2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 競馬の話 桜花賞G1 | トップページ | 目黒川の桜 中目黒2012(4/8) »

2012年4月 9日 (月)

龍天門 恵比寿

Ryutennmonn2

恵比寿、ウェスティンホテル東京2F、中国料理「龍天門

某日は、大事なゲストと待ち合わせ。寝太郎さんも私も緊張でドキドキです。

予約の旨を伝えると、窓の外に、中庭の竹林が見える左手の広間に案内されました。

テーブル・セッティングは、位置皿、ナプキン、レンゲ、ナイフレスト、箸は縦置き。

おしぼりは白地のタオル。

予約時に確認したこと。

①アラカルトの価格が昼と夜と違うのか?
→担々麺のみディナー時、2100円(ランチ1600円)
②夜の点心ワゴンサービス→なし
③紹興酒のボトルはいくらから?→8年もの 3900円(640ml)12年もの 5800円(640ml)
④ドレスコードは?→ハーフパンツ、サンダルはNG。それ以外のドレスコードはない。

とのことでしたが、同店の生ビールは@1130からとお高め。 
また、紹興酒の価格も事前の確認と若干違うように感じましたので、
プレミアム飲み放題@5000(2名様以上、2時間制)のプランを見つけ、にらめっこ。

(ノブロー) 今日は魔神さんと初顔合わせだでUsisi  オラも風呂へえってきただよ。

でな、シックな広間は照明の加減で、写真が暗くなるで、管理人はデジカメとミラーレスで

撮影だな。ちなみに明るく映ってるのが、デジカメだで。

写真が、ちいと混ぜこぜで見苦しいけんど、勘弁してほしいだ。

(みに) あっ!ノブローさんったら、私が魔神さんをご紹介しようと思ったのにぃ。

そうです。本日は「ドダン・ブーファンのポトフ」の作者、魔神さんと中華のアラカルト

ご一緒させていただくのですYahho01

魔神さんが着席され、ドリンクについてご相談をさせていただいたところ、

プレミアム飲み放題に快諾いただき、エビス生ビールからスタート。

紹興酒は、甕だしをカラフェでご準備いただき、ワイングラスを使用。

お水も、プランの中に富士ミネラルウォーター(瓶)があるということで、

チェイサーとして出していただきました。

豚バラ肉のサクサク焼き(ディナータイムのみ)@2000

お料理は魔神さんのアドバイスを受つつ、一緒に選ばせていただくことにしました。

ディナータイムのみ!は、やっぱり食べておきたい。

かりっとしたローストされ焼き目が香ばしい。肉汁もたっぷり。

マスタードも豆板醤も美味いよ。

魔神さんのお話を記したメモによると、

じっくりローストした、さくさくの皮つきの豚バラは横浜中華街では「同發」の名物でも

あるそうだ。 食べ比べてみたいなあ。

郊外油菜遠(2~3名)  チンゲン菜花×腐乳炒め@3600

さて、同店の魅力は、食材を選び、調理法も選べるということにもあったのです。

しかし、これは難しい。

個々の素材を活かし、満足のいく調理法を選ぶ目があるだろうか、

今まで、メニューの中で決まったものしか注文したことがない私達の動揺は大きい。

選ぶ側として私達は経験値が少ないのだ。

まず、野菜料理。調理法として、

・塩味炒め・湯引き・ガーリック炒め・腐乳炒め・海老味噌炒め・チキンソースあんかけ
・オイスターソースあんかけ・蟹肉ソースあんかけ・干し貝柱ソースあんかけ
・塩漬け卵とピータンの上湯仕立て

