

予約は18時からですが、店内の2卓のテーブル席は先客がいてお食事を楽しまれている。

ここにも、お店の奥様の姿が見えません。

奥に目をやると、テーブル・セッティングしている客卓があった。

おそらく、そこが私達用の席なのではないかと思いましたが、勝手に座る訳にもいかず

連れ(寝太郎さん)に、声をかけて(お店の方に)きてもらうよう頼みました。

この場合、客席のある座敷を抜け、襖を開けて、廊下左手側の厨房にむかって

声かけをするのが一番早いです。

猫の遊ぶ庭。 縁側の2人用のお席は、お月見が似合いそう。

今回の利用は、この縁側のお席の後ろ側のテーブル席です。

テーブル・セッティングは、箸置き、店名入り箸袋に入った割り箸、コースター、取り皿。

白タオル地のおしぼりは、トレー置き。

メニューも卓上に置かれていました。

お通し

・地蛸の柔らか煮。 

・カボチャ入りおから。 カボチャのほか、ニンジンと大き目のお肉が魅力。

・キュウリの浅漬け。 上にはミョウガ、ちょっぴり酸味あり、爽やかです。

地蛸もおからもですが、カツオ出汁が効いていて美味しいのだ。

おすすめを中心に選んでいこうと思います。

鰊と茄子の炊き合せ@980

ころんとした丸なすを使用。上には新ショウガ。

毎年1回だけですが、今まで訪問させていただいている経験から記録しますと

同店のご主人は茄子を使ったお料理、煮浸し系がすごくお上手だと思います。

メニューにある場合は必食! 

しっかり味が染み込んでいるのですが、食感がちゃんと残っているのです。

個人的には、鰊はもっと濃い味で炊き込まれているのが好きですが、同店のものは

やはりカツオ出汁がしっかり効いているので美味い。満足度の高いものでした。

シャラン産(仏) 鴨肉の網焼@1680

付け合せの焼き野菜は、ズッキーニ、インゲン、ピーマン、ムラサキじゃがいも。

カットレモンも添えられています。

厚切り鴨肉への味付けは、塩、胡椒(粗挽き)。

火が入りすぎてしまっているのが残念なところ。

鴨肉の旨みはあるのですが、時間を置くとどんどん硬直してくるので、さっさと

いただいたほうが無難かもしれません。 薬味に西洋わさびも欲しかったなあ。

この日の日本酒は、2種類とのこと。

純米 超辛口 夏限定 鶴齢(かくれい)@980

日本酒はかたくちで供されます。 

口当たりの良い辛口ですが、旨みもある。

次に、澤屋 まつもと@840をいただきましたが、鶴齢の後だと重さを感じてしまいました。

やきみそ@530

くるみ、大葉入り。焼き目も香ばしく、ほんのり甘いやきみそは日本酒に合う。

(ヨンクマ) 兵庫のお父さん!「蕎麦 恵土」にも連れてきてもらってるよ!冬服だけど・・・。

(みに) わーー!!ヨンちゃん、また言ってるーーー 、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗)

冷やしかけそば@840

賀茂茄子の冷やかけそばが完売ということでこちらをチョイス。

残念だなあ、あの賀茂茄子の冷やかけそばは、記憶に深く残っているよ。

美味かったから、食べたかったあ。

冷やしかけそばの薬味は、ネギとショウガ。別小皿で出されました。

写真は、私が薬味をONしたもの。

出汁も効いているし、去年のそばより美味しい気がする。

なお、もっと薬味を試してみたい私は、一味唐辛子がないか?

とお店の奥様に伺ったところ、七味唐辛子しか置いていないとのこと。 

七味では、美味しい冷やしかけそばのバランスが狂いすぎてしまう。

もったいないので止めました。

あら挽きせいろ@840

限定あら挽きの手挽きせいろも完売とのこと。無念!

でも、こちらも風味があって、十分に美味い。

(ノブロー) 薬味はネギとワサビだで。

繰り返しですが、そばが去年より美味いW04

(スズロー) そば湯は、とろポタ系だで♪

今年もまた最後の客になってしまいました。

帰りには、ご主人(店主)とも会話をかわすことが出来、2012年訪問の

良い思い出になりました。

Hand01お会計は、2人で、

上記お料理とお酒(日本酒お替りの杯数は控え忘れました)で合計8870円

日本蕎麦満足度数は、前年度よりまた☆一つ復活!!

