2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 龍門 目黒店 | トップページ | 麻布菜館 南麻布 »

2012年6月17日 (日)

寝太郎 芙蓉蟹(かに玉)

ある休日の内ご飯は、寝太郎さんの作った芙蓉蟹(かに玉)

なかなか美味しかったのでレシピを記録します(*゚▽゚)ノ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

みにから、レシピを書いて欲しい、と言われたので、以下寝太郎が書きます。

中国土産の紹興酒があるから、うちで中華料理パーティをしよう、
料理なら俺が何か作るよ、麻婆豆腐でもどう? と言ったら、
「えーっ、はずしたらいやだから、出来合いの惣菜でいいよ。
どうしても作りたいというなら、かに玉がいい」と注文されて作ることに。

みにとしては、麻婆豆腐よりもかに玉のほうが簡単で失敗が少ない??
という判断だったようですが、じつは寝太郎、かに玉なんて作ったことはありません。
外で食べたことも、一回か二回あるかないか。

なので、インターネットで調べて、いくつかのレシピを組み合わせてやってみました。
ちょっと前なので、あまり詳しくはおぼえていませんが。

【 芙蓉蟹 レシピ(3~4人分) 】

1. 卵5個を、常温に戻しておく。(※ちょっと小さかったので。大きめなら4個)

2. もどした干しシイタケと、斜めに切った白ネギ半分をフライパンで炒め、さましておく。

3. 醤油、酒、砂糖、酢、コショウ、中華スープを混ぜておく。(甘酢あんの調味料)

4. 卵を割ってかき混ぜ、軽く塩コショウをし、2.と、カニフレーク缶を汁も一緒に
  半分くらい入れる。

5. フライパンを白煙がもうもうと立つくらいにまでカラッカラに空焼きする。
  (※寝太郎は中華鍋は持っていませんが、鉄のフライパンを使っています。
    テフロンやシルバーストーンなどの加工が施されたフライパンでは、もちろん
    空焼きはNGです)

6. 焼けたフライパンに、たっぷり油を入れ(少なくとも大さじ2杯)、フライパンとなじませる。

7. 油を入れたフライパンに、卵液を一気に投入。
  外側の泡立っている部分を内側に折り込むようにして、火を通してゆく。
  (※火は強火のまま)

8. 卵をフライパンの中央にまとめ、鍋をあおってひっくり返す。

9. フライパンで円を描くようにしながら、卵に火を通す。
  堅くならないよう、強火のまま、卵に少し弾力がついてきたら火から降ろして皿へ。

10. フライパンに3.を投入し、火にかける。水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油を
   垂らして、卵の上にかける。
   グリーンピースと、刻んだ青ネギ少々を飾る。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今宵のリクエストは大成功!ほんわり焼けた 寝太郎 芙蓉蟹でした♪ ごちっcatface

« 龍門 目黒店 | トップページ | 麻布菜館 南麻布 »

11.内飯・弁当・土産・取寄せ」カテゴリの記事

コメント

これが噂の、かに玉なんですね。
単なる写真の見た目かも知れませんが、餡のトロ味が少し弱そうに見えますね。
トロ味をやや強めに付けた方が良いですよ。

でも、初めて作って、このルックスは素晴しいです!

浙江省の赤酢(横浜中華街で売ってます)なんか使うと、赤酢の赤い色合いと、独特の風味で、気が付くと浙江省にいます(笑)。
お試しあれ!

魔神さん

先日はありがとうございました。ご一緒できて楽しかったです。
そう、これが噂(?)のかに玉です。

おっしゃるとおり、あんは柔らかめで、味も薄めになりました。
お店でほとんど食べたことがなく、思い切って味つけ、とろみづけができなかったのが原因です。
さすがですね。

浙江省の赤酢、いいですねえ!
かに玉にかぎらず、いろんな料理に使えそうです。
今度中華街行ったら、忘れずゲットしたいと思います。
貴重な情報、ありがとうございます!

おおっ、凄い。
さすが、寝太郎さん。
頭が、下がります。

ヒーリングタイムさん

いやー、それほどでも(*´σー`)(ちょっぴりドヤ顔)

はじめての料理でも、いまどきはネットでレシピを検索できたり、
実演動画を見ることさえできるので、ちゃんとイメージを持って作れるのが助かります。
それと、失敗したときのみにのリアクションが怖くて、必死でやったのが功を奏した(?)
のかもcoldsweats01

温かなコメント、ありがとうございます!

この記事へのコメントは終了しました。

« 龍門 目黒店 | トップページ | 麻布菜館 南麻布 »