が紹介されていました。

魔神さんのご提案は、青菜炒め。大賛成。

調理法をご相談。すると、腐乳炒めは食べたことがありますか?とのお尋ね。

食べたことはありません。それ食べてみた~い! というわけで、調理法は決定。

スタッフの方から教えていただいた本日の青菜の中から、寝太郎さんが

おそるおそるチンゲン菜花を選んだ。

一口いただくと、野菜がともかく美味しい。

シャキシャキとした歯ざわりはもちろん、素材のもつ旨みが感じられる。

腐乳炒めも独特のクセがあるかと思っていたのですが、柔らかいコクが増すようだ。

うん、この注文の仕方は楽しい。 

魔神さんのおかげで、中国料理の新たな楽しみが開けたぞ♪

きのこと野菜の精進煮(2~3名)@3200

お醤油ベースの煮込み。

高級食材であるキヌガサタケを開いたものに、シメジ、シイタケ、エリンギ、マイタケ、

生マッシュなど。

ブロッコリーは色味のための飾りだろうか。もやしが食感としてアクセントになっている。

この精進煮には、川藻も入っています。中国名は「紙菜」とのこと。

スタッフの方のお話によると、川藻はいろんなものを包んで大きくなるので縁起が

良いとのこと。 旧正月でも使われる素材なんですって。

車海老×トウチ炒め(2~3名)@4700

再び!海の幸より、素材&調理法選びです。

海の幸の調理法も数種類ありましたが、うっかりしてメモを取るのを失念。

ぷりっぷりの車海老。弾力が違う。 

たしか、ソフトシェルクラブがなくて車海老を選んだと思うのだけれど。 

調理法は魔神さん?私?寝太郎さん? 飲み放題の威力でお酒が回って記憶がないわ。

素材が良いので美味しいけど、後から考えると、トウチ炒めより、他の調理法のほうが

もっと魅力的になっていたかも。 と、私の独り言ね( ̄▽ ̄)

でも、こういうことがあるから「素材&調理法」は面白い。これなら飽きないわ。

国産皮付き豚バラ肉の角煮(2~3名)@4700

魔神さんイチオシ!!

こちらのお料理をご一緒させていただきたくて、お時間を頂戴いたしました。

運ばれてきたとき、「おーー!!」と声にでていたかも。

お料理はお店の方が取り分けてくださるのですが、ご厚意により、すべてその前に

写真をとらせていただいています。 つやつやテカテカの豚バラ肉の角煮

これだけでテンションが上がる。

で、取り分けてくださると、こんな感じ。

見た目はキュートになったけど、味はダイナマイトよ。 美味い。

これを形容する言葉が見つからないので、興味のある方は召し上がってみてくださいね。

白身魚の海老味噌土鍋煮込み(2~3名)@3800

これは、私のリクエスト。

なぜって??土鍋が好きだから。

いやいや、それだけではありません。海老味噌煮込みが気になったのです。

白身魚の他に、インゲン、タケノコなど。

味はこってりしているので、先ほどの、車海老×トウチ炒めの後に続くと

退屈になるかな。 海老味噌はとても上品。

担々麺@?

寝太郎さんリクエスト。

電話で聞いたところ、夜は2100円ということだったけど、メニューには

見当たらなかった様子。

実は、寝太郎さんは「龍天門」は初めて。食べてみたいとのことで魔神さんにも

お付き合いいただきました。

しかし、、スープの味が変わっています。

そして麺も「酸辣湯麺」同様に日本そばをイメージさせるような白い細麺、ストレートだ。

これは残念。 以前のまろやかなコクをもったスープと滑らかな麺が懐かしい。

寝太郎さんは、美味しいよと喜んでくれていましたが、私と(おそらく魔神さんも)

ショックを受ける。 この喪失感は大きいよ( ´;ω;`)ブワッ。

白キクラゲとパパイヤのスープ@700

杏仁豆腐@700

柔らかな杏仁豆腐はすっきりとして香り高い。

白玉入り黒胡麻しるこ@800

同様に15分ほど時間がかかるとのこと。 煮てらっしゃるのだ。

嫌味のないコクと甘さ。上品。

スイーツについてのコメントが少ないのは、飲み放題パワーなり・・・きてます!!