“恵土離れ”せず、ディナーに選んで正解!そばも出汁もいいねえ。

初回の2009年度に戻り、★★★★☆ とってもお気に入りです。

 

蕎麦 恵土(そば えど)

神奈川県三浦郡葉山町堀内870-7

TEL      046-876-3625 

営業時間/ 12:00~15:30(L.O.14:30) 18:00~21:00(L.O19:30)

定休日    木曜・第1第3金曜

大きな地図で見る

2012年8月 6日 (月)

なじま 葉山町堀内

Najima

葉山町堀内「なじま」 再訪。 

お目当ては、ボリュームたっぷりのランチの定食!

トップの写真が、ソレになりますが、

品数の多さに、どこまでが1人分なのかわからなくなりそうです。

前回利用時、確認しましたが、

同店は、民家の座敷席ですし、一度に利用できる人数も限りがあります。

また、先日、海の家の小あがりから予約の電話をしたところ、

「その日は昼の営業はしますが、夜はお休み」と情報をいただけました。

「昼は営業する」という言葉が気にかかり、ひょっとしたら昼も予約が出来るのかも

しれないと思い、再びお店に連絡したところ、予約可能でした。

昼定食は、焼魚か煮魚。各2500円。

表のボードには、サシミ、サラダ、煮物付と記されています。

縄のれんをくぐり入店。 写真は前回、私達が利用した席。

本日は、その隣の縁側に近い席に座らせていただきました。

テーブル・セッティングは、夜と変わらず、紙のランチョンマット、小皿、箸置き、

割り箸、使い捨ての紙おしぼり。 卓上には、醤油と爪楊枝。

さて、ランチも夜同様、メニュー表はなく、焼魚と煮魚は、部屋の中央あたりに

かけられているブラックボード「昼定食」よりお選びください。とのこと。

(・イワシ塩焼 ・カマス塩焼 ・スズキ塩焼 ・イワシ煮付 ・アジ煮付)

塩焼も煮付も好きな私達は、各自違えて注文してみようという話になりました。

お酒は、エビスビール(中瓶)@700を注文。

最初に運ばれてきたのは、定食のセットもの。

メインではないのに、がっちり並んだ。これが、噂の「なじま」の昼定食かあ。

先付けは、ツブ貝の煮付け、甘エビ2尾、玉子焼き。 煮物は、切干大根。 

サラダは、パプリカ、プチトマト、サニーレタス、ボイルエビ、ドレッシングはフレンチ。

サシミは、なんと2皿です!

