2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 萬珍樓點心舗 横浜中華街 | トップページ | 聘珍樓(肉包) 横浜中華街 »

2012年7月 4日 (水)

萬珍樓(冬筍肉包) 横浜中華街

Manntinnrou

横浜中華街のお土産 第一弾は、「萬珍樓」の冬筍肉包。 

実は、他店にお目当ての肉包があったのですが、残念ながらすでに売り切れ。

それではと目をつけたのが、こちらの冬筍肉包。

買い求めたのは、萬珍樓點心舗 内の売店です。

お召し上がり方の留意点が記されています。

蒸し器の場合→強火で蒸気が出てから十分以上蒸して下さい。
電子レンジの場合→お饅頭全体にたっぷりと水をかけ、ラップして、500Wの
場合は約一分間、600Wの場合は約五十秒間を目安に加熱。

今回も同發の別館菓子売店「叉焼包」のときと同様、深めの鍋とステンレスのざるを

使った簡易蒸し器で蒸し上げることにしました。

冬筍肉饅(2個)@500 

ぷっくり肉饅は、大きすぎず、お手ごろサイズ。内容量220g。

見た目も艶やかなべっぴんさんだ。

原材料は、小麦粉、豚肉、豚背脂、筍、玉葱、クワイ、醤油、砂糖、椎茸、酒、
胡麻油、大豆油、ラード、食塩、卵、イースト、コンソメ、香味料、膨張剤
(原材料の一部に乳、鶏肉を含む)

最初の冬筍肉饅は、10分そこそこで取り出したもの。

皮は厚めですが、甘みがあって美味い。

時間が若干足りなかったのか、餡が一体化している。

次の冬筍肉饅は、12~3分蒸しあげたもの。

餡もいい塩梅にほろりと崩れて、それぞれの存在をしっかり確認できた。

蒸しの時間でこれだけ違いがでてしまうのだろうか。 難しいなあ。

味わいとしては、強い特徴は感じられませんでしたが、餡の下味もきつすぎず、

萬珍樓らしく、想像どおりそつのない味です。

品の良い優等生タイプの肉饅。やはり、同店の安定感をここにも感じました。

横浜中華街、肉饅満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。

 

萬珍樓 點心舗 (マンチンロウテンシンポ)

神奈川県横浜市中区山下町156

TEL   045-664-4004

営業時間/11:30~22:00

定休日   無休

http://www.manchinro.com 

« 萬珍樓點心舗 横浜中華街 | トップページ | 聘珍樓(肉包) 横浜中華街 »

11.内飯・弁当・土産・取寄せ」カテゴリの記事

b-1.横浜中華街特集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。