Hand01お会計は、3人で、上記お料理とお酒で、合計41300円

高級店なので、たしかにそれなりのお値段にはなりましたが、魔神さんの知識に

裏付けされたアドバイスも借りて、本格的な中国料理を堪能できた気がします。

「素材&調理法」パワー炸裂♪ 楽しかったぁ~~!!

中国料理満足度数は、★★★★★ 特別です。

魔神さん、ありがとうございました(*^・^)ノ

 

龍天門

〒153-8580 東京都目黒区三田1-4-1 ウェスティンホテル東京2F

       (恵比寿ガーデンプレイス内)

TEL     03-5423-7787

営業時間/ 月~金 11:30~15:00 17:30~22:00

        土・日・祝 11:30~16:30 17:30~22:00

定休日    無 休 

« 競馬の話 桜花賞G1 | トップページ | 目黒川の桜 中目黒2012(4/8) »

01.中華料理」カテゴリの記事

a-05.目黒区・世田谷区」カテゴリの記事

b-3.東京・神奈川ディナー」カテゴリの記事

コメント

更新日が同じになりましたが、もしかして、自分が更新する日を狙っていたのでしょうか?
みにさんが、先に更新しても、全くOKですよ。

良くアラカルトで食べますが、調理法までアラカルトは久々です。
もっとも、たまに初めて行った店なのに、メニューにない料理を注文なんて事もありますけどね(笑)。

それにしても、ここ最近にないくらい飲みました。
2日酔いにならなかったのは、酒の質が良かったから?

第2弾の都合の良い日程決まりましたら、連絡下さい。
あの店も、本格派ですよ!

あら。楽しそう。
うらやましいですわ♪

このパターンでいうと。。。
第二段は赤坂見附か六本木ですかね?

魔神さん^^
こんにちは!コメントありがとうございます。
はい(*^-^) 魔神さんの記録はお食事をされた日にちが記されていますので
同じ日にアップしたほうが、読まれる方も楽しいかな?と思い合わせました。
花見のシーズンなのでタイムリーに桜優先!!していますが
桜周遊は来週も続くので、そうしていては、魔神さんの記事とはぐれてしまうわ。
あとで、今回の「龍天門」にリンクも貼らせてくださいね。
私の記事より、よっぽど魔神さんのほうが参考になりそうだもの(▼-▼*) エヘ♪

今回のアラカルト、
1.国産皮付き豚バラ肉の角煮、2.チンゲン菜花腐乳炒め、3.豚バラ肉のサクサク焼き
が私の気に入った順番です。

ご一緒させていただいて、良い経験になりました~。

お酒もたくさんいただいて、遅くまでお付き合いいただき
本当にありがとうございました。2日酔いにならずよかったです。
心配していました。

第2弾も宜しくお願いします。中国料理、会食は定例会にせねば!!
メールいたしますね(o^∇^o)ノ
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Muminさん^^
こんにちは!コメントありがとうございます。
>第二段は赤坂見附か六本木ですかね?
あっ♪察しが良いわ( ´艸`)
六本木を希望しています☆^(o≧▽゚)o

Muminさんもご一緒にいかがですか(*゚v゚*)v
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

あら、お邪魔させていただいてよろしいんですか?
もちろん喜んで参加させていただきます(≧▽≦)

Muminさん^^
もちろんですよ~。
おめかし??して参じます( ̄∇ ̄)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

一見して、さすがのお店ですね。
特に「豚の角煮」は、見事。
一度、いただきたいです。

ヒーリングタイムさん^^
こんにちは!コメント連投ありがとうございます。
「豚の角煮」私もリピートしたいお味でした。
2~3人でいただくのがちょうど良いと思います(*^-^)
人数がそろわなかったらお声かけてください。
よろこんで馳せ参じます。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 競馬の話 桜花賞G1 | トップページ | 目黒川の桜 中目黒2012(4/8) »