メインの煮魚、焼魚、お新香(カブとキュウリの浅漬け)、味噌汁(あさり)、

ご飯も運ばれ、一緒に写真に収めるのが大変なくらいだ。 

ご飯は1回だけですが、お替りできます。

サシミは、カツオ、マグロ、地蛸。

連れは、地蛸が美味い!と声を上げ

アジたたき。

私は、だんぜんアジが美味いっ!と語気を強める。

セットのオマケ感がないサシミにお互いテンションが高くなりました。

お醤油皿も2つ用意してくださっているので、それぞれにショウガとわさびを使えます。

私チョイスは、煮魚。イワシ。

大ぶりのものが2匹。絹さや、白髪ネギ。

私は、こってり濃い目でショウガが効いた煮魚をイメージしていたのですが、

煮汁は薄く、甘さは控えめです。 魚自体が新鮮で、脂のノリも良いですから

こってこて味にしてしまうのは、もったいないのかな。

身は柔らかいのでほぐして、ご飯にまぜまぜしたいという衝動にかられました。

連れチョイスは、塩焼。スズキ。

はじかみ、大根おろし、パセリ。

個人的には、塩がややあまいかな。 身は甘みがあって美味しいので、

あとは、もう少し皮目がぱりっと焼かれていると、なお、嬉しいです。

食べきれなくなっちゃうので、1膳目は手前勝手な海鮮丼を作成。

炭水化物ダイエットを心がけている連れも、お魚尽くしにたまらず、白ご飯をもぐもぐ。

(ノブロー) ハンパないボリュームだな。驚きだで♪

(ヨンクマ) 兵庫のお父さん!ボクも連れてきてもらったよ。冬服だけど・・・。

(みに) わーー!!ヨンちゃん、ごめんーー。

これで2500円とは、驚きだ。 

そのためかはわかりませんが、来店なさっているお客様、ほとんどの方が、

お料理の写真を撮られています。

近くには、やはりお魚の美味しい「魚佐」があります。

魚佐は、お魚屋さんが営業されているお店らしくスタッフ総出で活気があり

混雑時相席で、お客様の回転率が良いのに対し、

なじまは、作り手はおそらく、ご主人お1人。

スタッフは奥様をはじめ、もう1人ぐらいと少人数。

田舎の親戚のお宅におじゃまさせていただいているような感覚で、

ゆっくりお食事を取れる。 

うまいこと共存なさっているように思うので、そのときのニーズで使い分けできそうです。

一番早く入店したので、退店も一番。表に出ると昼定食のボードは外されていました。

この日の営業は、1回転ということのようだ。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計5735円。

お魚ランチ満足度数は、CPの高いボリュームランチに☆一つ加算で、

★★★★☆ とってもお気に入りです。

 

なじま

神奈川県三浦郡葉山町堀内947

TEL      0468-76-3639

営業時間/ 12:00-14:00 17:00-21:00

定休日      月、第3火曜日

2012年8月 5日 (日)

森戸海水浴場 7/30

Suehiro

森戸海水浴場。今年は週末にお天気が崩れることが多かったため2回目の海水浴。

7月半ば過ぎから8月始めまでが、一番いいシーズン。

去年の記録によると、8月12日には、あの無色透明赤い触手をもつ毒性の強い

アンドンクラゲが見られましたが、この時期は大丈夫。

午前も午後もじっくり海を観察しましたが、まだ出没してませんでした。

海の家は、どこも土日は大忙し。 実は日曜日から葉山に来ていたのですが

あまりの混雑に海の写真は、断念。

(ノブロー) やっぱ、あんまゴチャゴチャしてても落ちつかねえからな。

わんこのレオンも、さすがに昨日は出勤してこなかっただ。

フランクフルト@200

(ノブロー) ケチャップとマイルドな粒マスタードがついてるだ。

午前中、パドルボードに挑戦したで、寝太郎は腹ペコだ。

(みに) ふふふ、江ノ島まで流されなくて良かったわよねーー。

ラーメン@650

海の家の、私のお約束はラーメン。

焼きそば@650

(ノブロー) 焼きそばもごっちゃんになっただ。ソース味だべ。

(みに) やっぱり、海は平日に限るわね~。贅沢だわ~heart

(ノブロー) おめ、かき氷、頼むの忘れただべ?

(みに) あっ・・・。( ̄◆ ̄;)

2012年8月 4日 (土)

串カツ田中 蒲田

Tanaka

蒲田、串カツ「田中」。 東口に出て、交番のある左手に進行。

駅前には三菱東京UFJ銀行が2店舗ありますが、北側の店舗を目印に曲がります。

ここは、オウム真理教の高橋容疑者が利用した、まんが喫茶へも近いのだ。

地元民の連れ(寝太郎さん)がゲットしたビールの無料クーポン券片手に来店。

カウンター席とテーブル席、奥には小あがり席があったと思う。

また、外では、ドラム缶をテーブル代わりにして、1杯飲ることができます。

カウンター席に着席。お通しは、キャベツ@250×2

これは、串カツのソースをすくうスプーン代わりにもするので、ご辞退することは出来ない。

店内には、「二度づけ禁止」の御触れがでている。罰金があるのだ。

ソースは、東京のソースとは異なり、口当たりも軽い。

きめの細かい衣でさっくり上手に揚がってます。 美味しい。

串カツは1本から注文可能で、100円串、120円串、150円串、200円串と、

揚げていただくものによってお値段が違います。

自分、お気に入りの大阪名物紅ショウガは120円。(一番右)

