2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 神田町歩き | トップページ | 四川料理 蜀郷香 (シュウシャンシャン) 四谷三丁目 »

2012年6月21日 (木)

福尾商店 くず餅

Fukuosyoutenn

テイクアウトは、神田「福尾商店」のくず餅。

場所は神田駅北口、中央通りを万世橋方面に進行し、須田町1丁目交差点の右手に

位置する昭和22年創業のうなぎの老舗「神田 きくかわ」を目印にする。

「神田 きくかわ」と反対方向、左手に曲がり直進。

道沿いにさっくばらんなお店の外観が見えてきます。

同店は、あんみつ、くずもち、ところてんの製造及び卸をしている老舗。

持ち帰りという形で購入することができます。

TV東京「出没!アド街ック天国」に放送(2011年10月)された情報によると

同店は

『127年の歴史を持つ寒天屋。「寒天」は産地の異なる最高級天草4種類を大鍋で
合わせ、創業時と同じ製法で作られ風味豊か。老舗の有名店にも卸す極上品です。
店頭で購入するなら正面右の売店へ。
人気の「あんみつ カップ入」は寒天だけでなくあんこも黒みつも自家製。
この他、ところてんやくず餅もテイクアウトできます。』とのこと

せっかく、神田に来たのだから、ぜひとも買って行きたい。

私はお酒が好きなせいか甘いものは苦手。 

くず餅は、小さい頃に食べた印象が悪かったせいか、ぶよんぶよんと生コンニャクを

食しているようで、後味もいまひとつで、どうにも好きになれなかった。 

ある日、知人のお土産に、お付き合いのつもりで一切れいただいたところ、

これが激ウマ! 全然、味わいが違っていたのです。

「これ、どこの?どこの?? おいしーい!!」

私があまりに食い下がって聞いたせいか、地図を書いて教えてくれ

いつか、神田方面に来たときには買おうと思っていた隠れスイーツ!!

写真は、くず餅3人前。550円。きな粉と黒蜜がセットされている。

無駄のない素朴なパッケージもいい! このビジュアルにやられちゃうよ。

きな粉と黒蜜も、もちろん美味しいのだけれど、

私の一番は、この、くず餅!

しっかりとした歯ざわりの中にとろけていくように滑らかで、柔らかい食感。

一口一口に、重たさがないので、気がつくと六~八切れぐらいは軽くいただいてしまう。

素材の良さと長年培われた仕事の確かさを感じさせるクリアで透明感のある味わい。

くず餅嫌いの私も同店のものだけは大喜びでいただけます。

550円(3人前)でこんなに幸福感を得られるなんて素晴らしい♪

他店のものと比べるものさしがないので控えめに記しますが

くず餅テイクアウト満足度数は、★★★★ 積極的にかなり好きです。

また買いに行きたいなあ。

 

有限会社 福尾商店

東京都千代田区神田須田町1-34

TEL      03-3251-1635

営業時間/ 月~金 9:00~19:00 土 9:00~17:00

定休日   日曜・祝日

大きな地図で見る

« 神田町歩き | トップページ | 四川料理 蜀郷香 (シュウシャンシャン) 四谷三丁目 »

11.内飯・弁当・土産・取寄せ」カテゴリの記事

a-02.千代田区・中央区」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。