2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« エベレスト (EVEREST) 蒲田 | トップページ | ヌードルカフェ シェンロン(Noodles cafe XENLON) 汐留 »

2012年5月16日 (水)

松川(まつかわ) 恵比寿

Matukawa

お一人ランチは、恵比寿のうなぎ 「松川

場所は、恵比寿通り、恵比寿駅東口の交差点から坂を上った途中の道沿い。

同店のHPを拝見すると、

「業界では幻の鰻と言われる静岡県大井川共水うなぎを1985年より使用しています。
(全国で30件程)」 とのこと。

さらに調べると、大井川共水うなぎとは、天然鰻に勝るとも劣らぬ旨みと風味をもつ、
安全で健康に育った養殖鰻。 ということがわかりました。

ブランド養殖鰻だけあってか、お値段はお高め。

鰻重は一番リーズナブルな、花(吸物付)で2835円、鰻丼は存在せず、

うな玉重で1785円。 平日のお財布にはちょっと厳しい価格帯。

せっかく来たのだから、卵でとじてしまうのも寂しいなあ。

鰻の味もわからなくなっちゃうよ。

でも、花を頼んだところで、先ごろの鰻の高騰で、ひょっとしたら鰻はちょびっと?

ご飯の白色ばかりが目立つかもしれないし。

ここは鰻と卵を分けつつ、卵焼きで余白を埋めていただこう!

上宝重@2940 吸物、お新香付

こうして鰻が少ないであろうという、勝手な思い込みで注文したのが上宝重。

鰻と卵焼きのドッキング技。鰻は花と同じ量だそうです。

なお、吸物は割増料金で肝吸いに変えれたはず。今回は予算の関係で変更なし。

出汁を吸ったふっくら卵焼きは、甘さ控えめ。

大根おろし(醤油がけ)が小鉢でセットされています。

鰻は1本分くらいは入っているのかな。下にも敷かれていました。

鰻のタレはさっぱり目。

艶やかな焼き色で身は柔らかいのですが、味わいはあっさりとして品が良い。

卓上の山椒で味を調整するも、好みの問題で、私にはちょっと物足りなかった。

 

店内は入り口より、右側が厨房前のカウンター席、左側がテーブル席で3卓ほど。

着席時には、温かい日本茶と業務用の白おしぼり。

お店の名前の入った箸袋入り割り箸が置かれた。

このときの先客は2組。いずれも男性で、お近くにお勤めの方のよう。

やはり、もう少しリーズナブルな価格帯のメニューがないとそうそうは通えないかな。

今回のランチ満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

松川 (まつかわ)

東京都渋谷区恵比寿4-4-5 第三伊藤ビル 1F

TEL         03-3444-6581

営業時間/ 11:30~14:00 17:00~21:00

定休日     日曜日

大きな地図で見る


関東食べ歩き ブログランキングへ

blogram投票ボタン

日本ブログ村へは、サイドバーよりクリック、お願いいたします。

« エベレスト (EVEREST) 蒲田 | トップページ | ヌードルカフェ シェンロン(Noodles cafe XENLON) 汐留 »

02.和食全般」カテゴリの記事

a-04.渋谷区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

おいしそうですぅ~sign01
でもお一人さまランチで張り込みましたね。happy01
玉子焼きもおいしそうで値段との葛藤が
良く伝わって気ました。coldsweats01

鰻の養殖が成功して2年ぐらいになりますが、
いつ軌道にのるんでしょうね。
鰻がなくなってしまうなんて騒がれると、
妙に食べたくなります。coldsweats01

Morさん^^
こんにちは!コメント連投ありがとうございます。
玉子焼きはしっとりふんわり。下手に甘くないところが
お弁当感覚にならなくて良いと思いました。
そうそう、絶滅の危機!!ですからね。
いまのうちにいただいておかなくては・・・。
最近、鰻のお店に目がむいてしまうのですが、いいお値段なので
おいそれと食べにいけないわcoldsweats01 勇気と決断がいりますrock
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« エベレスト (EVEREST) 蒲田 | トップページ | ヌードルカフェ シェンロン(Noodles cafe XENLON) 汐留 »