お店のオープンは、2012年6月13日とのこと。

訪問したのは6月末でして、飲み物を注文しても全然こなかったり、

まだオペレーションが出来上がっていない様子でしたが、店内は盛況。

すぐに満席になりました。

大人数でワイワイ、串カツ片手にお酒を飲るのが楽しそうです。

Hand01お会計は、2人でホッピーセット(黒)@390×2、中@200×3、

もろもろの串カツの注文を含め合計2450円。 お値段も良心的。

本日の利用、居酒屋満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

串カツ田中 蒲田店

東京都大田区蒲田5-1-6

TEL         03-5703-1588

営業時間/ 月~金17:00~翌2:00 土日祝16:00~翌2:00

定休日     年中無休

大きな地図で見る

2012年8月 3日 (金)

南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №34

Ponnde

わなっかむ♪ 「ポンディバワン」です。

夏場になってくると、カレーが恋しくなってきます。

ゴールディンウィーク スペシャル、ディナータイムの「フライドライス ミールス」以来、

2ヶ月半ぶりの訪問。 ハイタッチでご挨拶。

何かと予定が入ってしまって、来れなくてごめんなさい。

アントニーさん、ポールさん、マニさん、笑顔も変わらず温かく迎えてくれました。

チェティナドゥ マトンカレー@850とチャパティ(2P)@500

カレーは「ちょっと辛い」で注文。マトンがごろごろ入っているわ。

ラムチャップ(2P)@900

串(シーク)に刺して、タンドール窯で炭火焼きにした骨付きのラム肉。

秘伝のタレが効いてます。変わらず、香ばしくてジューシー。

マッシュルームマサラ@850

「たっぷりのマッシュルームと野菜を使ったルー無しのマサラ料理」

「ちょっと辛い」で。

やっぱりポンディの味は、落ち着けるなあ。美味しいよ。

お料理につられて、ソーヴィニヨン・ブラン(白)@1900×2 も完飲。

(レンタロー) ちいと来ねえ間にテーブルクロスが新しくなっただ。

(みに) 取り皿も少し新しくなったのかな。 

久しぶりでしたが、今宵も楽しいポンディナイトnight 

インド料理満足度数は、★★★★★ 特別です。 みっげなんどりー♪

 

南印度ダイニング ポンディバワン 

東京都大田区矢口1-7-9

TEL       03-6715-2888

営業時間/ 11:00〜15:00 (L.O.14:30) 17:30〜23:00 (L.O.22:00) 

定休日     第2・第4 火曜日

2012年8月 2日 (木)

福琳(フクリン) 麻布十番 

Fukurinn

お一人ランチは麻布十番、台湾料理「福琳」(フクリン)

場所は麻布十番駅、4番出口から徒歩1分。

以前、和風居酒屋「いち尾」を記録させていただきましたが、「福琳」も同じビルの2階。

階段を上り、右側(いち尾)と左側(福琳)という位置関係です。

小ぢんまりした店内は、テーブル席のみ。

今回は、窓際の端の席を使用させていただくことになりました。

テーブル・セッティングは、箸置き、箸は横置き。

テーブルクロスは撥水や防水のための加工が施されている。

また、卓上にはメニューとボックスティッシュあり。

着席すると麦茶が運ばれてきて、注文を通すとメニューは下げられた。

魯肉飯(ルーローハン)とは、台湾の煮込み豚肉かけ飯。 -wikipediaより-

本日のお目当ては、この台湾魯肉飯のセットです!

台湾魯肉飯と汁ビーフンセット@900

野菜サラダ、漬物(タクワン、ザーサイ)付。

汁ビーフンは、ビーフン、もやし、水菜、高菜、ネギ、干しエビなど。

スープは白濁。あっさりしているようで、独特の深みがある。

台湾魯肉飯の豚肉は、八角が香り、ホロホロに柔らかく煮込まれ、肉からの

コクも加わり、甘しょっぱい。 私自身、台湾は行ったことがないのですが

本場は、こういう感じなのかなと想像力を掻き立てられます。

ただ、一つ気になったのは米の質がいまひとつだったことでしょうか。

台湾料理は、馴染み深くないため控えめな満足度数になりますが

ランチ満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

福琳 (フクリン)

東京都港区麻布十番2-20-5 2F

TEL      03-5445-4774

営業時間/ 11:30~15:00 17:00~22:30

定休日    無休

大きな地図で見る

2012年8月 1日 (水)

銀座小はれ日より (№2)

Ginnzakoharebiyori2

銀座小はれ日より

おまかせ料理のディナーコース@5800×2は続きます。

その前に、今回予約時にお料理のリクエストをしたのは、

シェフご自慢の本格四川麻婆豆腐と同店が発祥という冷やし担々麺。

特に、冷やし担々麺の場合は、数に限りがあるため3日前には予約が必要とのこと。

これを組み込んでコース料理をお願いしてありますので、実際に提供されるお料理の

内容構成とは違いがあるかもしれません。 

“おまかせ”なので、目安なのです。

5 本日のおまかせ肉料理

カルビといろいろ野菜の炒め物。

いろいろ野菜は、ゴーヤ、麦門冬(バクモンドウ)、タケノコ、シシトウ、パプリカ、

シメジ、ネギ、四川唐辛子。

苦いものは心臓に良いとのことで、季節のゴーヤ入っています。

また、ジャノヒゲの根っこ、麦門冬(バクモンドウ)も心臓を強くする効能が期待できます。

いただいたところ、ショウガのように繊維質。

柔らかいカルビ肉と身体に優しいお野菜たちがお皿を彩ってくれました。

4 本日の新鮮魚介料理 

ホタテと野菜とクコの実の炒め物。

ホタテ、クコの実、アスパラ、ブロッコリー、ニンジン、銀杏など。

白いものは、肝臓(または腎臓?)に良いとのこと。薄塩のあんかけ仕立になっています。

リクエスト1 本格四川麻婆豆腐

HPを拝見したところ、豆腐は特注。

絹のなめらかさと木綿のしっかりした歯ごたえ双方をもつとのこと。

この日の豆腐は、やや木綿寄り。豆腐が小さめにカットされています。

甜麺醤(テンメンジャン)を使わず、豆豉(トウチ)、豆板醤、花椒で味付け

なさっているように思う。 丸のままの豆豉(トウチ)なので塩分は効いています。

リクエスト2 冷やし担々麺

スープを少量ずつ仕込むため、数に限りがある冷やし担々麺。

このときのメモによると、温かいものとほぼ同じ味で作り変えるのに半日を

要すると言う、たいへん手間のかかる一品。

肉そぼろ、キュウリ、水菜、ルッコラ。

しばらくルッキングYahho01 

連れも、満足の様子。食べれてよかったね。

8 本日の自家製デザート

デザートの前に、またおしぼりを差し替えていただけました。

ハイビスカスソースの杏仁豆腐とプチトマトの漢方シロップ漬け。

漢方シロップは、桂枝(けいひ)などの香りがした。

デザート時のお茶は、烏龍茶。

(ノブロー) レン!見てみい。 あれは高橋シェフでねえかっ?

(レン) 引っ張って伸ばしてるで「拉面」かもしんね! 

後ろの高橋シェフは「饅頭」持ってるだ。よう働くだよ。パワフルだで!

お店のコンセプトは“美食同源”

『美味しく食べて、カラダの中から健康で美しく』という願いからとのこと。

シェフは、お一人で仕込み、調理、そして洗い物までなさっていらしたように見えました。

私達はシェフとお話をする機会がなかったのですが、入店時にいらした団体様が

ひけたあと、常連さんがカウンター席でお食事を召し上がりながら、歓談なさって

いたので、話しやすい方なのかもしれませんね。

 

接客については、スタッフのおおかわさんが、小まめに気を配ってくださり、

お店の調度品を見せてくれたり、ノブローさんやレンちゃんにも目をむけてくれて、

彼女のサービスにとても癒され

と、同時にお二人ともに、お店を大事に育ててきたことがわかりました。

Hand01お会計は、2人で上記お料理とお酒のほか、紹興酒のお替りで合計18865円

夜のおまかせディナーコースが、これぐらいのお値段から提供していただけるのも

大きなポイントです。

薬膳と四川の融合する同店、中国料理満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。

 

銀座小はれ日より (ギンザコハレビヨリ)

東京都中央区銀座1-15-8 銀座耀ビル B1F

TEL      03-3538-0554

営業時間/ ランチ 12:00~14:30(L.O.14:00) ディナー 18:00~22:00(L.O.21:30)
                  土・祝日 18:00~21:00(L.O.20:30)

定休日      日曜日

大きな地図で見る

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »